音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いい歌だろ 理想郷って

理想郷は地平にある

私が二歩近づけば
それは二歩遠ざかる

私が二歩前に進めば
地平は二歩 足早に進む

どんなに私が前に進んでも
決して到達することはない

それならばユートピアは何のためにあるのか

それは私たちを前進させるためにある


ウルグアイの詩人 エドアルド ガリアーノ


c0185356_20072092.jpg
低周波音被害の運動も、これを肝に銘じなくちゃいけない
最近物忘れがひどくなってるしなぁ
もう一つ覚書をしておこう


立派な人格の人は謙虚です。
そして焼きもちを焼かない

自分のことではなくて
皆の幸福のことを考えている

だから公平

だから慈愛があるから
智慧が湧く



連帯を組むには
所詮人間の誠実さや、鍛えられた人格と思うがね・・・・
低周波音被害者は神経をやられるから
感情が爆発するので
うまく人間関係が取れないんだよね・・・

これ致命的よ






by yuurakuotozaemon | 2017-07-15 21:34 | ミニ学問 | Comments(0)
広宣流布の「広宣」とは
「広く」「宣伝」する戦いといえる。
偉大なものを
偉大であると語り、広く伝える
堂々と、声高らかに
正義を語り抜く。
これこそ勝利の力だ。




c0185356_21521537.jpg


敵を恐れさせ、同志には安心を与える
柱の存在であって頂きたい。
その「厳たる一人」の頭上には
「永遠の勝利の冠」が輝いていく。


仏法ではこの現実の社会は、
「娑婆世界」であると説いている。
「娑婆」とは「堪忍」
すなわち「耐え忍ぶ」という意義になる。
誰人たりとも
押し寄せる苦難との戦いだ。 
それを耐えぬき
勝ち越えられるかどうか
人生は「負けじ魂」の勝負といってよい



誰が偉いのか?

一番苦労して一番真剣に、
人生を生きた人がえらいのだ。
一番真面目に 誠実に
その我が道の人生を
生き抜いた人が一番えらいのだ

いかなる思想を持っているか

それが人生の究極の偉さを決定するのだ。

「進まざるは退転」ともいう
常に前へ、そして前へ

それが生きるということである

私どもはいつも新鮮な心で
「戦い」から「戦い」へ
「勝利」から「勝利」へと
偉大なる「王者の道」を
共々に歩みたい。



<壮年部結成の日に寄せて> 挂冠詩人  池田大作

by yuurakuotozaemon | 2015-03-12 08:21 | 音作衛門物語 | Comments(0)
自らの決断が時として、社会の空気や時流に逆らうものと
非難される場合があるかもしれない。
それでもなお、信念を貫き通さなければ「不善」となり、
結果的には多くの人を苦しめる「大悪」を招くことになると訴えたのが、
創価学会の牧口初代会長でした。


世間的な毀誉褒貶等に気兼ねして悪くはないが、
善もしない所詮世間並みに暮らせばそれで足りとして、小善に止まり
甚だしきに至っては
法律に触れさえしなければ何をしても良いという生活を
統べて謗法と申します。


謗法とは一般的に、仏教の教えに反し、それを破ることを意味しますが、
牧口会長の言葉には、より広い意味での「人間としての道」に反することへの問い直しが
込められていたといえましょう。


翻って現代、政治と経済の影響によって、悲惨な事態が生じる背景には、
「法律に触れさえしなければ何をしても良い」といった、
他者の痛みを顧みない自己正当化の風潮が強まっていることが、
往々にしてあるのではないでしょうか



その風潮が続く限り、一時的に繁栄を謳歌できているようにみえても、
後に残るのは、我が亡き後に洪水よきたれという
身勝手さが招く悲惨ばかりで、
持続可能性の追求など望み得べくもありません。

by yuurakuotozaemon | 2015-01-28 07:13 | ミニ学問 | Comments(0)
青春は戦いである
精神の闘争の無い青年は
伸びない 勝てない
確固たる哲学をもって
正義のために人生のために
勇敢に、真剣に戦う青年こそ
美しいものはない



何らかの圧迫をうける
その壁を破ろうとして全力で抵抗する
そこに「生命力」は増大する
人間としての成長も、進歩もある。
その意味で圧迫こそ
自身の新しい可能性を
開いてくれる



「善人」とは
「悪と戦っている人」である.
外の悪と戦うことによって
自分のうちなる悪を
浄化している人のことである。
この軌道が人間革命の軌道である



正義は必ずしも勝つとは限らない
それでは悲劇だ
正義は勝ってこそ
本当の正義と輝く
正義というものは観念ではいくらでもいえるが
現実の上で負けず
勝ち抜いた時だけ
正義という証しが
明確に刻印されていく



創価学会は
つねに逆境に
真っ向から立ち向かってきた
ゆえに大発展した。
進歩への不動の道ができあがったのである

この道は生命発展の法則であり
学会の永遠の軌道である




桂冠詩人  池田大作 <正義なら勝て>

by yuurakuotozaemon | 2014-07-07 06:56 | 音作衛門物語 | Comments(0)

母の日によせて

現実社会を変革するといっても
自己の立場でできることいえば
1%上乗せが
ほんと、精一杯


それでも方々から文句を言われる・・・・



精一杯やったのに
褒めてくれるわけでもない
この年になったら よくわかる

低周波音被害者さん一人も、現実には救えてないしな・・・


男が立たない
とほほだよ・・・



c0185356_21275766.jpg


幸福というものは、決して他から与えられるものではない。
自己の生命のうちに、築いていくものである。
人生には嵐もあり、雪の日もあろう


だが自己の胸中の大空には
常に希望の太陽が輝き、
青空が美しく
広がっていればよい。






平和とは
遠くにあるのではない。
政治の中にのみあるのでもない。
それは、母を大切にするという
人間学の真髄のなかにこそ、あるのである。






by yuurakuotozaemon | 2014-05-12 08:47 | ミニ学問 | Comments(1)
天の試練 


天の将に 大任を是の人に降ださんとするや、
必ずその心志を苦しめ、其の筋骨を労せしめ、
その体膚を餓せしめ、其の身行を空乏せしめ、
その為さんとする所を 拂乱せしむ。
心を動かし性を忍ばせ、その能くせざる所を増益せしむる所以なり (孟子)

c0185356_20033908.jpg


欲色無色の三界の一切の眷属をもよおし仰せ下して云く
各々 能々に随って かの行者を悩ましてみよ
それに叶わずば、彼が弟子だんな並びに
国土の人の心の内に入りかわりて
あるいはいさめ
あるいは おどしてみよ  (日蓮)



昔の人はえらいな・・・
ギリシアの時代には高度な文明があって、あのパルテノンやピラミッドを見たらわかるが
紀元前のその時代に・・・
どうやって建てたんだ??


その知的文明が 飽和状態になったら、滅びの道のようだ
一部の人間しか使いこなせないでしょ
それが死に絶えたらどうなんの
下々はついてこれず、
真っ暗だ


NASAが今の時代の様相を、滅びの道をまっしぐらっていってる
資源は枯渇し、人の欲望はむき出しになり、
自己の利益だけで、生きている時だけ幸せだったら 
いいやってなるから、
効率や金 原発に依存するんだよ


社会の浄化作用のために頑張るなんて


ギリシアのコロシアムの観客のように、
闘っている人物をおもしろがって見てる群衆は
今はマスコミに踊らされて、
一人の人物を吊るし上げていることもわからずに
おもしろがっている
それに似たように見える


滅びの道をまっしぐらか・・・・
いや、、先は読めないよ
この文章を読めて理解できて、それを実現できるって
パーセンテージは限りなく低いが



できる限りの努力はするべきだ

広き門は滅びの門
狭き門より入れってね




by yuurakuotozaemon | 2014-03-25 06:38 | ミニ学問 | Comments(0)

今日も一日 頑張ろう!

貴方が友達と励ましあい
友情を深めた分
平和は前進する

皆が徹して学び
民衆を守る力をつけていった分
世界を平和で照らしていける


c0185356_873784.jpg


偉大な人生の歴史は
勇気ある挑戦の一歩から始まる

小さな人知れぬ努力の積み重ねから
仰ぎ見る金字塔が打ち立てられる






by yuurakuotozaemon | 2014-01-17 08:14 | ミニ学問 | Comments(1)
また、風車が落ちたって
この暮れに・・

福井県のあわらの風力発電でしょ・・・
もちろん三枚比翼ですね

先っぽが折れて飛んだんだって
想像してね

とんでもない自然破壊やね・・・ばかみたい



c0185356_21183745.jpg

これが志というものや・・・


低周波音被害はどんどん世界中に広がっている
最近は風車の記事が多いけど、コンビニやスーパー 商業施設による被害がでて来ても、
おかしくないんだがな・・・
業務用の冷凍庫に冷蔵庫、空調にしても低騒音になってきている

どんどんHzは下がってきているから、被害が出てもおかしくない。
ちょっとまた耳が痛くなって来たな・・・
寒いからかな


民家から距離をとれといっても、
とんでもなく遠くに建設するわけでない町中だ

10mくらいでは、全然ダメな業務用
しかもコンプレッサーを積んでるし、破壊力抜群だ




低周波音被害の実態を
おしらせしなくちゃならない


おかしいと思ったら逃げるしか方法がないなんて・・・
我が身は自分でしか守れないとは・・



田舎は風車、町中では業務用か・・・
エコ給湯だけが主役ではありません
もっと多くの加害源が、貴方の側に存在します













by yuurakuotozaemon | 2013-12-22 09:05 | 音作衛門物語 | Comments(1)

実ってるわね・・

実ってるわ・・・
ここのおばあちゃん、亡くなったんだけど
実ってる・...

c0185356_22034307.jpg
豊作やわ、こっそり取って帰ったら怒られるよね・・・



c0185356_22060829.jpg

被害者さんは、一人では淋しいから、集まりたいわな・・・
でもポツポツしか出ない低周波音被害だから、
こんなに一杯にはならないよ


また、集まっても  いかんでしょ・・・
ファンクラブなら集まってもいいけど、
被害者は集まると、世の中のためにはならないしね・・・



大多数の中の孤独ってのも、世の中には一杯あって、
人の心が幸せを感じるってのは
難しいね・・・




人は人生の逆風に真正面から取り組むとき、新しい自分に生まれ変わる。
順風の時に努力していないわけではないが,
振りかえると、逆風の中での歩みが自分をつくっている。

風に流される人生から、
風に向かう人生への生き方の転換か・・・・


難しいよね...






by yuurakuotozaemon | 2013-12-12 07:53 | 椿のお部屋 | Comments(0)

紅葉だな

12月になった、そんな時期でないと紅葉は見れない日本国になってしまってな


お猫先生の集積データーを見せたら、
こりゃあ、高かったでしょうと・・・言ってくれる人がいて


それが理解できる人はちゃんとした社会で、活躍して来た人だ。
社会常識と良識をお持ちの方でないと、そうは言っては下さらない
ほんとうに、ありがとうございます。

c0185356_20084144.jpg

おい、おまえを拾ってくれたご主人に感謝しなくちゃ
こんな清潔なシーツで、暖かくしてもらって、な
エイズ猫なんだろ



ボランティアで無料だからと、むちゃをされたり
握ったデーターをなにか他の目的で使う人間もいるし、
活動資金をお願いしても無視で、
著作権に特許も全く考えずに
踏み倒す人もいる。
さらにこちらを非難する人もいる

まさに相剋、


悩める友には希望と確信の声を
混迷の社会には正義と価値創造の声を
分断の世界には平和と連帯の声を


難しいね..この指針は
大きな世界の事ではなく、小さい世界でも
これができるように中核にならんとな・・


内面の成長の指針だが、音作衛門はできるようになるかな・・・
がんばります。






by yuurakuotozaemon | 2013-12-05 09:37 | 音作衛門物語 | Comments(0)