人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

心の地獄ってこういうことさ

ユング心理学よりもず〜〜と前に
インド仏教はこう話しているんだな・・・
今読んでいる本なんだよ

勉強になるわぁ・・・


瞋の語源 ドヴェーシアという語には
嫌悪、憎しみ、悪意という意味があります
瞋という変換機能がマックからなかなか見つからない


自身の思い通りにならず、気にくわないものを憎み、恨む気持ちです。

またプラティグハという語は、元は
〜〜〜に対して攻撃することという意味で
妨害、抵抗、障害、闘争という意味合いがあります。
自身の思いを妨げるものに対して、攻撃していこうとする気持ちです。

自身の思い通りにならないことや、
そうした相手に対し、怒りや憎しみ、恨みの心を起こすことが
いかるということでしょう


駄々をこねているわがままな子供のような有様です。


自身の思い通りにいかず、憎しみや恨みにとらわれている生命は、
地中深くの牢獄に閉じ込められtような
閉塞した境界で、これが地獄なのです。



非常に腹立たしい時、はらわたが煮えくり返るようだと言いますが、
怒りの心は、身も心も焦がし焼き尽くす炎であるかのようです。

地獄には八熱地獄、八寒地獄といいますが



誰も信じられず、何も信じられず、
さらには誰にも信じてもらえず、心が凍るように暗く寂しく
追い詰められた状況に直面します



この心を開いて
自身の中にある強い生命力を引き出すことができれば
人の苦しみを思いやる心、豊かな人間に成長することができるのです。



地獄っていえば、こんな絵を思うけれど、浜本くんのブログ覗いてみよか

究極の怖い絵





低周波音被害者も、こんな心持とはおもう
音作衛門がこうなんだからさ

相手が悪いって責めるのは仕方ないが
誰かのせいというのは
幼稚なお子ちゃま脳で、皆もそうですってのも 中学生程度だわ

それが 
おじさんになったら、タチが悪い
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yuurakuotozaemon | 2016-09-02 07:40 | ミニ学問 | Comments(0)