音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

遊楽椿も感謝です

お友達の天四郎君にお願いして、私たち二人のイメージを作ってもらいました。
音ニイにも椿にも、もちろんつき姫にもできません。
江戸時代の浮世絵師、長谷川貞信の浪速百景、桜宮の図です。
公に出ていますので、興味のある人は引いてみて下さい。
でもむやみにダウンロードしちゃだめなんだって
セブンイレブンコンテンツにまわってね

天四郎君  ありがとうございました!
by yuurakuotozaemon | 2008-12-31 10:16 | プロローグ | Comments(0)

椿のお部屋 つき姫見参

c0185356_9574380.jpg

お正月用の新しい首輪を買ってもらいました。
真珠のタマタマが一杯ついていてグレース王妃みたいと誉められてます。
もちろんダーリンのプレゼントよ。
感謝です♪
by yuurakuotozaemon | 2008-12-31 09:57 | お猫友達 | Comments(0)
c0185356_9504940.jpg

友人の針灸の先生手作りの青竹の花器。
忙しい忙しいと走っているうちに大晦日。
忙しさに身をまかせていると、心でみる力が衰えてしまうように思うね。
すべてを目で見えるもので判断しがちになると、芸術家は失敗するよ。
忙とは心をなくすと書くだろ。気を付けなくちゃ。
先生、心にかけていただいてありがとう。感謝です!
by yuurakuotozaemon | 2008-12-31 09:50 | プロローグ | Comments(0)

音作衛門挨拶まわりす

c0185356_10313625.jpg

このエクサイトブログに席をおいて2週間がたちました。
ここはまさに百花繚乱の個性的なお部屋がいっぱい。
私,遊楽音作衛門度肝を抜かれるばかりであります。
しかし今日は近隣の皆様に、ご挨拶させていただくべく参上つかまつりました。
まだまだ整わない初心者の部屋ですが,正月飾りも用意致しましたので、どうぞ見に来ておくれやす。
すみからすみまで、ズズズイッと、御願いもうし奉ります。
遊びにきてや!
by yuurakuotozaemon | 2008-12-30 10:31 | プロローグ | Comments(0)

モーツアルトのペット

モーツアルトのペットとして有名なのは、1784年に手に入れたムクドリが有名です。
当時のオーストリーでは鳥を飼うのが流行で、歌劇「魔笛」の中のパパゲーノは、森に入って鳥を採取し売るのが商売でした。
日本では当時の様子がわからなかったので、鳥刺し ようは焼き鳥にして食べるためと勘違いされてしまいましたがね。

このムクドリは彼のピアノコンチェルトNo17のロンド テーマを完全に歌うことができました。
モーツアルトは大変可愛がり、この子が死んだときには葬送行進曲を作曲し、友人とお葬式にお墓にと至れり尽くせり

わかるなあ その気持ち
by yuurakuotozaemon | 2008-12-29 19:00 | ミニ学問 | Comments(0)
妹椿が勝手にいじくったようでありますな。トラックバックが重なって打たれています。
申し訳ございません。
ペットのニャンコを可愛がるのはいいのだけどね。
すんまへんな。

お詫びにモーツアルトのペットの話をいたしましょう。フォックステリアのビンべス、愛称ビンペル。雌犬のこの子を一家はかわいがり、「さよなら、ビンペル嬢に千回の大きなキスを」など書簡の中に書き忘れることがなかったようであります。
by yuurakuotozaemon | 2008-12-28 15:44 | ミニ学問 | Comments(0)

椿のお部屋

c0185356_1032840.jpg

音ニイのお部屋が広いので1部屋貸して貰うことになりました♪
うちの飼い猫のつきを紹介しまっす!!
はっちゃんや玉に負けないぞ。負けるとしたら撮影技術かもね。
頑張りまっす!
by yuurakuotozaemon | 2008-12-28 10:03 | お猫友達 | Comments(0)

音作衛門のご機嫌とり

c0185356_2259189.jpg

c0185356_2259120.jpg

京都末富の京菓子。末富ブルーといわれる包装紙はハイカラな色柄の組合せとして有名です。たち吉の竜田川の皿に載せて召し上がれ

女性は甘いもんがすきやさかいね。御機嫌取りはこれが一番です。
このハイカラブルーの組み合わせでもう一つ思い当たるところは、お江戸銀座の履物屋ぜん屋さんです。しかしこちらは高い! 並の旦那衆では買えまへんで
by yuurakuotozaemon | 2008-12-27 22:59 | おいしいおやつ | Comments(0)
妹の椿はたしかに掃除を手伝ってはくれましたが、押し入れ一杯のこれらのコレクションになんくせをつけだしました。
音ニイ! また増えてるやんか! 道楽がすぎまっせ! 
なんとかしてんか!
音楽だけでもたいがいやのになんやこの物量は!

音作衛門が欧州に遊学したさい学費は親に打ち切られ、大変なことにあいなりました。しかしこの道楽というか、フフフ 才というかに助けられ、きり抜けましてん。フィギュヤコレクターが救ってくれましたんや。高価でとってくれたのです。
新しい部屋は広いのでなんとでもなる、と思ったけれど椿は泣きだしたのであります。

私が大家に見下されるのは音ニイのせいや! 音ニイが道楽者やから
部屋が散らかるのは物が多いからであって、私のかたづけが悪いわけではない!
親から受け継いだ蔵の中のもんかて、処分に困ってんのに、私ばっかりに押し付けて!

それを言われたらこの遊楽音作衛門、ちょっと苦しい。
音楽はパッと消えてしまうけれど、物は存在しているかぎり、その価値は上がったり下がったいたします。また人の好みや時代の背景によってその価値は変わります。
こんなしょうむないものと思っても他の人には大切な物、必需品であったりする。
だけども実際は <ちらかりのもと>ですわ
椿のヒステリーも的を得てはいる。

それでしぶしぶ幾つか手放すことにいたしました。
苦渋を飲んで椿の御機嫌とりかね。いやあ本音はやっぱり資金ですわ。今不景気やからね。
しかし おしいな このコレクション

ええかげんにしいや! 音ニイは繰り上がりもややこしいくせに、何が経済や!

椿 耳のはたで喚きよります。
by yuurakuotozaemon | 2008-12-27 20:18 | プロローグ | Comments(0)

音作衛門の趣味

c0185356_15142117.jpg

これが私、音作のコレクションであります。
この小さなお部屋の押し入れにはこのような物が一杯詰まっております。
引っ越しで一度整理をしようと思い、ヤフオクに出してみましたが、残念! ちっとも売れしません。
店番を妹、椿にさせておりますが、如何せんちいとも前に進みまへん
どないなってんねん
なんとかなりまへんやろか
by yuurakuotozaemon | 2008-12-26 15:14 | 遊楽ショップ | Comments(0)