人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

議員も含めて、市町村の職員の皆さんへのお誘い

井坂弁護士による、
国家賠償訴訟制度について、
環境省及び公害等調整員会の手引書(参照値)運用上の問題点、
等の解説があります。

日程:2012年6月8日(金) 午後2時~2時間程度
会場:日本弁護士連合会 の 会議室
東京都千代田区霞が関一丁目1-3(弁護士会館)


c0185356_8262043.jpg




低周波音被害の実態は、
まず音は聞こえない
そして潜伏期間が人それぞれある・・・・
一旦それが臨界状態を超えたら、発病する

外因的疾患なんだ。


一時間やそこら、その現場にいても、よほどの感覚のすぐれた
はっきりいって、野生感の人物ならば気配を感じ、
鈍感人は・・・・XXX

一旦発病した被害者は、自分の家からでも、イライラして
逃げることを無意識の状態から考えて、避難。

行動に移して
逃げるんだ・・・


頭を真綿で後ろからくるまれたようにって表現を、遊楽座の皆はする。
その場で考え事もできないし、文章の誤謬も、間違える。
長い文章も書けなくなるし、
ようはむちゃくちゃ、支離滅裂さ

それで汐見先生は、左脳受容説って論を立てられたのさ
左脳に関与するって


好意的に関わってくる人たちにしても
音作の言うことを信じると、そんな気になるけど
実際に音は聞こえない

音が聞こえる場合は、よほどハイレベルのdB、
防音材にくるまれていない場合だね
となりのエコ給にエネファームなどなどさ。

エネルギーが高いので、振動を呼び起こすでしょ
それで聞こえるの

実体験をしてみて、、気のせいかな、思い込みかな、
洗脳までいかなくてもって、好意的な友人は考えるでしょうな
でもなんか嫌なカンジ・・・・

いいかい・・音は聞こえなくても

鼓膜や、骨は振動するんだよ
内耳も反応し、
そこについている、神経は異常を感じ、
脳は危険を発するんだよ

地方自治体には低周波音被害の窓口はなく、国の決めた基準値しか判断材料はない。
税金を使って低周波音についての講座を全国でうち、そこで配られた環境省のマニュアルがもとで、
公調委にたたかれ、
家を追われても、
何もできない市町村

ネットは偏った情報だって、、え


ここに出かけて、実態を見聞してくれたまえ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yuurakuotozaemon | 2012-05-18 09:10 | 音作衛門物語 | Comments(0)