音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

迷い猫か

暗闇城に来客
ピンポン???

誰も来ないこの屋敷に、若い茶パツの夫婦が女の子の手を引いて、立っています。

普通はピアノのお稽古の
問い合わせですが
この町では、それは壊滅で、
なんと
迷い猫探しです。

c0185356_18294855.jpg



ママちゃん 悲壮感が漂い
眉間にシワをよせて、茶トラそっくりです。
(一番上の左の写真)


室内飼いをしてたんですが、ちょっと目を離したすきに、脱走して、もう6日になります。ここいらで見かけたって情報を得て探しに来ました。
去勢してるんですが、いなくなってしまい、、、、120.png119.png

裏の廃屋で見かけたら、連絡してと、
切羽詰まっています。




わかるわかる、その気持ち、
ご飯も喉に通らないわよね。
よし、見張っててあげますよ、
うちにも黒猫がいるからね

(死んだけど)ね







# by yuurakuotozaemon | 2017-07-22 18:34 | お猫友達 | Comments(0)

セミが鳴いている

夜明けに耳鳴りが高くなって
おかしいなあ、こんな耳鳴り
いよいよ体が潰れたかって
思ったんだよ



c0185356_21180491.jpg

私 お仕事に資生堂の美容部員として勤務しております
おメメ小さいのが私の悩みで
これをくっきり はっきりさせるためには
マスカラとアイシャドーが必需品なんです


いつものように出勤して


そうしたらセミが鳴いているじゃありませんか!
しかも結構な鳴き声で・・・
ちょっと今年は早くないですか?

命が短いセミちゃんが、
ヒャアア、、、と
眠い頭と目が覚めました


慌てて日焼け止めをお客様に、
いつも以上にお勧めしました



そんな話を聞いて 初めて気がついたんだよ
あれはセミだったかって

耳鳴りとセミが
同じランクで
がっくりよ

自己診断の勧めでしょうか

低周波音症候群、まだまだ治っておりませんねぇ



# by yuurakuotozaemon | 2017-07-21 21:30 | 音作衛門物語 | Comments(0)
現代社会は家族や、身近な共同体の繋がりよりも
個人の利益を優先する方向に向かい
激しい競争や序列社会の中で裸にされているようなものだ

各個人が直接、社会制度や政治、経済などと向き合い続けなければ
いけない状況に置かれている

だから自己実現や自己責任が盛んに言われているのです。


c0185356_13454187.jpg
難しい話やな・・・
確かに低周波音被害者は
個人で戦わなくちゃならないところまで
追い詰められて
どうやったら自分の被害を解決できるかも
全然見えない

しかも暴露環境では
ヒステリーが起こり
感情的にたかぶるので
攻撃的に、何を言ってるか みたいに
なってしまうんだ
周りの理解を得るのが難しい


そういえばあいつ、どうしているかな・・・
あの準無菌室の暴露環境は
眼振は起こって空間が歪んだみたいになって
自分が何を言わんとしているか、
判断力が鈍ってな・・・


病人が病人を見舞ってしまい、

少しでも体調アップしていてほしいなあ・・・
頑張ってくれよ











# by yuurakuotozaemon | 2017-07-17 13:55 | ミニ学問 | Comments(0)

いい歌だろ 理想郷って

理想郷は地平にある

私が二歩近づけば
それは二歩遠ざかる

私が二歩前に進めば
地平は二歩 足早に進む

どんなに私が前に進んでも
決して到達することはない

それならばユートピアは何のためにあるのか

それは私たちを前進させるためにある


ウルグアイの詩人 エドアルド ガリアーノ


c0185356_20072092.jpg
低周波音被害の運動も、これを肝に銘じなくちゃいけない
最近物忘れがひどくなってるしなぁ
もう一つ覚書をしておこう


立派な人格の人は謙虚です。
そして焼きもちを焼かない

自分のことではなくて
皆の幸福のことを考えている

だから公平

だから慈愛があるから
智慧が湧く



連帯を組むには
所詮人間の誠実さや、鍛えられた人格と思うがね・・・・
低周波音被害者は神経をやられるから
感情が爆発するので
うまく人間関係が取れないんだよね・・・

これ致命的よ






# by yuurakuotozaemon | 2017-07-15 21:34 | ミニ学問 | Comments(0)

自分も苦しいのに、

宇治の先生は今の自分のプライベートの現状を
どんどん話して
元気になっていくみたい

やっぱ直接会っての対話は
生命エネルギーを双方ともに
増幅させることができるんだ

心を開いて
ちょうど音叉が鳴りあうように
増幅する

汐見先生にしても、宇治の先生にしても
自分も苦しい時であっても
不機嫌にもならずに
一緒に考えてくれる

ここを感謝できなければ、人としてダメ出しだよ


高いなあ、人間としての人格も

c0185356_19570375.jpg


環境ビジネスが大手を振っていますが、
風車の発電量と、電力購買は、割りが合わず、
発電力 10%越えると電力会社が打ち切りをするはず

それを裏付ける経済学者が必要です


さる騒音学会の長は、1億以上の研究費をゲットしていますが、
そんな費用は一人では使い切れず、何人かの下々研究者に渡されているはずです
そういうのが政府の御用聞きになっているので
反論できません。


参照値がない時に我々の時代は勝ったが
今 参照値が君臨して
被害は切り捨てになっています。
全部この下で被害が出ていること
これをわかってもらうには、
様々な分野に働きかけなくちゃいかんのだ

もちろん一般の方々にも
知らせなければいけません


私も随分と歳をとり
西行の歌の意味などを
深く探るようになりました
今までのように精力的な活動は
控えても

この低周波音被害の問題に対する仕事は
できる限り続けていくつもりです。




c0185356_20161031.jpg
冷蔵庫や空調機の被害では、
自分が何で体調不良なのか
それが聞こえない可聴以下の音であるかどうかとか
また、騒音区分のものであるにしても
そんな被害事実を人が知らなすぎです。

長い時間煽られて、おかしくならないわけがない


風車の場合はもっと大きなエネルギーであり
様々な音が混ざり合って
家にもおれず、外に出て夜を過ごし、他の土地に逃げることもできずに
体調不良で死んでいくのを知っています。

なんとか少しでも
被害を・・・・
実態を知ってもらって、
健康被害が出ることを
立証したいのです




人間の心の懊悩は
被害者であってもなくても
深いものがある
生きる苦しみそのものを
生きている証 感謝
そう思えるかどうか



人を大きくするのは、そういう感謝なんだろうと思った












# by yuurakuotozaemon | 2017-07-14 14:04 | 音作衛門物語 | Comments(0)

祇園さんの頃やねえ

さて、今日は宇治の先生に会いに出かけよう
いつもお世話になって
わがまま、勝手ばかりの やんちゃでなあ・・・

京都駅ねえ、、祇園さんのコンチキチンが
鳴ってまっせ


c0185356_19252878.jpg
宇治の先生は懐の大きな人だし、
この低周波被害の歴史をよくご存知で
いろんな知恵を授けてくださる


なんせ、この低周波音被害の実態を
どうクリアすべく、社会で訴えかけていくのか
全然わからないんだからね


そもそもどんな分野の専門家の協力を得たらいいかも
わからないんだよ


わかっているのは
弁護士に、医者、政治家くらいしか考え付かない
ジャーナリストも壊滅だしな・・・

志の高い協力者を求めないといかんのだが
人脈など、、、あるわけもなく


被害者は自分の苦しさはわかっている
自分の苦境を訴えても
世間は全く知らない わからない状態で
浮き上がってしまっている


仲間内だけでの共感と納得だけでは
どうもこうもならんでしょ


この低周波音被害の実態を世の中に知らしめて
警告を
どんどんそういった被害環境になってるのを
なんとか止めて
被害者の人権を守って
被害をでないようにして欲しいのだ


アスベストの問題でも、なかなか認めなかったけれど
一応は社会の知るところとなり、
そこくらいまでは
生きているうちに たどり着きたいものだ
長期戦だな






# by yuurakuotozaemon | 2017-07-13 19:26 | 音作衛門物語 | Comments(0)
7月に入って、セブンイレブンの工事が始まった
ほらこのように、重機が入ってる
細い府道の隔てて
安売りのスーパーが対面している


c0185356_18485079.jpg
安売りスーパーは、うちの隣のローソンの後に建ったんだ
半年くらいだったかな...?
過去のブログを調べたらわかるけどさ


うちの隣のローソンは
その時減収になり、隣の地主は呆然として
安売りスーパーで見かけた
それが7年前か

その時 どのくらい減収したかは わからないよ・・・


なんせ、安売りのスーパーで
日常品はここで買うでしょ

このスーパーは
召喚期限は風車と同じ20年です。

その真ん前にセブンイレブンが建つ




c0185356_18522994.jpg
ローソンから100mくらいかな、もうちょっとかな
とにかく近くて
こんな近場で、2つのコンビニと1つのスーパーが
共存できるとは思わないが

そんな購買力は、この地域の戸数にあるかな・・


こちらとしては セブンイレブン いい気分だ


c0185356_18562143.jpg

350坪は大きいよ
駐車場の敷地がガツンと建ってさ
セブンの駐車場に車を止めて
前のスーパーに買い物をする人も出てくるでしょ

人の想いと 動きはわからないけれど
後ひとつ、何かがコッツンとついたら

となりのローソンは
終わりと思うがね...どうかな?


しかしな、、、九州のような大雨になって
川が氾濫になれば
ここらは全滅になるんだよ
いや、そこまで行かずとも
昔からある土管から逆流して
水が上がってくるんだ

1ミリでも低いところに水は溜まる
長い間の住民でなかったら、こんな事はわからない


彼らは そんなことを知ってるかねぇ・・・・





# by yuurakuotozaemon | 2017-07-12 19:14 | 音作衛門物語 | Comments(0)