音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

日展入選ってすごくない??

若くして日展に入選して
師匠の安原先生には随分可愛がられて

ただ『小器用なだけ』と自分のことをそう評価していました。
形式にも、権威にも不満を持っていました。

そして安原門下を出てしまいました。
先生が亡くなったときには、家人には連絡も来ず、同門の兄弟弟子には連絡があって・・・・
ようは破門ということだと



c0185356_15585144.jpg

これが日展の作品です




c0185356_16025437.jpg

うまい字でなければ、価値がないのか

手習いの修行では、芸術ではないといつも言われていました。




c0185356_16044799.jpg

これが欲しいという方もおられるんですが、全部手放すと回顧展を開いた時に困るし、
かといって回顧展を開いたはいいが、来て下さる方に あまりに数が少ないと寂しいし、
どうしたものかと・・・


c0185356_16081198.jpg

若い時の書なので、、、、

次に江口草玄先生のところの墨人会に走り
そこから斬新的な字に変化 変容して
亡くなる時には
まだまだ死ぬわけにはいかない
もっと生きて文字を書きたいと

最後もこの庭に帰ってきて
そして絶筆の写真を撮りました


c0185356_16122247.jpg

まあ、奈良のお菓子ですか
なんて嬉しいことでしょう・・・・





どうやら私たちは、先生に呼ばれたようですね
叱られそうですね
遅かったじゃないかと





声を荒げて怒ることも、苛立った顔も見せない穏やかな人でした
いつもにこやかに
でも時間にだけはうるさかったわ



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yuurakuotozaemon | 2014-07-20 08:26 | 遊楽画廊 | Comments(0)