音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

大坂屋さんは大手饅頭をつかんだまま、怒りの鉄拳をふりまわし、断固戦うと音佐衛門に力説し、大量の法的資料に目を通しつつ、
近隣の皆さんの様子を伺いにいってんか、と音佐衛門に依頼したのでした。
わしこれから公正証書買いに紀伊国屋さんにいってきますよって!
いつもお世話になっている大坂屋さんのお願いごとを断るわけには参りません。
男がすたりますわな。

そのコンビニは太陽系地球時間24時間タイプ、多重時間軸4本出入り自由の営業形態で、巨大鉄骨安もの使用のお洒落度−10℃の外観、あたかも草創期の日立造船のコンテナを思わすものでありました。

粋にいうなら、梅に鶯の季節、鶯の鳥かごといったらわかりまっしゃろか

ご近所の皆様方は、肩を落とし、これからここにいるかぎりこの景観の悪さに悩まされるのかとしおたれてしょんぼり。
いくら法的に守られている建造物とはいえ、地域に何の相談もなしに丸一日で建つなんて、きっとこの太陽系の倒産店舗をワープさせてきたのに違いない。
そうでなければうちの家の前にトイレがくるのは納得がいかない。私のところはゴミ置き場、うちは空調のファンが窓の下にと大騒ぎ。最新スタイルはこれから起こる騒動と住民運動だけ

セブンイレブンなら時間短縮交渉もできて、二酸化炭素を削減でき地球のオゾンも守られ、営利があがらなかったらすぐ撤退するからまだましなのに

地主がわるいんや! 自分の利益ばかり追いかけて!
by yuurakuotozaemon | 2009-01-31 19:25 | 音作衛門物語 | Comments(0)
大坂屋さんの一反風呂敷の中には、満腹土産の他に、山積みの書類が入っていました。

音佐衛門さん えらいこっちゃ うちの家の境界線ギリギリ70センチのところに、コンビニがやってくるのよ。
よりによってうちのサロンの裏だわさ。
それで今まで運営してきた演奏会が、騒音で邪魔されそうで困ってまんねん。
どうしたものかと、環境庁から地方自治体、ヤフーのお困り相談までの資料がこれこのとおり。

唐草模様の一反風呂敷がはちきれそうだったのはこれだったのか!

大阪屋さんのお屋敷は広大な敷地で、日本庭園はあるし、大正ロマンの洋館もあり、もちろん蔵も4つもあって、鴻池の大庄屋さんと並ぶほどのものですが、そのはじっこに道楽で建てたサロンがありまして、それを音佐衛門の演奏会に家賃ただで貸して頂いて、運営しておりました
よりによってそのサロンのつらつら裏側に!?

コンビニの影になって、世界で一つしかない、ステンドグラスに陽が入らなくなりまんねん。
あの名品がパアになるかとおもうとなんとも口惜しい。
安普請のコンビニがこの美的価値を覆い隠し、景観をだいなしにするなんてゆるせまへん!

セブンイレブンの方が弁当もうまいし、コピーの紙もいい。
24時間など実質営利あがりまへん
うるさい、汚い、危ない、しかも高い値段では大阪人としてゆるせまへん!

大坂屋怒る! 怒る!
by yuurakuotozaemon | 2009-01-31 11:24 | 音作衛門物語 | Comments(0)

満腹土産

c0185356_6305299.jpg

加賀名物 柴舟。生姜板です。しゃれた歌がついてます。
   柴舟の  立枝も春や   朝かすみ
柴舟小出社のHPをひいたら、茂山先生の大きな声でこの歌が聞けて面白いでっせ。
こない毎日食べるものの記事が続くと、皆さん食べたくなるでしょ。
でも味に匂いはネットではつかめないからね。
おまけの楽しみを音楽家としたら与えなね。
音作衛門これでも考えてますねん。
まずはご紹介♪♯♭
by yuurakuotozaemon | 2009-01-30 06:30 | Comments(0)

満腹土産

c0185356_111727100.jpg

つき姫へのお土産は北陸名産 丸干しいか。日本海でとれたスルメイカをイカスミを残した状態で丸干しにした全国的に珍しいとあります。金沢石丸食品だって。
うれしいけどつき姫はいかは食べれません。
お腹いたで踊っちゃう…
気持ちだけいや匂いだけ、頂きます。

それにしても大坂屋さん、大風呂敷に一杯もってきてまだ入ってるみたいよ。一反風呂敷というらしい。
この大きなのを見ると、つき姫は動物病院にくるまれて
連れてかれそうでぞっとしますわ
by yuurakuotozaemon | 2009-01-29 11:31 | 満腹みやげ | Comments(0)

満腹土産

c0185356_658229.jpg

c0185356_658223.jpg

大坂屋さんの備前土産、大手まんぢゅう。
創業天保八年と書いてあります。ちょっと小ぶりの饅頭が12個。
椿ちゃんへのお土産と頂きました。
備前米から麹を作り甘酒を作り、それでもって作った饅頭かぁ。
でも12は多いのよね。
体が大きいと懐もbig 両替商ってすご~♪い
by yuurakuotozaemon | 2009-01-28 07:03 | 満腹みやげ | Comments(0)

満腹土産

c0185356_8494799.jpg

c0185356_8494765.jpg

音作衛門のパトロン、大坂屋さんの東京土産。
浅草中村屋の草加煎餅。
大坂屋さんは食道楽で美味しいもん一杯食べて太鼓腹。
そのわりにはこの煎餅は繊細な薄物です。
あっそうか!チーズとフォアグラをトッビング、ワインにブランデーのおつまみか。
そら肥るわ
by yuurakuotozaemon | 2009-01-27 08:55 | Comments(0)

つき姫見参

c0185356_10286.jpg

今日のおやつは何かしら?この匂いは…
つき姫に食べれるものかしら。
夜中にクンクン♪
by yuurakuotozaemon | 2009-01-26 10:02 | お猫友達 | Comments(0)

市松くづし

市松という柄は、角砂糖のような正方形の色違いのブロックを、互い違いに並べたもので、江戸時代中期に、歌舞伎役者の佐野川市松が、白と紺の袴を付けて舞台に立ったことから評判になり、市松格子、元禄文様ともよばれています。
この市松くづしは変わり市松ともよばれるものですが、お芝居の幕の色の配色でもってなりたっています。
染めの着物であれば、今でも市松模様はよくみかけますが、最初から糸を染めたものを使っで織り上げる織の着物では、熟練技巧が必要ですし、一反織り上げるのに半年はかかります。

そんなんでは今時食べていけしまへん
見かけることがあまりないのは当然やね。

シンメトリーの市松ならまだしも、こんな大胆な色で、おもいきった柄のものは、今では見ることもかないません。

呉服屋はこんな派手なもん  今時はやらん  おしゃれちゃう
黒白シンメトリーがモダ〜ン!
そんな風にいいよりまっけどな
それは自分の立場が成り立たんようになるからです。

一反200万円とか、なんぼ何でも売れんさかいね
音楽もいっしょですわ
by yuurakuotozaemon | 2009-01-25 11:49 | ミニ学問 | Comments(0)

市松くづし

c0185356_1018235.jpg

母親の形見の昭和の着物が仕立て直しから戻ってまいりました。
伝統的なお芝居見物の時の市松くづし。織りの着物の逸品です。
 
椿は着物が着れませんが、お友達と着付け教室に通うようで、なにかずいぶんはしゃいでおります。今大正ロマンとか昭和レトロとか着物ブームなようで、新しいお遊びを見つけたようであります。

おしゃれして誰に見せるつもりでっしゃろな
ええ男ができたのやろか
by yuurakuotozaemon | 2009-01-24 10:18 | 椿のお部屋 | Comments(0)

音作衛門再び登場

皆さんおまっとうさんでした。
この遊楽音作衛門しばらくぶりの登場でございます。
椿に店番させるのはよろしいのですが、ほんに女はうるそうて、かないませんわ。

売れてもぶつぶつ、売れないとぐずぐず
 
今、あのけったいな、宇宙 地球 希望銀行のATMに猫$通帳を握りしめて走って行きました。
モバイルバイキングに携帯からもサファリからも入れない、次元空間をぬけて時間軸を超えないととか言ってましたな。

ややこしい仕事やから椿姫にしかできんのよ、いやぁ ええ女やな
女はおだてると動きます。
by yuurakuotozaemon | 2009-01-22 23:11 | ひとりごと | Comments(0)