音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

一発触発ちゃうのん?

北朝鮮のドカンと一発は
アメリカも日本も、 韓国も中国ものお困りごとである
1000発核ミサイル??


今の日本は安全保障があるので、韓国とは違い
防弾マスクも
飛行機が直接降りれる、飛び立てる
センターがない高速道路もなく
無防備なんだよね


浜本のブログに入ると、司馬遼太郎の話が載っていた

「男という生きものが、その特質のもっともおもしろい部分を発揮するの時は
彼が野望に燃えたときだ。
権力欲、栄達欲、求道欲、攻撃欲に燃えたときである。
その行動がきわめてダイナミックになり、美しさも醜さもいきいきと出てくる。」



c0185356_20451310.jpg

要は仏法でいう、10界の生命世界の
下の方の畜生とかだな・・・
でも現実世界は、そんな戦いの社会である

そこで燃える、男の本性とは・・・・??



敵に勝つ、己に勝つ、時代に勝つ、???


まあ、男なんて、単純だからな
それでできる芸術ってどんなんや??
これが日本の伝統文化道具


ここにミサイルとかが据えられてとか
想像すると、、、
????///140.png









by yuurakuotozaemon | 2017-04-30 13:47 | ひとりごと | Comments(0)

え、婦人科にかかるの?

椿先生、私、この耳の付け根が
赤く腫れて、
炎症を起こして切れてしまいました
なんでかわからず・・・・・120.png


そりゃ皮膚科行かなくちゃ


もちろんですが
それでもって恥ずかしい話ですが
パンツのこの足の
この微妙な、コマネチラインが、(歳がわかる)
さらに真っ赤に炎症を起こし 149.png


そうすると皮膚科の男性の先生が、
そこは我々 男性には見ちゃいけないと
現在言われているところで
男性ならば泌尿器、女性は産婦人科に
行くように指導していますって 140.png

ドクハラにセクハラといっても・・・・
ちょっと行き過ぎかな??




c0185356_18365737.jpeg

避難生活8年目に入り、元気だったつき姫の姿を思い浮かべながら
この白いところが真っ赤??
つき姫はスタインウェイの上で寝ています




それで婦人科に出かけて
あの産婦人科の椅子に上がって
脚を開かれて
それで見るってのがショックでねえ・・・148.png163.png

スタインウェイとは大違いねえ



それで出て来た薬はステロイド
皮膚科の男性の先生と 同じ薬でねえ・・・・
あったま、来ましたよ 133.png172.png133.png



耳の付け根が腫れて炎症で切れて
ヘアサロンにもいけないし、
弱いステロイド??
アレルギーかな・・・

ネコ属ですね、、あなた 156.png
う〜〜〜ん
お大事にね




by yuurakuotozaemon | 2017-04-27 14:55 | 椿のお部屋 | Comments(0)
前の戦争で大陸からの引き揚げ船で
日本に帰る人たちは
小さな船だけれど

サメがウヨウヨ寄って来て、船を揺するので
怪我をした人や、子供を
海に投げ込んで、

自分たちが助かるために、それをして
子供を生贄にされた母親は、気が狂れたんだ

人間はそんなったら何をするかわからないケダモノ


人として当たり前のことができる
またそういう場面に遭遇しないで生きれるってのが
福運なんだと思うし、平和なことと思うのだ


c0185356_18050623.jpg
水仙の葉を食べて、毒に当たったという人間も出て来たなあ
ニラと間違えた??
雑草と間違えて抜いた奴もいる



低周波音被害者も因果関係が認められないという政府の言い分で
いないことになってしまい(数が少ない)
家を追われて、散々な目にあっていても


行政は、何もしないし、
下手すりゃ、あざ笑って、蔑まれ(向こうは無知と思ってるからな)
企業も省庁に圧力をかけて、封じ込めて(金儲け)
やりたい放題だ


議員も選挙のことしか考えてないか??
自民はそうだな・・・売国奴だから利権づけ

野党にしても気骨のある時代は過ぎてしまった


資本主義の、一番の残酷な部分ねえ
サメの餌食になってるのが低周波音被害者よ
民主主義の、多かったら勝てる、少なかったら負けるってのも
これも同じようなものさ・・・
船に乗り合わせた連中で、弱者ってことよ


一艘のちっこい船が日本丸
そこで生贄になるのが、弱者で
辛いが仕方なしというのが、大多数で、経済界

そんなことをしていたら、遅かれ早かれ全員沈没日本丸


おい、北朝鮮にはミサイルを撃ち込んじゃいけないよ
そこにも よく理解できていない民衆がいるんだ
子供を生贄にされて気が狂れた母親を
出しちゃいけない









by yuurakuotozaemon | 2017-04-25 18:25 | ひとりごと | Comments(0)
いやあ、あの本 勉強になったんだよな...しかし
英文で書き込みがあったんだ・・・
その内容は  秘密


ま、まだアマゾンでも売ってない本なようで
非公開??
まあ、削除して行方を見てみようかい


c0185356_20422139.jpg

いろんな弁護士に会ってきたけれど
これほど感覚的に同じ波長を持つ人もなく
いろんな低周波音被害者が事務所に
集まってくるかもしれない

迷惑かけちゃいかんからさ


音作衛門のせいじゃないぞ
結構な人数の被害者が困ってるから
猫が一斉に喚くかもしれないが・・・・・148.png156.png


実験室に送らんでよ
人体実験は反対なんだよ
脳神経が破壊されるのは
低周波音症候群ならばわかってるのだ




優秀な弁護士さんであれば
敵に回せば負ける
日弁連の弁護士は敵もあれば味方もあり
白もあれば黒もある


大阪弁護士会は
どっちの方向に行くのかな?
数少ない低周波音被害者の味方になってほしい









by yuurakuotozaemon | 2017-04-24 18:53 | ひとりごと | Comments(0)
いいだろ、この枕屏風
いや、茶席の屏風かな・・・
満開の桜が美しい


完全な様式とも構図ともいえるが
可愛い感じがして
女性が好きそうな感じかな・・・




c0185356_19410016.jpg

勝ちまくれ 春爛漫の 創価かな


ネンバーワンってのを男性社会では求めるが
オンリーワンを求めるのが文化の領域です

桜は桜 桃は桃 百花繚乱
あの人の歌もこの人の歌もそれぞれ美しいし、
社会に受け入れられて
役に立っている

そういうことなんだが
日本民族はこの桜梅桃李の考えがわかりにくく
自分ばっかり前に出て

エゴなんだよね・・・
そんなに自分が優秀ってほめられたいか???



人徳の人となって
民衆を育み励まして、たとえ敵であっても
賓客のごとく礼儀を尽くして
池田先生も
汐見先生そうだな・・・


誰ですか?
ただの荒武者でしかない人は?
少なくても2人はしってるよ


この茶席に座って心を落ち着け
それでもって勝たんかね???




ああ、それからあの役に立った本なんだけれど
まだ、公開されてないようなので
全部消しといたからさ
じゃあね!








by yuurakuotozaemon | 2017-04-23 20:06 | ひとりごと | Comments(0)

新しい下駄を買いました

新しい下駄を買いました
もちろんネットショップです
sサイズ


そもそも下駄屋はないし、
それ以上にサイズがない


何から何までネットで買うってのが
ほんと大丈夫??
日本の将来??



c0185356_19022423.jpg


右近の木型なんだけれど
鼻緒がサイケデリックで、1970年の万博ヒット商品みたい



昔は、京都でも夏に
大学生が素足で下駄履いて
歩いてたんだけどなぁ・・・・


下駄なんてそんな高いもんじゃなかったんだけどね・・・・
今は贅沢品です。


椿はおそらく、生涯下駄を夏に素足で履くべく
買うと思う
めっちゃ日本文化性の、最終抗議
これも無くなったら、何が美しい日本なんだ


森友問題からこっち国有地にはゴミが埋められていて
そうそう、国有地ってとんでもない公害の土地だから
国が買い上げしてさ
忘れた頃に売るんだよ

空気振動被害なんてのも、昔から高速道路ではある話で
それを国民が忘れた頃に、
売っちゃった


悪党!!












by yuurakuotozaemon | 2017-04-22 09:30 | 椿のお部屋 | Comments(0)

日弁連と裁判官

この冤罪事件を読むにつけ、いろんなところに日弁連の弁護団の活躍が見て取れる
しかしこの低周波音問題には
彼らは名のみあって実がないどころか・・・・

風車の問題に至っては、推進側の環境省についてしまい
弁護団はどうなったかというと、、、、解散さされたのかな???
淡路島の風車を調べに行って・・・それから後消滅?


つまり古畑鑑定人のような人が 日弁連のボスなのだろうかな・・・?


c0185356_09054371.jpg

この本には 裁判官の事実認定のあり方が、今後の日本の司法・裁判の焦点とある

1 裁判官は事実認定のプロではない。

日本の司法試験科目に、事実認定に関したものはない。したがって、裁判官は事実認定を科学的に検証して究明するような訓練、トレーニングを受けてはいない。

裁判実務を通して、裁判官は様々なスキルとノウハウを身につけ、裁判実務についての事実認定のプロセスには慣れる。
しかし事実認定そのものの正確性とはまた別のことである。

書面中心の実務において、難しい文章、書類の処理に裁判官は慣れている。文章の読解力、分析力と事実認定能力が一緒にされてしまって、一般的には裁判官は事実認定のプロであると誤解されている恐れがないわけではない。

裁判官は一般市民と比べて、事実認定のプロであるという根拠も証拠もないのである。




なるほどなあ、、、要は普通の頭の固い一般市民で、
きっとわかってくれるなど期待しちゃいけないってことねぇ・・・・122.png
参考になるだろ

by yuurakuotozaemon | 2017-04-20 09:03 | ミニ学問 | Comments(0)

すごい雨だったからねぇ

いやあ、よく降ったわ・・・
箕面でも大雨洪水警報が出て
動きが全部止まってしまってな・・・
被害速報よ
その下の方の豊中のこの川が
どうなってるかと心配してさ

だってサロンの前の川だから

ほらあの桜の下まで しょぼ〜〜んと下向いてるし
かなりなところまで
水量が上がってきたんだろう
びしゃびしゃだ


c0185356_19440371.jpg


工事のおっちゃんに声をかける
昨日の雨で、異変はなかったですか?



せっかく打ったコンクリが随分流されてしまい
今日は重機も動かせないので・・・・

そうですか、ご苦労さんです
気をつけて作業してくださいね

どんな仕事で、風体のおっちゃんでも
いつもの態度で声をかけるのだ





古畑鑑定人のような人は権威や権力側の人で
犯人を何が何でもあげんがために、心が向いている人であり

また上野教授の話は、どちらとも思えるような
そうだな、、水俣の学者先生のように
双方の証言台に立つ人であると思う


そして最後の先生は、法医学は冤罪を出さないためのものと位置付けて
被害者の立場に立ってくれる人と思える

その被害者が、社会的な弱者、一見犯罪を犯してもおかしくない人たちであったとしてもだ
つまり、売春婦や、内縁関係の男女関係や、差別の塊の外国人だったりしても
人間の尊厳を守るために、冤罪を出さないために
法医学も、司法もあると
しっかりと思っている人だな



誰ですか、低周波音被害者が、狂人とか、偏っているとか、ヒステリーだからと言っている人は
それで信じないというようなのは
この話からはぐっと離れる 人権侵害と思いますが


みなさまいかがでしょうか


by yuurakuotozaemon | 2017-04-19 08:56 | ミニ学問 | Comments(0)

勉強になるわ、この本 

東大の古畑種基教授は、我が国の法医学の最高権威者と言われながら、実は
「捜査の一方法というふうに法医学を位置づけ、捜査で犯人が絞れなかった時には、法医鑑定で犯人を上げることができたと自負」し、
また法医学を公安医学と理解していたようである。

しかし、鑑定方法や結果に誤りがなければ、古畑氏に対する批判には理由がないであろう。
ところが弘前事件では事情はそのようではない。

請求人那須隆氏のシャツには灰色がかった汗のような黒ずんだ瘢痕である被害者の2、3点の血痕が付着しているとして、
その血液型についての弘前医科大学 引田一男鑑定人の鑑定により
瘢痕は血痕であるとしても事件とは関係ないとされた鑑定が、

三木 古畑鑑定により、
確率を計算して、その値が98.5%という高い値であるから同一人物だ
として否定されたことは周知の事実である。
c0185356_09200380.jpg


また古畑氏は島田事件において、被害者の胸の成傷が生前のものであると鑑定したが、後日この古畑鑑定にはごく初歩的な誤りがあるとされるに至った。
「聖典」として崇められていた古畑鑑定書には再鑑定というメスが入れられ、結果として古畑鑑定の不備が暴かれた。

56歳の若さで受章した文化勲章も地に堕ちたと言わざるおえない
しかし、文化勲章などはどうで良いのである。
刑事被告人また再審請求人の、生命を含めた人生の帰趨が全て法医学鑑定の委ねられていたのである。

ところで、古畑氏と同様、東大の法医学の教授を務めていた上野正吉氏の、法医学者に対する雑言は、心を揺さぶられるものがあった。
上野氏はいう『鑑定においては己の学識経験が教える真実をそのままに表明すべきであるのに、いささかでも意図をもって予め設定した結論に対し不都合な事項は隠蔽し、あるいは思わせぶりな言辞を弄して、読むものをして理由なく前鑑定を否定せしめるよう誘導することなどあってはならぬ。
かくては専門的知識に欠け、さらでも弱気になっている裁判官をして証拠に疑点をさしはさませ、証拠不十分による投げ出しを行わせることになるのである。

また、木村康千葉大教授は、弘前事件において
「大家の鑑定書』(無論 古畑鑑定をいう)である原鑑定に再鑑定という批判を行うことについて、あえて学会のタブーを打ち破って鑑定書の鑑定をし、素直に証言された。

法医学の目的は法律上のいろいろな問題の中で医学が関係することを研究し、これに解決を与えるための学問です。法律の適正な適用をはかるということのために、裏返して言えば、冤罪を作らないということのために法医学が存在すると考え、それを日常的に使命と考えて仕事をしている」と証言したが、

これは捜査の一方法として法医学を位置づけ、捜査で犯人を絞れなかった時に、法医の鑑定で犯人をあげたと自負心を誇持した古畑鑑定人との際立った相違を示し、このような観点からの三木、古畑等の鑑定書の矛盾の鋭い指摘と批判が、本決定の表面には出ていないものの、まさに本決定を生み出した力であったと考えられる。

筆者は木村教授のこの発言が正鵠を得た証言であり、まさしく、其れ故に真実が明らかにされたと考える。


しかし法医学者の鑑定には、現在でも、信じがたいものが見られる


by yuurakuotozaemon | 2017-04-18 09:20 | ミニ学問 | Comments(0)

こういう時にこそ、

毎日 一人で苦しいわ
つき姫がいなくなって、あと少しで1年
椿はまだ家に帰れません

なんなんだ、この理不尽!

こんな嫌な気分の時にこそ、
こんなのを見て、気持ちをぐっと優しくしてさ

浜本先生ののブログに入ると、こんな動画がかかっていた
これはすごいわ






心の空洞を埋めてくれる
そんな感じだ・・・
素直な心を感じるわ
気持ちが明るくなってね


芸術の価値って、苦しい時に心がぐっとアップすることですからね
もちろん戦うエネルギーも得れる場合もあるし


ほら、作り手が
優しい気持ちを鑑賞者が持てるように
作っていくよ


そうよ、そうそう
どんな目的のために、作っていくかって
人が幸せになるように
作っていくかどうかだよ





by yuurakuotozaemon | 2017-04-16 09:23 | 遊楽映画館 | Comments(0)