音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今年も目標のこの時がやってきた

残念ながら
低周波音被害の実態は
被害者救済など
何も進展することがなく

マスコミも
議員も
業界にご協力で
ここまで被害者無視は
水俣と同じ構造だね・・・

もう決定的よ



コンビニ被害が出ても、豊中市も大阪府も
完全無視で
八年経っても責任区分は押し付け合いさ
呆れて物が言えない


重機の空気振動で、西田さんが逃げてるのを知ってるんかい?
過去には加藤さんのアイスキャンディーの冷凍機事件もあり
そしてうちでしょ


c0185356_10043501.jpg
仏の援軍が見えないぞ〜〜



被害者は全国でポツポツ出るので
自分が何でやられているのかがわからない

わかることはコンビニができてから
体調がおかしく
眠れない
どこに訴えたらいいか、わからないのでどうしたものか
くらいなことよ



全国的に一致団結して
連帯を組むなど不可能なので
企業はのさばり、
どんどん開発が広がって
今がある


西名阪公害訴訟の時から、大型冷蔵庫は同じ空気振動を出している
な〜〜〜んも進展していない。
おまけに同じ、周波数とデシベルを出し続けてる
進歩の跡が見えない


c0185356_10123679.jpg

本当にがっかりさせられる八年目だった
八は開くという意味があるのにな
全部閉じてしまった


地方自治体で解決することに
国はしているが
そんなもん、あるかいな

あるのは行政怠慢と
エゴ丸出しの企業と
ダメ議員




一体いつまでこの事件は解決しないのか
ローソンとセブンは、今の所ローソンの方が客が多そうだし・・・
後ろから突かれっぱなしで
差別発言にヘイトスピーチも加わり

その件頼みますと
言われ続けの何年間で
そんなもん、もうできない


つくづくエゴな社会ですね・・・
風車はまだいいよ
論文くらいはあるからね
こちらは電化製品の研究結果もない


狂いもせずに 生きているのが
不思議なこの一年だったよ




# by yuurakuotozaemon | 2017-11-18 09:12 | 音作衛門物語 | Comments(0)

二条城と忍者

さてこの時期にここにくる 訳ぁな??・・・



松はとにかく
美しい



c0185356_21083317.jpeg

そしてさらに、庭も美しい
本丸御殿




c0185356_21100162.jpeg


一本の道が あるけれど
ヨーロッパの人たちが見てという、そんな大きな感覚ではありません

そもそも
こういう美意識は日本にはない
美しく設えらえていて・・・
一本の道がデンとあるのはイギリスです



二条城には100畳敷きの広間はあって
松に、鷹に、トラに、牡丹に、
全部偽物でそれも技術的に
いまひとつさえない
二の丸御殿は暗くて

二条城が世界遺産って・・・言ってもな

c0185356_13312462.jpeg


ヨーロッパの美術館やお城の中には
ごちゃごちゃのいろんなものが
多国籍で詰まっていて
豪華で絢爛だけれど
朽ちた畳の大広間に
人形が座っているだけでしょ


こんな何もない空間
外国人が
満足できるのかな・・・


c0185356_13334460.jpeg
めっちゃ土ぼこりで
鼻がムズムズしてきたよ
喉がいがらっぽい



音作衛門先生、よくそんなところに行きましたね
京都の人間はそんなところにはところには、高い入場料を払って
行きませんよ

二条城は広いので、団体客を誘導するには
条件を満たしているのでいいんです
それで観光客いっぱい


知ってます??
海外の方々は日本文化というと
忍者なんですよ
忍者のなり手がいなくて、どこも人材不足でね

太秦の映画村には昔は ジャパンアクションクラブがあったでしょ
千葉真一さんですよ
あれです あれあれ

忍者はダクテンや側転できないと
あまりに過酷な忍者ショーで、
くノ一はあっても忍者養成が難しくてね


手裏剣シュシュなんて、なかなか できるもんじゃありません
二条城の床のキュンキュン うるさいでしょ・・・
あそこでも横ばいしてでも
通り抜ける忍者なんですからね









# by yuurakuotozaemon | 2017-11-17 09:14 | お遊び街道 | Comments(0)

秋の二条城

秋の二条城にやってきた。

外国人でいっぱいで、
250万人の海外旅行者が日本にやってきてという
マスコミ評判は、本当だと思う

c0185356_20341292.jpg
この方々、皆さん外国人です


二条城といえば、松です。
ここは松が美しい庭があるんだよ



c0185356_20361381.jpg
この松というのは刈り込みが難しく
いつも職人を抱えて
剪定しなくちゃいけないんだが・・・・
もちろん個人の家では
今は昔の話であります


c0185356_20390230.jpg

この二条城では車椅子の貸出もあり、
バリアフリーに努力しているね


c0185356_20405344.jpeg

ほら美しい欄干ちゅうの??
天を見上げると賀ぐという
そんな感じでしょう




c0185356_20442417.jpeg


今日は曇りで撮影画像の色は悪いと思うけれど
手を加えずにアップしています





c0185356_20464030.jpeg

でも
いいでしょうこの空の色が
虹はかかっていませんが・・・




c0185356_20474462.jpeg


この松の枝ぶりがすごいのよ・・

国の予算かな、世界遺産の予算は
この松の剪定に
使われているのは %どのくらい??


続けて欲しいねえ・・・

こんなこと個人の家ではできません  よ・・・
経費かかりすぎ

平安貴族であれば庭を持つことが
ステータスだったんだ・・・・・













# by yuurakuotozaemon | 2017-11-15 21:19 | お遊び街道 | Comments(0)

水引ってこんな???

水引ってこんな花をつけるのかって??
初めて知りました・・・


c0185356_00044117.jpg

友人の部屋に訪問して
初めて知った水引の花です



これからお正月になるんだけれど
水引って
こんなだったんだって


今日はこのブログでも何かあったようで、
全く人が入ってきませんでした
おかしいよねえ・・・・?
またトラブル??
もう10万閲覧になります



この水引の花は草なんだけれど
こんな花をつけるなんて
全く知りませんでした
知らないことで人生いっぱいよね





# by yuurakuotozaemon | 2017-11-15 00:16 | 椿のお部屋 | Comments(0)

さて最後の話だが・・・

さて、最後の話をしておきましょう
この記念品の キーホルダーで思うこと・・・・


c0185356_19293581.jpg

当時の学校では、いろんな教室の鍵がかかっていて
それを開閉してが、
学生の役目だった

鍵というのが、厳格さの象徴かな・・・
これは、今でもわからないが


ベートーベンの時代であったら、鍵は
ゲーテの時代であれば、鍵は
心の扉を開けるものです
大事なものを開ける象徴です


全国に卒業生は散ってきました。
これは確認できた
おそらく世界にもいます

来られない人たちは、苦しき現実だけでなく
世界中で活躍していることも
考えられます




心は、自由で、
すぐに過去の思い出と
現在の状況とを享受できるのが不思議です


心の鍵をいただいて
ありがとうございます
じゃ、また会える時を楽しみに
現実を勝ち越えていきましょう


最後にベートーベンの運命の
最初の出だしの聴き比べを
しましょう
いろんな有名な指揮者が、運命を振っています

全然違うのがわかるかな?



集まってきた卒業生、いろいろな人生を
歩んできたと思います
スタートは同じでも、
人生いろいろよ






























# by yuurakuotozaemon | 2017-11-12 19:41 | 音作衛門物語 | Comments(0)

豊中の野畑というところ

豊中15中学の野畑というところは
当時は田園が広がる地域で

ここまで素晴らしい風景ではなかったが・・・・

まだまだ稲作地区があって
卒業アルバムを見ると、当時といかに違うかが、わかる


これは箕面の現在の風景です
このような風景を残すように
今 箕面市は取り組んでいる

全国でもあると思う


c0185356_17432343.jpg

卒業アルバムを作るために、これも多くの時間と美意識と
経費をいただきました
ご父兄からも ご協力いただきました
ありがとうございます



同窓会の前に世話になっていた先輩が亡くなって
15中校区の公民館に出かけて
迷ってしまった・・・・

その田園は住宅地になってしまい
どこの道から車で入ったら、たどり着くのかが 分からない105.png
マップアプリでも
ない!143.png



あれほど家庭訪問をした校区が
すっかり変わってしまいました。
もちろん、泉ヶ丘の竹藪も消滅です。

あのような田園 町並み ご近所 人付き合い のんびり感は
今は体験できません

ベートーベンの田園などは
さらにさらに のんびりした昔じゃね・・・



久しぶりに中学校音楽の鑑賞教材など、貼ってみようか
フルトベングラー指揮の ベートーベン 田園







めっちゃ退屈で
昼食を食べて その後の音楽の授業で
寝てしまった生徒もいますね

それは正解なのです・・・
それでいい音楽ですよん


しかし私 後悔することもあります
予算の使い方が未熟だった私は
このような鑑賞教材を初年度に
揃えることができませんでした・・・・


ところが、今はユーチューブでいくらでも
なんでも ちょこっと鑑賞はできるのであります 
PCを使って スクリーンとスピーカーで
鑑賞教材はユーチューブ
そういうことも ありありです



さて、、
あれほど苦労して揃えた、学校のスピーカーの中を
割ったしまった生徒は誰ですか?


一期生 二期生で誰がやったのか! 108.png169.png133.png








# by yuurakuotozaemon | 2017-11-10 19:01 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)

豊中15中の校章

新設校の立ち上げの仕事は
教師にとっては実に面白い

まず、校舎とグラウンドと体育館しか
準備されていないので、
何もかも新しく考えて創らなければならない

この校章もその一つだった
ちょっと画像が悪いのが残念です

c0185356_18112300.jpg

この校章は校長先生が美術科の先生だったので
皆に声をかけてデザインを公募して、創られた。
校長、教頭 苦心の作であります。

デザインはできても(二次元芸術)それを立体化して鋳型に起し
あらゆる角度から見て
納得いくものでないと
不細工では・・・後々後悔するのでね・・・


校長の湯田寛先生はもうずっと前に
亡くなってしまったけれど
京都芸術大学を卒業して、パンリアルという前衛の芸術家集団の一員です。
興味のある人はパンリアルの歴史を
検索して見てください


素晴らしい絵を描かれる先生だった
校長室に自作の絵を飾られていたのを
見た人がいますか?
お掃除の係と、悪さをしてお説教をされた人は
覚えているかもしれないね


校長先生、教頭先生お二人で
男子学生の帽子に飾った時に、スッキリおさまって かっこいいデザインをと
随分考えられていたんだよ
当時の生徒は皆 制服制帽 着用の時代だった


出来上がった時にいただいたんだが
どこにやってしまったかな
何十年も経ってしまって、行方が分からなくなってしまった
君たちは持っているだろうか

悪さをして叱られた生徒はいますか?
親共々校長室

これを校長訓戒という







# by yuurakuotozaemon | 2017-11-08 17:38 | 遊楽画廊 | Comments(0)