音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

汐見文隆先生と紀州の柚もなか

音作衛門先生、汐見先生が亡くなったって
一度もお会いしたことはないけれど
いつもお話を聞いていたので
すっごく みじかに感じています。

和歌山って遠いけど、どうでした?

c0185356_19443751.jpg

3月20日に亡くなったんですね
92歳

まあ、なんて素敵な 会葬御礼でしょう、
みなさん定例文で、お済ませになりますのにね

京大を卒業し、和歌山日赤病院
循環器内科部長をへて
開業されたんですか・・・

あ、、この柚もなか
開いた途端に
柚の香りがぷ〜〜んってしますね
いいかんじ016.gif


c0185356_19443794.jpg


穏やかな人柄の中に強い正義感を持ち
いつの時も人のために一生懸命
そんな父を誇りに思います
私たちは父の意志を受け継ぎ
1日1日を大切に生きてゆく所存です




汐見先生は循環器の内科の医者で
奥様が夜間に咳をして
なぜかと思われた
そしてそこから和歌山の公害問題を、
じっと見つめられたんだ。


常に患者の立場に立った医療に
取り組んんでこられたって、書いてあるでしょ
その傍らで公害問題や環境問題にも力を注ぎ

情報のない時代に
低周波音問題に取り組まれ
自ら機器を買い込んで、全国を回られたんだ

自動車の運転ができなかったので
ご子息が運転する車で、奥様とともに
全国を回られた。


それじゃあ、全国の美味しいものを食べられたんでしょうね016.gif


いや、そ、そ、そんなことは知らないよ
君はもしや、

<マニアックなファンの癖があるのではないか?028.gif

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yuurakuotozaemon | 2016-03-26 08:52 | 満腹みやげ | Comments(0)