人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

菊子咲く

c0185356_2111660.jpg
c0185356_2111620.jpg
文化の日に相応しい菊子ちゃんの姿











菊爺の丹精こめた会心の作か








菊は始めから日本にあった花ではなく、中国から輸入された花であります。奈良時代以前に既に渡来していたようですが、万葉集の中で菊の歌は一首もないということで、???。
古今和歌集の中では盛んに詠まれれるようになりました。

九月九日の重陽の節句をご存知でしょうか、現在五節句の中でマイナーなこの節句にかかせない菊は、長寿を願って行なわれ、菊の花を浮かべた酒を飲み、お祝いをするというものです。日本酒に菊の名が多いのはこのためですが、今は重陽の節句を若い人は知らないんですよ。七夕までです。

菊の品評会なども盛んに行なわれるようになりました。我が市でも今市民の菊花展が行なわれ、菊爺はため息をついてます。
一等賞はまだまだ遠い・・・

秋の早朝の光を浴びて、菊の花の白さは純粋で他を寄せ付けないような、触れてはいけないような崇高な雰囲気がありますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yuurakuotozaemon | 2009-11-04 00:06 | ミニ学問 | Comments(0)