人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

仙人職員の次は正義の弁護士

大坂屋さんと駆け込んだ弁護士事務所は、老松通りの近くにございます。このあたりは骨董屋も多いが、弁護士事務所もたくさんあります。一般人が弁護事務所に駆け込む時は、離婚調停に破産申告、でしょうかね・・
テレビのように殺人事件ということはないでしょう。

事務所では我々の訴えを担当してくれる弁護士さんが2人待ち構えておりました。
ベテランの先生は紅葉さん、若い先生は双葉さん。親子ほど年の離れるこの二人の弁護士さんがどれほどの働きをして下さるか皆さん興味津々でございましょ??
なにせ音作も始めてな事なので、けっこう楽しんでおります。

紅葉弁護士は今までのコンビニ騒動について、約1時間で聞き取り調査を進め、段取りがいい。それを横で確認し双葉弁護士が筆記。

次に二人の容姿はと言うと、紅葉弁護士は横溝映画の金田一耕助の脇役警部のように大きな声で、調子がよく、ざっくばらんというときもあり、ふんぞり返るというときもある。
双葉弁護士はテレビのトレンディドラマの弁護士さんのようにかっこ良くてハンサム、近頃は司法試験の難関を突破しても雇ってくれる事務所が無いようで、この人は運がいい。
女性にもモテモテやろな。すべてそろってるよ。

双葉弁護士は低周波問題についての過去の裁判履歴をちゃっちゃと調べて、報告してくれました。
かの有名な京都のカメラ屋の訴えであります。いまからおよそ30年前、京都のカメラ屋さんが隣の洗濯屋の乾燥機の低周波におよそ6年半苦しめられたというものです。それが日本で最初の訴えで、テレビでも取り上げられた有名な話であります。

わっはわっは!!とふんぞり返る紅葉さん、
どうじゃすごいだろ!うちの事務所の検索力は! と言わんばかり

双葉さんは、目の周り真っ黒の夜勤明けの顔で、電磁波 低周波 などいろいろな訴えが、現代社会の中で起きていることを説明し、けっこういけるかもと興味津々

そりゃそうだ 
仙人職員が言うには、我が市では一年に1件くらいしか低周波測定の依頼がないようで、従って民事に持ち込むクライアントはさらに少なく、お猫ベンガルのような貴重種ですから、身をのり出さないわけがない。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yuurakuotozaemon | 2009-07-20 09:05 | 音作衛門物語 | Comments(0)