人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

吹雪の曲だ


世の中にはXmasからお正月にかけて、家族と過ごし、旅行にいき、
またお買い物を楽しんで、友人達と酒も飲んでと


いいなあ、、、そういう人達な


音作は今日も一人で、
年末を過ごすんだよ


吹雪の曲だ_c0185356_11533132.jpg


道楽日記は5万閲覧を遥かに越えているが、その中のカテゴリの遊楽座にようこそが、なかなかうまらない。
音楽家なはずなんだがな・・・
ちょっと集中して書いてみようかな



1778年 パリでのモーツアルトソナタを弾いているんだ
有名なKV310なんだがね...
冬のパリかな・・・吹雪の中の感じ

モーツアルトソナタの中で一番
技術的困難を極めるパッセージで、満たされている。


初期ののフォルテピアノでこの曲がうまく稼動したかどうか・・・・
疑問なんだ

有名なピアニストが弾いているけど、すごく速いテンポで、
吹雪の中を疾走する馬車にしても、
それじゃあ、スポーツカーではないかって思ってしまう。
いやそれだって、過去の産物で、
今はワゴンにエコカーでしょ

音もなく走るプリウスってね・・



今のモダンピアノだからできる、反応の良さで、早さを獲得できているんだがね




パリの冬は寒い
母親をパリで死なせてしまって、就職口はないし、
フランス革命前のパリは汚いし、物価は高いし、治安は悪い。
貴族達の屋敷で演奏をして、食事にはありついても
それだけでは満足できない

フリーメーソンの会合にはいったのかな


自己顕示欲のなせる技だろうか・・・
とんでもなく技術度が高いこの曲
他の誰も弾けない、圧倒される迫力がある

軽いチェンバロならば、どうだろうか




ようやく弾こうと思えるようになったよ
また一からの挑戦です。
どんな思いで、この寒風を表現したのか
人生は厳しい・・・・



音楽家はどこまでいっても、たった一人の戦いだ。














名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yuurakuotozaemon | 2013-12-17 10:23 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)