人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2011年 09月 11日 ( 1 )

読売新聞に

師匠、九月九日の読売新聞に、風車被害の記事が載っています。
超低周波って・・・低周波よりまだ低いんですか?
c0185356_19152032.jpg

そうよ、低周波は40ヘルツ以下、超低周波は5Hzとかさ
下のヘルツになればなるほど、エネルギーは大きくなり、遠くまで波動は到達する。
もちろん被害も甚大で、1世帯に1人は出る。

風車でもこの程度の記事しか載らないんじゃ、個人の被害者はどうなるんでしょう・・
救われようが無いではないですか
超低周波対策の遅れどころか、低周波だって・・・
我々の問題をずっと見ていたら、わかりますよ
全く解決していません。

自然エネルギー開発には、必ず負の要素がつきまとう。太陽光でも何かあるに違いない。
それをひた隠して、推進するから人が犠牲になるんだ。
原発見たらわかるじゃろ
できてしまったら、交付金が自治体に必要とか言い出して、
人災よ、人災

まず負の報道をもっとすべきだね、そしてそれをクリアする方法をな
まあ、載らんよりは載ったほうがいい、その程度の記事だわね

こんな記事を見たら、疲れますね

そうじゃね、被害者は怒っておるよ
参照値以下の被害者を無視したんだからね
じゃまだったんだろ、開発のね
被害者の会には参照値以下の被害が集まってくる。それも個人だ。
風車は数を頼みに交渉の余地もあるが、個人は切り捨てられる。
一番苦しいのは個人なんだ。

低周波を出さない機械を開発するかどうかにかかってますね・・・
by yuurakuotozaemon | 2011-09-11 07:26 | 音作衛門物語 | Comments(1)