音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 07月 31日 ( 1 )

あまりの暑さに、午後は出かけられない
ちょっと健康には悪い運動量しか、確保できていないけれど
そもそも閉じこもりの傾向性がある音楽家だからして
不自由はない。


今日はパルティータの2番をチクチク音をひらって
勉強をしようとな・・・

人生というのは常に挑戦、常に戦いの連続だ
ゲーテもいってる

私は人間だったのだ
それは戦う人だということを意味している





どうだ このミックスリスト
アルゲリッチも随分と歳がいって
すごい迫力の魔女になってる
突き放すような出だしの雰囲気
そしてさらに続く
こんなスタッカートのテクニックは
なかなか できないよぉ


チェンバロの雰囲気をとって
スタッカート???


考えている曲の構想は
一致しているけれど
音の処理を、どうするか・・・


バッハはエネルギッシュな男性的な表現だし、


この突き放すような厳しき表現が
なんとも言えんねぇ・・・
今の時代のやさしき男性たちでは
これは理想の目指すべき男性像と
言い難いかも



それを女性のアルゲリッチが弾く
要は両性具有でないと表現できないのが
芸術なんだと思うね


ちょっと待てよぉ
低音 すなはち左手が聞こえないのは・・・・???
ああ、そうか
ピアノの尻尾が短いからか
弦が短いと、無理だよね









by yuurakuotozaemon | 2017-07-31 20:11 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)