人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

遊楽天四郎の証言

音作師匠の化け猫証明お助け組として、出動しました。
遊楽バーの次の日で頭がぼーっと寝不足だったけど、サロンに入ってすぐに、耳閉塞になりました。
そして首を後ろからつかまれたような、どさっとした重さを感じ、きたきた、これかと思いました。

もう少したつと頭全体にどさっと感が広がり、首から肩から、つったようになり不快感がますますましてきました。すべての部屋のあちこちに、何かを感じます。

部屋自体がちりちりした感じや、入ったらすぐ、耳鳴りがしてくるものもあり、こんな不快な部屋には長居したくないなと思いました。
変な唸りを感じる箇所も数カ所あり、波動が強くなると、その気がわかりますね。

低周波は聞こえないとの思い込みは、排した方がいいですね。
僕達ピアノ科には一番下のA音は全員に聞こえますから.
あの音は27㎐ですから、100㎐は何音上かなぁ、F音かなぁ
低周波の定義は100㎐以下でしょ・・・余裕で聞こえるよ
ただ低音になればなるほど、人間の耳に認識しにくくなるので、存在感が薄れるだけなだけです。

今の僕は、化け猫に肩に乗られ、頭に前足をのせられている、そんな感じですね。


そうよ〜遊楽天四郎 つき姫とばっかり遊ばずに、わらわとも遊んでくりゃれ
われこそはコンビニの化け猫〜
すみかはコンビニの冷蔵庫なり〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yuurakuotozaemon | 2009-07-11 00:23 | 音作衛門物語 | Comments(0)