音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

癌患者の総数は101万人

国立がん研究センターは15日
2018年に新たに癌と診断される患者は
前年度比400人減の約101万3600人の予測を発表した。

胃癌の危険性を高めるピロリ菌感染率が
世代が若くなるほど下がり、
胃癌患者が減っていることや、
男性の喫煙率が下がり、
癌全体が減っていることが背景にある。
女性のがんも増加傾向が穏やかになってきた

国立がんセンターの出している
大腸ガン手術後の患者さん用の料理本
やっぱ赤身の肉や
加工物は癌発生率が高いようだよ

c0185356_13410280.jpg



患者数は男性(57万4800人)
女性(43万8700人)

大腸(15万2100人)
胃(12万8700人)
肺(12万5100人)
女性乳がん(8万6500人)

また国立がんセンターは14年に癌と診断された患者は86万7408人だったと発表した。
これまでは精度の高い、複数の県のデーターを基に全国値を推定していたが、全国で精度が上がり、初めて実際の値を公表した。

c0185356_13444772.jpg

ほらほら きのこ類とかニラなんかの繊維のきつい野菜は
腸閉塞のリスクをあげるから
避けろって
生涯腸閉塞のリスクはついてくるようだよ




今の抗がん治療は、生命線ギリギリのところまで下げて
癌を弱らせてやっつける方法をとっている
もちろん両親の時代の抗癌剤とは大違いで、
その時代からすると副作用も少なく
人によっては吐き気も髪の毛も抜けないようだけれど


それにしてもこの癌数値はすごいものがある。
これだけ多かったら、国も厚生省も動くけれど
低周波音被害では  数も見えるところまでは行かず
対策政策もない。


c0185356_14013850.jpeg



癌ゲノム医療の到来と
国立がんセンターは
癌ゲノム情報管理センターなるものを発足した

全国11の拠点病院
各拠点病院が連携する100の病院を
ネットワークで結び
遺伝子変異を狙い撃ちする治療薬を開発する


低周波音被害を癌に結びつけようとする被害者もいるけれど
そんなこと、ナンセンスだよ
それ以前の問題だ
遺伝子変異が一つの大きな原因なのはわかっているが、
狙い撃ちにするところまで来ているのか・・・


両親が生きていたら、どんなにかびっくりだろうなあ


ちょっと待てよ、
人口が減っているのだから
癌患者が減っているってのは、、、、、おかしいかも
率からいえば増えてるのかもしれないねえ


これを政府の嘘とは、いえないだろうがね

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yuurakuotozaemon | 2018-09-18 07:25 | 音作衛門物語 | Comments(0)