人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

大坂屋も並んだ 行列のできる法律相談所

音佐衛門が帰ると食事の用意ができておりました。大坂屋さんは一杯目のどんぶり飯を平らげながら、コンビニ問題を弁護士に相談した結果を話してくれました。

まず裁判所調停に地主を引っ張りだして、境界線に建つブロック塀について話し合いを持つこと。
裁判所から呼び出しがきたら、出廷は避けられない。
まず第一にブロックが倒れた時の責任問題をどうするかということ。

地主は数々のその場かぎりの口約束をご近所さんにして、それを果たそうとしない。
裁判所に呼び出され、そこでの約束を果たさなければ訴えることができる。

またコンビニ上層部に圧力をかけて、地主を叩くという手もないことはない。
いくらフランチャイルドといっても株式会社であるかぎり、お商売にさしさわることが出てきたら地主に責任を迫るのでその弱点をみつけて攻める。

音佐衛門さん しってまっか? あの唐揚げな 聞くところによるとタイ産の鳥やそうでっせ。そのうちなんか出そうな気がしまっせ。鳥インフルとかな。
油の臭いにしても売れ筋商品ということで、すぐさまダクトを引きよったわ。弁護士の言う通り商売に障りが出たら動くんや。
経費は地主もちでっせ。

大坂屋さんは椿の作った、烏骨鶏の厚焼き卵に箸をぶすりと突き刺して、こう言いました。
きょうび安いもん食べたら命がけよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yuurakuotozaemon | 2009-03-28 00:57 | 音作衛門物語 | Comments(0)