人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
また、被害者の会を
お猫先生がやるんだよね


https://p-kichi5206.wixsite.com/abvv
ここ見てね
ちょっと怖いけど、お猫先生は いい人だよ

c0185356_20034508.jpg



1.日時:2019年10月11日(金) 18 時30 分~20 時00 分 定員:30名
2.場所:中野区沼袋区民活動センター  洋室2
3.〒165-0025 東京都中野区沼袋2-40-18 電話受付:03-3388-5020
西武新宿線「沼袋」駅北口下車徒歩7分
JR中野駅北口から京王バス中92練馬駅行「江古田四丁目」下車1分
4.趣旨:低周波空気振動被害の実際を社会へお伝えします。
5.活動報告
6.講演「低周波空気振動被害者はこうして蔑視された」
7.資料代\500



この資料代やすいと思うなあ
読めたらね・・・


ま、今日はこれだけにしとこう
初めての会場なんだ、中野区か・・・


中野区の思い出は、下駄屋が昔あって、そこで椿はいろんな履物を買っていたんだよ
ところがすごい豪雨で、浸水してしまい
やめてしまってな・・・

いろんなことがあった10年だ







# by yuurakuotozaemon | 2019-09-23 20:00 | 低周波音空気振動被害者の会 | Comments(0)

私が生まれてきたわけは

遊楽座にようこそ
ケイ君の思い出にふさわしい曲を
探してましたが・・・・
この曲が 家族にも いいかな...って





こういう弔辞もあるかな・・・

また会えるね、また会おうね
そんな時が きっとくるさ


あの曲は暗かった・・・精霊流しのその時代だったかな



この曲は 
さださんの内面が成長して
できた歌だと思うのだよ



自己の暗さを乗り越えて、
みんなの思いも吸い込んで
大きく膨らむ
心からの曲だと思う


絵にしても音楽にしても、
芸術というのは その創りての内面が 成長しただけのものしか
できないんだよ


何を見て、
何を感じて
人生何を体験し、辛抱して 乗り越えて
さらなる山越えしている 自分の内面で
創るんでしょ

そんな歌ができたらいいなあ



アーティストトークなんか
やって見たいけれど
幼稚な自己だったら、

難しいよね







# by yuurakuotozaemon | 2019-09-22 20:07 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)

ケイ君との思い出

古い友人が亡くなった
あいつが死んで
そして次は・・・・ケイ君か

ケイ君とは、高校生時代に知り合った
当時 桜塚高校で執行部だった時代、
大阪全域の高校が一同に集まる、高校生集会というのがあって
その時に知り合ったんだ。
彼は音作の父親の出身校 今宮高校だった。
高専っていうのがこの高校の特徴で

将来は電気関係の仕事をするのか?

まだ分からないけれど、多分就職して、そうなると思うと
ケイ君は答えた。


c0185356_09243270.jpg
ケイ君はこれまた音作の同期の才媛 平城さんと結婚して
結婚式で、ピアノを演奏した。
ちょっと小ぶりだったけれど、男前で白いスーツがよく似合っていた。

ところが彼の就職した会社は
海外勤務の技術者がダムを作ったり
ケーブルを引いたりする会社で
日本にいることがない


ずっと単身赴任で、日本に帰ってこない

マグロ船に乗って、帰ってこないどころではなく、もっと長期なんだ。
それも政治不安定な国ばっかりだった


何年前だったかな、、、日本に帰ってきたのは
それでも東京勤務で
この家族運のないのには、呆れた

女の子が1人、妻は学校の先生、妻の実家にずっと2人は住んで

天安門事件の時には、強制帰国だ


c0185356_09351363.jpg

そして今回 退職してしばらくは日本にいたけれど
気が付いた時には肺癌で、脳転移で
抗がん治療もできずに、およそ2週間で逝ってしまった。


びっくりしたよぉ・・・不調を我慢してたのか


3人兄弟の長男で、父親が死んで、次がケイ君、お母さんは車椅子
何十年も前に会った家族は、昔の友人がきてくれたと、
喜んでくれた。



才媛の妻は葬儀を取り仕切り、立派だったよ。
こんな優秀な妻だったら、何もかも任せて、安心してたんだろうな
離れて暮らしていても
マメに電話をしてくる人だったから、
可愛い娘は、パパが死んでおいおいと泣いて
幸せだよ、ケイ君は

君の声はずっと覚えているのでな、
音作が死ぬ時は 迎えにきて欲しい

葬儀会場ではフルートの演奏があって
ケイ君は音楽が好きで
ギターが好きだったんだ
さだまさしの関白宣言か....そんな時代だったな


とにかく音作が生きている限り
これからも奥さんと娘と
仲良く縁を深めていくよ
君の命日も忘れない

日蓮大聖人の最大の受難の日 竜の口の法難の九月十二日が
君の亡くなった日
しっかり命に入ったからね


また、会いましょう
必ず 会いましょう
今世も来世も 三世永遠に一緒に生きましょう

生も歓喜 死も歓喜
生きることも死ぬことも不二であるのだから
なに、もう少し我慢すれば また会えるさ





 




# by yuurakuotozaemon | 2019-09-16 10:06 | 音作衛門物語 | Comments(0)
今日は高校時代の友人との
食事会だ

今までの人生、常に同じ町で成長し

小学校から就職も、ずっと同じところでな・・・


それがこの低周波音被害を被って
無理やり 切り離されると
やっぱ、、無念で仕方ない

市役所の真ん前のお食事どころで
食事会なのが皮肉よなあ
宴会をするところが
市内にないんだ


c0185356_18295618.jpg

大したものはないんだけれど
少人数で集まるにしても
欠員だったんだろうな
間際になって連絡があって出かけてみたんだ

ま、それもいい人間関係を作る
努力であり、
自分の宝物になるんだからね





みんな ますますジジイになっていて
同期のあいつが死んでしまって、
座を盛り上げるやつがいないのが  寂しいね


大病をして生きるか死ぬかだった
同窓生が
滋賀から来てくれて
そいつといろんな話をした

やっぱ病と寿命は違うんだよね・・・・・
共々に励ましあって
別れた



あいつが生きていたら
一番気にしていた 彼の面倒は
音作 しっかりバトンタッチするさ

来年の春は、大掛かりな同窓会をするってよ
五月の三十日だったかな・・・
校歌を弾く係になってんだよ

必ず 生き残って
いい 演奏をしてみせる!






# by yuurakuotozaemon | 2019-09-12 18:44 | 音作衛門物語 | Comments(0)

人生の宝物は、一体何か

スケロクはかつて
お隣のお姉さんが可愛がっていたコーギー犬と
同じくらいの体格で
結構な重量
飼い主は犬より賢いと
胸を張る

飼い主は農家をしていて
こんなお土産を持ってきてくれた


c0185356_20442090.jpg

こんな太いゴーヤを見たことがない
梨も家の庭で採れたって
これが美味しいのよ
梨らしい味でなぁ・・・・



こんな善人の隣人を持てることは
人生の宝物だが・・・・



低周波空気振動被害者は住み慣れた街を追われて
そういった宝物を
失うのだよ


さて、台風が来るけれど
長期計測が始まっているな・・・
まとまったかな...
どんな被害環境かな・・・


苦しい戦いだろうな・・・



# by yuurakuotozaemon | 2019-09-09 09:27 | 満腹みやげ | Comments(0)
避難生活10年目
転々と流浪して、この街にたどり着き
友人もできた

この人間関係は、宝物であります
低周波音被害者は居所を追われて
自分の家があるのにもかかわらず
住めなくなって
それで、絶望するんだよね


訪問者も誰もこない

今までのご近所付き合いも、途絶えて
たった1人
精神的にも行き詰まるんだ


しかし、どんな時も
新たな人間関係を構築するには
日々日々の積み重ね

やっときた!
素晴らしい来訪者!!
俺っちの体調を心配して、
きたってよぉ・・・・162.png157.png



c0185356_22281609.jpg


ペットのイノブタ  スケロク56歳です


つき姫がみまかってから、
野良猫も今ひとつ訪れず、

ライム犬も亡くなって

さらなるスターが、ついに登場です。



避難生活10年目  そろそろ運がついてきたかもしれぬ


え、、このスケロクの家は 冷暖房付きの家なの??

空気振動被害の被害者さんは
空調が吹き付けると
苦しいんだぞ・・・・
止めってって、喚くのだぞ


お前、平気なんや....



# by yuurakuotozaemon | 2019-09-08 20:37 | お猫友達 | Comments(1)

難しい話ですいません

低周波音空気振動被害なんて
世間は知らないし、
音は見えないし、

難しい理論も理解できないし

音の変化も 観察できない


この計測データにしても、一瞬の音の形跡って
誰が理解できるか・・・
絶対的に固定したものとしか
理解できてないと思うよ


空気振動は刻々と変化する
それが自然の法則だが


長時間暴露は機械しかできない



c0185356_16094394.jpeg
c0185356_16094394.jpeg
人間は、
日本人は特に
刻々と変化する 脈動する って
わからん



島国根性が邪魔をする
いつも同じことの繰り返し、
変化のない世間で長いこと生きてきたから



刻々と変化していく音を
長期にわたって採取すること

ドレミファソラシド
一音のドだけでは 一瞬のドだけでは、音楽どころか、

後のレミファソラシはどうかって??
ベートーベンのシンフォニーはどうかって??
1時間半の演目を記録するにはどうかって??


聞こえる範疇の騒音計の範疇でも
このグラフのような軌跡ですが、

聞こえない音の低周波音被害に対して
NA-18計測

長期計測は必要なんだよ

それを表現するにはカラーで視覚化するが
またこれが被害者でも理解できないのだよ


純音で長期暴露されたら、耳は潰れます(聞こえる音の範疇)
これが聞こえない音だったらそうなるか
低周波音症候群さ



今  FFTになってきている
でも、 FFTは、さらにわかりにくいんだ
倍音が邪魔をするのでな


だんだん専門的な話になってきた
それを言っちゃ
ますます難しい
ごめんごめん


# by yuurakuotozaemon | 2019-09-07 10:43 | 音作衛門物語 | Comments(0)