人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日弁連と裁判官

この冤罪事件を読むにつけ、いろんなところに日弁連の弁護団の活躍が見て取れる
しかしこの低周波音問題には
彼らは名のみあって実がないどころか・・・・

風車の問題に至っては、推進側の環境省についてしまい
弁護団はどうなったかというと、、、、解散さされたのかな???
淡路島の風車を調べに行って・・・それから後消滅?


つまり古畑鑑定人のような人が 日弁連のボスなのだろうかな・・・?


c0185356_09054371.jpg

この本には 裁判官の事実認定のあり方が、今後の日本の司法・裁判の焦点とある

1 裁判官は事実認定のプロではない。

日本の司法試験科目に、事実認定に関したものはない。したがって、裁判官は事実認定を科学的に検証して究明するような訓練、トレーニングを受けてはいない。

裁判実務を通して、裁判官は様々なスキルとノウハウを身につけ、裁判実務についての事実認定のプロセスには慣れる。
しかし事実認定そのものの正確性とはまた別のことである。

書面中心の実務において、難しい文章、書類の処理に裁判官は慣れている。文章の読解力、分析力と事実認定能力が一緒にされてしまって、一般的には裁判官は事実認定のプロであると誤解されている恐れがないわけではない。

裁判官は一般市民と比べて、事実認定のプロであるという根拠も証拠もないのである。




なるほどなあ、、、要は普通の頭の固い一般市民で、
きっとわかってくれるなど期待しちゃいけないってことねぇ・・・・122.png
参考になるだろ

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yuurakuotozaemon | 2017-04-20 09:03 | ミニ学問 | Comments(0)