音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

もの思う秋 やっぱ恋の歌だ!

露払ふ 寝覚めは秋の昔にて 見果てぬ夢に残る面影
新古今和歌集 俊成卿女

枕に流れた涙の露を、こうして払い落とす秋の寝覚めは、あの人に飽きられた昔のままで変わらない。そして、つい今しがたまで見ていた出逢いの夢が途切れ、私のまぶたには、愛しいあの人の面影が残っている。

忘らるる恋という題で詠まれた歌だね、恋人に捨てられ、忘れられたそんな思いだよね・・
秋は飽きられる、見果てぬ夢はかなわない恋、ハッピーエンドじゃない結末

恋は忍ぶ恋こそ最高のもの、
二人だけの秘め事だからこそ味が濃くなる

恋と結婚はちょっと違うのさ
なかなかね それがお嬢たちにはわからないんだよ、
椿の言う、一生ラブラブねぇ・・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yuurakuotozaemon | 2009-10-27 00:58 | ひとりごと | Comments(0)