人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2013年 11月 28日 ( 1 )

また遠き道のりだ・・・

今日もまた、検査だ・・・遠いよなぁ
これだけ疲れたら何か出るやろ・・・か?
検査の道具はそれほど発達していない
ほとほと疲れた 遊楽音作衛門

今日はカロリック検査か・・
水を入れて目眩をわざと起こさせて、それで、どうよ・・・
気持ち悪そ〜〜〜


一つ面白い事を聞いた。
耳の中に水が入ると、その温度差で、目眩が起きる
水泳の得意な人が準備もなく飛び込むと、水の中で目眩が起きて、それで溺れるという説があるんだって・・・

人命救助で飛び込んで、かえって溺れてしまうというのが、それだって

それもよくわかってないんだと



検査の結果を説明してくれる医者は、若い先生で、
待っている間に暖房で肩こりが襲い、苛つきが始まってと説明しても何の事やらわからんから、
資料を置いて、博士に見て頂くように
繋いでもらった。

あとからどんな被害者がここに来るかわかりません。
風車にエコシリーズに、聞こえ以下の空気振動でやられているのも、わからんかもしれないから
是非よろしくとお願いした。

それは理解できたみたい・・・

でも非常識なお願い事やな・・
しつこい苦情者、変質者といわれても仕方ない
皆専門以外のことは、理解できないでしょ・・・
工学的な資料を渡しても、迷惑なだけかもしれん

どう考えても、ごり押しなんだから、とほほ


c0185356_20294234.jpg
     周りをきょろきょろ見渡すと、皆がサンドイッチを食べていた
           一番美味しいメニューなんだろうと
                食べてみた
                 うまい  
                  




創価学会 初代会長 牧口常三郎先生は創価教育学体系の中で
「私がもし社会学を修めていなかったら、また、法華経の信仰に入っていなかったらなら、
私は善良な友人達のように、なるべく周囲の機嫌を損なわよう、悪い事を見ても見ぬふりをし、言いたい事も控えめにして、人にかわいがられなければ損という主義を守っておれたであろう」

こういわれているし、
音作としては、やむにやまれぬ思いでな・・・・
非常識も顧みず、お願いしてきた


見てくださるかどうかも、わからないが、1%の可能性にかけるしかない。
厚生省も認めてない症状だからして、
企業の主張ばかりじゃな...X



今 低周波音被害者さんのためにできることは
これくらいしかないんだよ
なんとか 突破口を開きたい!


でもこのくらいしか出来ない
遊楽音作衛門でした,,,,とほほ











by yuurakuotozaemon | 2013-11-28 07:34 | 音作衛門物語 | Comments(0)