人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

信用するな!

あまりに綺麗な寄せ植え
この季節ならではの、見応えだな
小さな花壇だけど、ご主人の愛情が一杯感じられるよ

c0185356_2024369.jpg


朝一番に、お猫先生からのメールが届いた。
環境省及び公害等調整員会の手引書(参照値)運用上の問題点、等の解説が日弁連の先生によって行なわれるって

低周波音被害で公調委にかかった人たちの中で、裁判になって棄却になった人たちがいるんだ。
その前に公調委による審査がある。

ところが、その審査で
苦しんでいる被害者に、向こうから来ている音を当てさせようとする、無茶な審査がある。
被害者は政府や公調委を信用して、自分たちを助けてくれるものと思うけど、ところがどっこい
そうではない。

訴えた人間は気違いか、社会の秩序を乱す悪人という位置づけで、
その ようは文句付けを、見破るためのマニュアルとしか
被害者側からしたら言いようがないものなんだ。

弁護士も公調委の意向に添わないと心証が悪くなると言って、被害者をそこに追いやろうとするんだ。

音作の場合は、4つのコンプレッサーを一づつ止めて
それがわかるかどうか
判断させようとするっての

何が悪いんかな・・・これはどう?
じゃあこっちはいかが?
痛いですか、苦しいですか、どのくらい耐えれますか?

そう、公調委が突きつけるってわけ
医者の同座もなく、な
拷問よ

神経は一度傷つくと修復しない。


ところがそれをやって、あてようがあてまいが、調停では執行権はなく、裁判に送られても数が少なく
わかっていないという回答で、被害者は踏んだり蹴ったりになる。

障害が残っても、マニュアル通りにやっただけだから公調委には責任はない。

うまくなってるだろ・・・


絶対に公調委の方に行ってはいけないよ
先の被害者さん達はそれで酷い目にあってるんだから

環境省の問題であって、環境問題ではないって、わかる??
Commented by りんご at 2012-05-16 22:59 x
こんばんは。
公調委審査・・・杜撰ですね。
せめてそのコンプレッサーは被害に遭った周波数と同じかどうか、きちんと調べてくれたのでしょうか。
コンプレッサーをじかに聞かせるっていうのも変。
壁沿いにコンプレッサーを設置して、壁を挟んで隣の部屋で通常の睡眠時間を連続で何日とれるか、そこまでやるならまだわかる。
ただし、すごい苦しいと思うけど。
一瞬で「うわぁ!苦しい!死にそう!」ってなるもんだと思ってるんでしょうか。
音であって、音でない。振動であって振動でない。
そんな簡単なものではないのですが・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yuurakuotozaemon | 2012-05-16 07:30 | ひとりごと | Comments(1)