人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

低周波音空気振動被害者に対して 専門家はいるのかどうか

公害等調停委員会には、いろんな訴えが上がる
土壌汚染や、振動被害などもあるのでな

低周波空気振動被害などは、数少なく
公調委そのものが、遭遇したことのない訴えだということを
被害者も認識しなくちゃいけないね

専門家の大先生と思って
助けてくれると信じちゃうでしょ

しかしその人間が、全くの初めて事件であれば、
ただの庶民でしかなく
環境省のマニュアルを握りしめて
それだけが判断材料だからね・・・・

個人の内面に、優越感とか
差別感とか
疑いとか
戸惑いとか
めんどくさいとか
わからないとか、
あるだろうな・・・

これを元品の無明という
人間には誰にでもその生命は存在するので
厄介よ



c0185356_08272976.jpg

集積データのグラフも
読みきれないのに、
客観ということ自体
信用できないけれど


集積データそのものを読みきれても
被害環境かどうか判断できない
そして目の前の人間が被害者で苦しんでいるかどうかも
判断できない


それで音当てをさせて
苦しむところを見ようってんじゃないのかな・・・???



そして次に、
この人はもしや内因的な病気で持って苦しむだけかも
そう思うんだよ


その場を離れたら
治癒するんでしょと
議員はしきりに言っていたので
省庁は簡単に考えているってことだと思う



もしも内リンパ水腫であれば、
水泡が破れたら
耳がダメになる
ステロイド投与のみしか治療の方法はない

危ないことをさせているというのに
その認識が欠落しているさ




名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yuurakuotozaemon | 2019-02-06 08:35 | 音作衛門物語 | Comments(0)