音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:衆議院選挙 ( 4 ) タグの人気記事

台風の日が選挙

台風の日が選挙ということで
期日前に出かけた
そうするとこの有様
これで後続がさらに、倍くらいいて



c0185356_09250920.jpg
豊中市というところは40万都市で人口が多いけれど
3箇所しか期日前選挙をするところはなくて

阪大の構内にもう1箇所あるか・・・

今の市は 投票所は多いし、時間も長く
朝の6時台から夜10時台までやっているのが
例外っちゃ例外なんだけれど・・・


つくづく行政サービスの悪い市と思うねぇ


並んでいる間に 隣のおっちゃんと話すと
係が少ないんと違いまっか
予算削減とかで
雇わんのじゃろ


そうそ、市民に
予算がない予算がないという市だからね・・・
まあ、避難生活で大した協力もしてくれんし
情けないねえ




by yuurakuotozaemon | 2017-10-20 09:34 | 音作衛門物語 | Comments(0)

旅の気分は雨降り気分

急に寒くなって、
今朝は5時起きで、7時半の JALに乗ろうと
雨なんだよね


c0185356_18055996.jpg
飛行機ってのは滑走路で
スリップせんかな・・・・?
雨の日は足元が悪い

ちょっと気をつけないと、滑って転ぶのは嫌やからね・・・
10時には目的地に着くでしょうが
あいにくの雨でな


c0185356_18084132.jpg

午後にはお猫先生に会えるだろう
元気にしているかな・・・
閉じこもってることは
わかっているんだよ


長い戦いに疲れて、燃え尽き症候群だろうから
少しでも元気が出るように
祈ってから行こう


とにかく避難生活8年目だから
彼はかれこれ10年になるはず
その間にいろんなことがあったけれど
被害者は全然救われず、
空気振動被害も、健康被害が認められず


おい!また衆議院選挙で、
直接的に協力してくれる政党は
ないに等しいんだ

もうちょっと しっかりせんか!!














by yuurakuotozaemon | 2017-10-16 18:19 | 音作衛門物語 | Comments(0)

麻布かりんと

麻布 かりんとをいただきました。
東京のお店です。

c0185356_13185046.jpg
関西でかりんとといえば
大きい図体で一つ食べたら胸が焼けそうなんだけど、
これは小ぶりで
柿の種みたいに小さいので
いくらでも食べれます。


椿はこの袋が気に入ってるの
女性のおまけ感覚で
ぐっとくるのよ




小池さんの希望の党は
一体どうなるか・・・
希望は消えるっていうことかね・・?
女性陣にはファンが多かったんだよ


この2週間 体調は悪く、小池さんも体調は悪くない???
それも平気で、鈍感でないと
こんな衆議院選挙など、できないと思うのよ


この麻布かりんとは、保険屋さんの手土産です
もちろん個人的な付き合いがある、親しい女性です。
2人の男の子がいて、お受験の食べ盛りで、ママは教育費が一番高くつくと
奮闘しています。


女性が頑張る時は
家族(子供)でしょ、そして自分の関わる ちっこい周りの社会のさらなる家族
この選挙はどうなるんでしょうかね・・・??
とよすはどうなるの??
お台所をほったらかして、は
女性では考えられません







by yuurakuotozaemon | 2017-10-11 19:26 | 満腹みやげ | Comments(0)
久しぶりの猫グッズです。
ハロウィンの黒猫です。
ニトリで買ったんよ
安物だけれど、気に入ってんの




突然の衆議院解散総選挙
天下の宝刀をあべちゃんは抜いてしまったわね・・・

そして、消費税見直しですか


北朝鮮選挙??


道徳心に倫理芯がない議員をクビにしてよ
不倫なんて
そんなことも辛抱できないで、

この北朝鮮 国難選挙
よく言うわねえ・・・

そんな軟弱で 乗り越えるなんてできないよ
一般国民を守ってよ
椿 純粋に生きてんの


低周波音被害者で、家にも帰れないのに、
ちゃんと選挙応援もして
税金も払って
義務も権利も果たしているんだよ



ほんと、だめな行政でも
我慢してんのよ


そりゃあ、北朝鮮 撃ってくるよ
ブルドック顔してても、家を守れないんじゃないか??



by yuurakuotozaemon | 2017-09-25 16:49 | 椿のお部屋 | Comments(0)