人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

信用不動産によると

やってきました、信用不動産
まずこの場合、法務局に行って、松子先生の所在地番号を調べて、所有権を確認し、登記簿がこれです。
やや!?

まずご主人名義で、亡くなって 松子先生名義に
そしてご本人 松子先生が平成18年3月に亡くなって、翌年1年4ヶ月後の平成19年7月に、
昭和63年法務省令第37号附則第2条第2項の規定により移記 平成14年2月7日 
これが法務省受付番号ですね・
たしかに国のお預かりです。

だけれど、松子先生が亡くなってからの経緯が定かではありませんね・・・
平成19年7月から平成21年3月 余白ですね・・・
この余白というのは、司法書士さんに聞いてみないと判らないけれど・・・

現在の所有はなんと今年の3月に、バッタ屋株式会社に所有権が移っています。
この家が競売にかけられたらなら、その旨も転記されるのですが、???

およそ70坪ある敷地には木造平屋建て60㎡が平成6年に建てられ、その6年後、12年に82㎡を立て直しとなってますよ。

お隣のお姉さんによると、ご主人が亡くなって、立て直しをしたけど、前のお家となんも変わらな〜い!という物であるようです。
植え込みが四方を取り囲み、その中にワンルーム82㎡を建てて、周囲に気兼ねなくお歌を歌って、生徒達にレッスンをされていたようですよ。

普通人からいえば、そんな広い敷地に使用できにくい、けったいな建物というところでしょうかね・・・
道楽の館といったところでしょうか
敷地だけの価値で、バッタ屋株式会社が買って、建て売りが二件ということですかね、

この場合一体誰が儲けているんでしょうか
不明瞭物件横流しということでしょうかね・・・

音作衛門 明日は我が身とふ〜〜〜んと唸るのでありました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yuurakuotozaemon | 2009-11-28 09:08 | 音作衛門物語 | Comments(0)