人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

やっと工事が終了して、静かになった

やっと工事が終了して
綺麗さっぱり

駐車場5台分になっている
収入は増えたんでしょうねえ・・・


c0185356_17214636.jpg



そして暗闇城の裏の家は
ま〜〜〜ひろいぞ〜〜
すごい敷地が売りに出ているんだよ
350坪くらいかな・・・



c0185356_17231055.jpg

大邸宅の時代の遺産は
受け継ぐ次の子孫と
次の時代のスタイルに
適応しないのかもしれないねえ
税金が払えないでしょ・・・


静かな町並みとハイクラスな邸宅地なんだが、
一人くらしの老人ばかりだよ


これからの時代は
人口も減るので
こんな広い邸宅のニーズはどうなんだろうか...?
購入者はどんな人なんだろうか?



そしてまた
伊豆の地に別荘を建てて
風車被害で退去した住人は
一体どこでどうしているのだろうか・・?


サロンも10年の節目で
いよいよ退去する方向に動いているんだけれど
なんとかこの被害の実態を
世の中に広めたいものよ



どうやったらいいのかな
誰か教えてよ!!137.png166.png









Commented by ローソン騒音・低周波音の被害者 at 2019-02-27 21:44 x
退去されるのですか、、、、。

退去の意味が、避難なのか、売却なのかは、、、、、ですが、

私も、ローソン・ダイキンによって健康被害等を受け続けている者なので、状況はよくわかります。


6年以上前、低周波音被害者で、NETに書かれている人は少なく、貴女のブログを拝見させて頂き、ローソンの被害者は当家だけではないのだと、勇気付けられたのを思い出します。


母は、強烈な騒音、頭や心臓を締め付ける振動音、振動の中で、”突然死”をし、
父は、その後、障害者(半身不随)になりましたが、

ローソン・ダイキンは、状況を知りながら、平然としています。


彼等は、”まともではない”。


私も、6年以上、これらの被害を受け続けており、長生きは出来ないだろうし、日本が国民に保障しているまともな生活は出来ないし、人権も無視され続けていますが。

これからも良識を持った人達と引き続き声を上げていこうと思います。


これからも、声を上げ続けて頂けると、大変心強く感じます。


ローソン・ダイキンは、、、、、


いじょう
Commented by ひがし at 2019-02-28 07:25 x
我家も敷地が300坪ほどあります。古い農家だからね。裏山に2haほどのミカン畑があって、毎日そこで百姓をしているわけさ。ところがその山の先に巨大な風車が建設されて、息もできないほどの強烈な気持ちの悪い低周波で満たされたんだよ。ほっぺたには、まるで風に吹かれたように風圧を感じる。空気振動、気圧変動を感じているんだ。もっとひどい地域の百姓なんか、自分の畑に行くと鼻血が出たり、これは危険だと危機感で恐ろしくなると言っていた。すぐに亡くなったけどな。暴行傷害、殺人事件なんだよ。この低周波被害を否定して、被害者を笑いものにして見殺しにする社会とは何だろうか。恐ろしい弾圧が各地で行われているんだよ。なんのために? 誰も被害者のことなんか気にしないし、邪魔者でしかないらしい。新しい宗教、運動が必要やね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yuurakuotozaemon | 2019-02-27 17:31 | 音作衛門物語 | Comments(2)