音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:音作衛門物語( 872 )

この邸宅は 
相当大きい500坪かぁ・・・・
中井エンジニアリングの創始者の持ち物だったか
その割には・・・・???
うまいようでうまくない
焦点がぼけた絵じゃねえ




ボタンか、芍薬か??
バラ科しかわからない


c0185356_18423053.jpg
中国の作家さんのようだが...
まあ、金があってもこの絵は買わないねぇ


でかい邸宅にいっぱいの絵がかかっているんだけれど
どれもこれも
イマイチの実力に思うねえ・・・


数よりも質を追求する芸術家だから仕方ないが・・・ね


洗練された美意識の持ち主では
なかったかな・・・?
庭園は美しいがね


c0185356_18203741.jpg
よくわからない美意識の
いっしょくたの感じやね・・・









by yuurakuotozaemon | 2017-12-08 18:22 | 音作衛門物語 | Comments(0)
読者の皆さん、長い年月閲覧いただいてありがとうございます

本日で10万閲覧をはるかに超えました
まだまだ被害生活は終了しませんが、
時々の状況をアップしてはや八年
もういよいよ クタクタです

後ろから突かれてばっかりの長い道のりよ


c0185356_19235821.jpg



家族も友人も理解できず
下手すりゃ、ぶら下がり
お世話ばっかりよ


行政に、官僚に、学者も、芸術家も(これは力なく)
政治家に、経済界も、協力はしてくれず


たった一人の、置き去り状態が
この低周波音被害者の実態で
気が狂わなかっただけいいか
そんなかな・・・・


自分の経済は破産状態だよ・・
もういいわ、所詮 死ぬときには財産は持っていけんから
そうは思うものの、
この戦いを続けるには
それなりの何かがいるやろ・・・・


音楽だって、食いつぶされて
ちょっと
ひどいんじゃないと
思うけれど



c0185356_19343701.jpg

鯉の滝登りのように
登竜門を突破できる可能性は
全くないわけではないだろう




蛇の生殺しのように、結果が出ないので
苦しいわぁ・・・


でも負けられんのだよ
鯉の滝登り、登竜門なるか
不可能を可能にして、家に帰れるだろうか
そういうとこだよ







by yuurakuotozaemon | 2017-12-04 18:04 | 音作衛門物語 | Comments(0)
コンビニ近隣被害者の会には
いろんな苦情者がポツポツ集まってきています


そうだな、、そこにはなんで今の不調があるか、わかっていない人たちも存在するし、
賃貸住宅ならば、逃げるが勝ちの本格的体制であるのでね
逃げれたらいいけれど・・・



c0185356_19093808.jpg
このいっぱいの金魚は、二条城イベントの金魚たちですが
夜のライトアップに
ハードなお仕事で
一体何匹死んだかわからんねぇ
琉金1匹 いくらかねぇ
大量消費の金魚イベントだ

動物愛護どころか
虐待と世界中の笑い者の日本イベントだ!


c0185356_19131452.jpeg
水が足らない!
酸素も足らない!
器も小さく
金魚は太ってる!

こんなライトアップでは眠れないじゃないか!



どうしても、低周波音被害者に光が当たらなくて
住まいも追われる人ばかりで
消えていきます


この暮れの寒い時期に、また被害者は家を追われて
援軍もありませんしねぇ・・・
いよいよ家を離れようかと


手放なそうと思ってるの?



そうなんです
ゆっくり落ち着いた生活をしたいんです


誰でもそう思うよ




by yuurakuotozaemon | 2017-12-03 19:16 | 音作衛門物語 | Comments(0)
そうそう、エコ給湯にエネファームは
消費者庁の調査も入り
裁判にもかかっているので
新聞社も信用するんだよ

まだ記事として信憑性があるっての


ところがコンビニ被害などは
低周波音被害区分にも入ってないようだよ
昔からあるコンプレッサー被害だけれど
どこにもそんな取り扱いがないの

アイドリンクは低周波音被害に入ってる

c0185356_17385193.jpg




風力も低周波音被害成分は検出されないと
なってしまってるが、
これはまだ世界中の学者たちが被害を取り上げて研究している

環境省からの国家予算を使って
何をやっているかと思うだろうが、
その国家予算を使い込む、悪い学者がいるようだよ


家電製品の研究が何もないのでね
余計に伏せられた被害と思う




他の HPに入って見たんですが・・・・
難しくて・・・
煩雑で、、よくわかりません


c0185356_18583549.jpg

そうだねえ、十年以上になれば、資料はいっぱいだし
猫もカラスも、他の NPOも
どんどん煩雑で専門的になってしまって・・・
わけわかめだ



ここにたどり着いたのは、
コンビニ近隣被害者の会からなんだ・・・・ぁ





by yuurakuotozaemon | 2017-11-28 19:34 | 音作衛門物語 | Comments(0)
大阪マラソンって、国民の皆様は知ってる?
今日は千日前が閉鎖になって
この騒動よ


去年は最後の走者が通り過ぎる昼過ぎまで
千日前は閉鎖だったんだ


今の撮影時間は朝の9時半の鶴橋です

c0185356_18515464.jpg
このくらいの反対運動のデモがあったら・・・
そんな時代でもないしねぇ

平和的イベントはこの有様よ


しかし低周波音症被害など、こんな人数のデモなんかないよね


c0185356_18542057.jpg


平和的イベントは報道されやすいがね
水俣と同じ構造ってのが
低周波音被害であるからして


隠蔽かね・・・
どうかねえ・・・?


被害者自体がよくわからないんだ
君被害者ならば、どうですか??
この平和的イベント
どう見るかね??


孤立化した低周波音被害者を
さらに追い打ちして
追いおとす


そんな寂しさに
音作は思うんだけれど


まあ、
いいか、、、














by yuurakuotozaemon | 2017-11-26 19:04 | 音作衛門物語 | Comments(0)

低周波音被害者はねぇ

西名阪公害訴訟の時代に始まって
今までにも スーパーなどでの大型冷蔵庫や冷凍庫で
裁判にもなった例はある
判例を調べたら、ごっそり出てくるが・・・
勝ったとしても、健康被害は裁判所は認めず、
まあ、10万円くらいの金額で

だから企業はタカをくくって
大した影響が出ないので
知らん顔をし、対策も練らないんだ

その後、大型が入る場合は
距離をとっての対策が取られるようになったが
スーパーからコンビニに移行すると
そういう打ち出しも例外となって
うちのように75センチのところにコンビニの屋根があり、
その上に機器が乗り
上から降ろしても距離は10mないだろう

参照値のことは知ってるだろう
これがあるので、被害者救済など0%

屋根の上にあった時は参照値を超えていたが

目眩は避けられないさ
減衰距離30mはないと猛威を振るう



c0185356_12531227.jpg


みんなの風で私も回るか
コンビニ社会風は猛威を振るっている



風車に至っては 大きさによっては3キロ
一度被害者が出たら、家を捨て土地を捨て逃げるしかないが
なんの保証もないので
そうさ、 命の保証もないんだ
こんなひどい話を社会が知らず
体の弱い人間から死んだとしても、寿命とかで済まされる


個人差の大きい被害なので数が少ない
そうすると被害者は、人権侵害で、ヘイトスピーチを受ける
つまり
お前などこの町にはいらない
存在するだけで、他の人間の迷惑になる

揉め事は被害者が存在するから
それさえなければ、町も議員も枕を高くして眠れるでしょ
なんでもコンビニにお願いして
行政負担を少しでも減少させよってんだから


神戸にせよ高石にせよ
甲府にも渋谷区にも
どこの市町村でも
コンビニやスーパー被害は今までも存在し
今も存在するが

気に入らなかったら
出て行ったらいいやん
そういうことに なってるのでな・・・
期待をかけちゃいかんのだ






by yuurakuotozaemon | 2017-11-25 18:54 | 音作衛門物語 | Comments(0)
とにかく、我々被害者は
まず、被害者どころか、苦情者という
差別的な位置付けで

健康被害を訴えても
誰も知らん顔
変人か、狂人か
音楽家だからってのもあり、


耳がいい人がなるとか
最近では上半基幹裂隙症候群だって
断定的にいう学者も出てきたが
そんなものは憶測でしかない


直接的に、被害を解決を協力してくれる
行政も、機関も、議員も、なく
弁護士もお商売だしな...
NPOはボランティアの延長で
力はないでしょ



c0185356_20272099.jpg

NPOはお仕事ではないからね
予算も得れず、そうそう情熱は続かない


十年も過ぎてきたら
生活も立たなくなるし、体力も、気力も減退して
結局 敗退するしかないかね・・・


水俣の構造っていうのはわかっても
世の中はそんなことも知らないし
やりようがない


逃げるんだよ、
住処を捨てて、逃げるしかない
君、逃げて
脳神経を守るんだ


c0185356_20373157.jpg
静かな環境など
あるのでしょうか...?

どこもかしこも、空調機と冷蔵庫でいっぱいです
環境音が濁っていることを
誰も気がつかない




視覚的に静音であることばかりだし

防音材ばかりで

本物の静けさとは違う


一旦やられたら、苦しいだけで、救援部隊など来ない
早く逃げるんだ
行政が味方になってくれるなんて
思うんじゃないよ

夫婦喧嘩だって、女房を蹴飛ばしたり殴っている間は
まだまだ未熟です。
その喧嘩に 誰が加勢してくれるわけでもないでしょ
わけわからずに ただ傍観だ


その場合は女房よりも、世間よりも
偉くなって
逃げるんです



この音作衛門 避難生活来年九年になるが
俺っちに援軍がなけりゃ
君にも ありゃせん


でも逃げながら、遠くに避難しても
勝つ方法を模索するんだよ
諦めちゃいかん













by yuurakuotozaemon | 2017-11-22 19:54 | 音作衛門物語 | Comments(0)
二条城の天守閣は
平地の城だけれど
やはり一番高いところです
紅葉が美しい

c0185356_13491066.jpeg



この階段は上がる時より
降りる時の方が怖いねえ




c0185356_13494372.jpeg

音作衛門先生、外国の方々ねえ
フォックスカーニバルって、日本の超有名祭りだって
知らないっしょ

狐面をつけて
野外でパーティするんです。
伏見稲荷の祭りかと一瞬思ったんだけれど・・・
東京でもウケてるようです。

東京にいる娘がねえ
なんで夜店の狐面を被って、こんなところで
たむろしてるんだって思ったと
メールしてきたんですよ。


その時ね
娘の友人が先日から下宿に泊まりにきていて
カレー店の入っている上の部屋に引っ越して
一月半なんだけれど
夜眠れずに、避難してきたっていうんです。


アニメーターなんですが


業務用の冷蔵庫被害でしょう


本人 頭痛にめまいまで抱えてしまって
寝れないし、
娘は、気がおかしくなったんじゃないかって


それで、娘を通じてね
コンプレッサー被害を教えてね
世の中知らないだけで、いくらでも
そういった被害があるんだって教えたんです


東京は家賃が高いので、
安いところを探したんでしょう
それで引っかかったんじゃないですかね


c0185356_14052554.jpeg

早く逃げろって、
マスコミもこんな事実を書かないし
行政も頼りなく
一旦なったら、治らないでしょ
誰も知らないなんて、おかしいですよね


娘にはいつでも泊まりにおいでと
温かく迎えてあげなさいって
教えました




by yuurakuotozaemon | 2017-11-21 11:33 | 音作衛門物語 | Comments(0)
今年も目標のこの時がやってきた

残念ながら
低周波音被害の実態は
被害者救済など
何も進展することがなく

マスコミも
議員も
業界にご協力で
ここまで被害者無視は
水俣と同じ構造だね・・・

もう決定的よ



コンビニ被害が出ても、豊中市も大阪府も
完全無視で
八年経っても責任区分は押し付け合いさ
呆れて物が言えない


重機の空気振動で、西田さんが逃げてるのを知ってるんかい?
過去には加藤さんのアイスキャンディーの冷凍機事件もあり
そしてうちでしょ


c0185356_10043501.jpg
仏の援軍が見えないぞ〜〜



被害者は全国でポツポツ出るので
自分が何でやられているのかがわからない

わかることはコンビニができてから
体調がおかしく
眠れない
どこに訴えたらいいか、わからないのでどうしたものか
くらいなことよ



全国的に一致団結して
連帯を組むなど不可能なので
企業はのさばり、
どんどん開発が広がって
今がある


西名阪公害訴訟の時から、大型冷蔵庫は同じ空気振動を出している
な〜〜〜んも進展していない。
おまけに同じ、周波数とデシベルを出し続けてる
進歩の跡が見えない


c0185356_10123679.jpg

本当にがっかりさせられる八年目だった
八は開くという意味があるのにな
全部閉じてしまった


地方自治体で解決することに
国はしているが
そんなもん、あるかいな

あるのは行政怠慢と
エゴ丸出しの企業と
ダメ議員




一体いつまでこの事件は解決しないのか
ローソンとセブンは、今の所ローソンの方が客が多そうだし・・・
後ろから突かれっぱなしで
差別発言にヘイトスピーチも加わり

その件頼みますと
言われ続けの何年間で
そんなもん、もうできない


つくづくエゴな社会ですね・・・
風車はまだいいよ
論文くらいはあるからね
こちらは電化製品の研究結果もない


狂いもせずに 生きているのが
不思議なこの一年だったよ




by yuurakuotozaemon | 2017-11-18 09:12 | 音作衛門物語 | Comments(0)

さて最後の話だが・・・

さて、最後の話をしておきましょう
この記念品の キーホルダーで思うこと・・・・


c0185356_19293581.jpg

当時の学校では、いろんな教室の鍵がかかっていて
それを開閉してが、
学生の役目だった

鍵というのが、厳格さの象徴かな・・・
これは、今でもわからないが


ベートーベンの時代であったら、鍵は
ゲーテの時代であれば、鍵は
心の扉を開けるものです
大事なものを開ける象徴です


全国に卒業生は散ってきました。
これは確認できた
おそらく世界にもいます

来られない人たちは、苦しき現実だけでなく
世界中で活躍していることも
考えられます




心は、自由で、
すぐに過去の思い出と
現在の状況とを享受できるのが不思議です


心の鍵をいただいて
ありがとうございます
じゃ、また会える時を楽しみに
現実を勝ち越えていきましょう


最後にベートーベンの運命の
最初の出だしの聴き比べを
しましょう
いろんな有名な指揮者が、運命を振っています

全然違うのがわかるかな?



集まってきた卒業生、いろいろな人生を
歩んできたと思います
スタートは同じでも、
人生いろいろよ






























by yuurakuotozaemon | 2017-11-12 19:41 | 音作衛門物語 | Comments(0)