音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
丸一日 阪急電車の箕面線は止まってしまい
宝塚線は25キロのノロノロ運転で
震源が高槻だったもんで
京都線は高槻界隈でストップしてしまい
京都から大阪には来れないってことよ


ネット環境も安定性がなく
泉南の被害者さんからは
J:comテレビが映らず、声だけだって連絡があった


もちろんここ数日、体調がめっちゃ悪くて
やっぱ地震って思ったようだよ
確かにこの一週間 眠れない日が続いてる


c0185356_19291657.jpg

阪神大震災に比べたら、大した揺れではなかったけれど
高槻の駅では電柱まで倒れて
茨木もひどくやられてる

阪急の駅員さんは、線路が曲がっているかもしれないので
要注意状態で、復旧はわかりませんとな
阪神大震災の時は、2日目は自動車で動き、3日目が電車普及だったので
明日は動くだろうと思うのよ



それにしても、全国の滅多に付き合わない友人から
大丈夫かと連絡が入り
ありがたいよね・・・
外国からも入ってきたよ
家族全員 無事だぞ!!って叫びたくとも
人数が少ないのが、きびしき現実




ピアノは横揺れで、少し動いたよ
ま、苦しき避難生活で
ピアノも根性座っているので、ビクともせんわ
そんな弱い奴らではないさ


エキサイトブログのトラックバックは停止のようだね
やわいなあ....ネット環境はさ


さあ、今朝は阪急電車は動くかな?








# by yuurakuotozaemon | 2018-06-19 06:42 | 音作衛門物語 | Comments(0)

大阪北部地震や|

結構な地震だったよ
大阪北部で震度6弱で

ぐらっと横揺れで、

最近ブログをアップしていないだろう
皆どうしたかと心配してくれているのだが
その理由は
またポツポツ話すが 今日は地震


c0185356_08515572.jpg

今回の地震予知は
50%セント確率でよくわからんかった

要は体調不良で、他のことに気を取られていたから


それでも昨日は気分は優れす
胃が痛かったし、
おやつの食い過ぎかと思って胃腸薬にロキソニンに、ブスコバンまで飲んで
夕食は抜きで安静にしてな・・・・


地域の自治は結構なもので、グループメールが次々と入ってきて
お互いの無事を確認しあって
ありがたい地域組織よ


ヘリコプターは飛びパトカーは動き回り
電車は止まって
缶詰だってよ

一人くらしのご老人が心配だ
誰か無事を確認に

行ってくれてるわぁ

ありがたい組織だよ
やっぱ人間力





# by yuurakuotozaemon | 2018-06-18 09:08 | 音作衛門物語 | Comments(0)

共生の未来はあるか 2

宗教や教育は、そういった望ましくない文化を変革するために貢献すべきなのですが、実際には既にある偏見や差別を容認し、憎しみを強化さえしてしまっているのが、今日に至るまでの現実だとも言えます。

そうした反省もあってか、現代の多くの人が共有しているのが
多元主義的な価値観です。
特定の価値に重きを置かずに、お互いを等しく認めあいましょうという価値的相対主義です。

こうした多元主義はその対極に位置する、特定の思想、信条の絶対性を訴える排他主義的や原理主義が招いてきた対立を乗り越えようとする中で、人類がたどり着いた到達点の一つだと思います。


しかし、世界には命をかけても貫きたい信念を持っている人たちもいて、それを頭ごなしに否定することはできません。
そもそも自分の信念に忠実に行動し、何かを実現したいというのは人間の真っ当な感覚です。
ただし、そういう原理主義的な考えが暴力的な方向に行かないように、何をすべきかは考えていく必要がある。
その際に多元主義的に捉えて、それぞれ自分勝手にさせておけば良いというのでは、何の問題解決にもならないわけです。

それで重要になってくるのは、仏教でいう中道のように第三の道を見つけていく包括的な価値観です。
これは自分の信念を何より大切にすることを全ての人に対して認めながら、それぞれが自らを絶対視して他者を蔑むのではなく、その信念の強さゆえに、他者に対しても謙虚な姿勢を持つことは可能であるという考え方です。


c0185356_20321044.jpg

音作は思うんだよ
中道といっても、現在の低周波音被害者枯らしたら
行政や政治は企業、あるいは産業発展のために偏りすぎの政策で
地方行政など、中道などというものではなく
無視政策であるからね


結局何もしないのは
悪につながってしまうのよ


誰が見ても巨大風車は
環境破壊そのもので
中道など、人間の勝手な範疇でしかない

がしかし、
人間の心に潜む
相手を蔑むその心は、諍いの元であることは確かだ



# by yuurakuotozaemon | 2018-05-03 10:50 | ミニ学問 | Comments(0)
中古のOS なので、これだけの大容量のCDロムを
読み込むのがちょっと
反応が遅くて、
メインの学会ならば大丈夫とは思うけど・・・


君の町は日本のどこに?、地図がはっきりわからんし、
も少し簡潔にスライドショーを構築できんかね
持ち時間7分でしょ
これ全部では、


c0185356_19072403.jpg



縦軸がdBで横軸が㎐と説明しないと、文字も見えないし
学者を相手にするから通じると
思い込みに注意

海からずらりと並ぶ風車を見たことがあったが、環境破壊じゃないという連中の気持ちがわからない。
それは自分だけの文化意識だろうか

このグラフ3つは何と何を並べているのかな、小さくて見にくい
もっと分かり良くして


えっと、空気振動10dB上乗せで、何倍?
20dBでは、30dBならば、1万倍だろ。
千倍じゃないでしょ、

みなさんログ計算では、こうなって、正解は、こうです。


先生、ログ計算ができません!
もっともらしい顔をして座られたら、分かってると思い込み、失敗します。

音響工学の学生でも、グラフは読めても、それでどうなのかとポカンとするだけです。
被害環境ですとわかるのは、被害者くらいです。
学生はログ計算できるかな?
できないと思いますよ、
できたって、それでどうなのよってまたポカン


FFT解析は複雑で、倍音まで検出するから見にくいし、被害者であっても、自分がどんな波動でやられてるか、判断が難しい。
まして、倍音が証拠との断定はあまりに危険です。
独断と偏見過ぎます



被害者が苦しんでいる環境のデーターと、逃げた先の平和環境との差を計測して、発表することはできますが、
断定はちょっと思い込みすぎると・・・


とにかく7分では本質に迫ることはできにくい、世間が全く知らないんだから、最初の段階の知識と説明を繰り返すことが大事と思う。繰り返し繰り返し、初心者に教えるが如く


c0185356_19201606.jpg
こんなんで十分と思うのだ




音作衛門は思うのだ、あのハゲ論文とH理論みたいに危険な論を立てられたら、被害者は迷惑
さらに苦境に落とされる
被害者からしたらあの H理論は嘘八百論、間抜け論

しかし、こちらが過激に反論をすると環境省の流類はまた、攻防戦を張ってくる、
さらにけったいな口答えを考えて 鍋に蓋をするでしょ、
去年の環境省のパブリックコメントが物語っている
一つの行動を起こせば、当然のことに反対波動が起る
仏法でいう善悪不二だ
善と悪はセットになってるからな・・・


それを防ぐためには、初心者向けの広報活動を続けていくしかないじゃろ
学者先生は自分の研究として深めていきたいだろうけれど、
密かに懐を肥やして、時を待つってのも
ありだろう・・・・が


守りだけでなく、打って出て、猛然と攻めたいものよ
力のない一庶民の被害者を利用し
バカにする「権力の亡者」には
目にものを見せるぞって
気概を持たにゃならん


被害者としては、自分の被害を解決して、家に帰りたいだけなんだ
みんなに無視されて、知らん顔を決め込まれて
知りません、わかりません、覚えがありませんって
嘘つきばかり
直接支援を訴えなくちゃいけない










# by yuurakuotozaemon | 2018-05-01 11:13 | 音作衛門物語 | Comments(0)

共生の未来はあるか

残酷な心について
同志社大学 良心学研究センター長 小原克博教授の話が
聖教新聞に掲載になって
ちょっと目に止まった


私は現代の対立の根底にあるのは
異質な他者をあぶり出そうとする文化装置ともいうべき
憎しみの文化だと考えています

もちろん人間も生物である以上
憎しみの感情や縄張りの意識を持つこと自体は
簡単に否定できません。
しかし同時に人間は自分が向けている憎しみが
正しい理由を持っているかのように
社会的に正当化します。
自分たちの価値観を理解できない人たちを
異質な他者としてレッテルを貼りをして、
暴力をも正当化するのです。


c0185356_10140380.jpg

さらに日々、紛争や殺人といったニュースが大量に降りかかって来る情報化社会の中では、
そこに痛ましさを感じられないほど私たちの感覚が麻痺し、
無関心が増大している。

あの人たちは仕方ない存在なんだと理解してしまう。

そういった中で憎しみの文化が広がると、
もはや憎しみを持たないままに他者を排除し、
無関心のまま特定の集団を攻撃する社会になっていく。

ナチスのホロコーストを生んだのと同じような構造が、
私たちの時代にも潜んでいると言えるのです。



人間は本来、憎しみの感情や縄張り意識を持っているわけですが、
他の生物と違うのは、そういう性質を持つ人間という存在自体を
対象化してみる力を持ち合わせていることです。

だとするならば、人間が生み出した憎しみの文化を克服する知恵も
見つけ出せるのではないでしょうか



# by yuurakuotozaemon | 2018-04-30 09:26 | ミニ学問 | Comments(0)
君と会うときはいつも
最悪の体調で、
今日は宇治の先生が我々を呼んでくださって
小さな会だけれど、被害者の立場で発表をしないかと
声をかけてくださったので


本当に感謝だな


それで、学会での研究発表の案は
まとまったのかい?
宇治の先生や本日集まってくださる先生方に
アドヴァイスを受けれるなんて
本当にラッキーだよ


c0185356_12275025.jpg



音作衛門君 君も一緒に学会で発表しないか?
被害者と研究者では、また説得力も違い
この低周波音被害の実態を世間にわかってもらうには
必要な行動ではないか!


今我々が死んだり、現場を捨てて逃亡したりすれば
町の皆や議員や企業の連中は、やれやれこれで一件落着と
歓声をあげて、喜ぶだろう
この戦いを放棄してはいけない

だがなあ、音作
この残酷な人間の内面は
どこから来るのだろうか
良心というのがないのだろうか

僕にはあのユダヤのホロコーストのように
思えてならないんだよ













# by yuurakuotozaemon | 2018-04-29 20:25 | 音作衛門物語 | Comments(0)
サロンはガランとして
埃だらけの家を見渡すと
これは断捨離をして、綺麗に化粧直しをしてやらんといかんなと
つくづく思うのだ

でもこの9年 よく頑張ってきたわ


サマリーを作って、読み返すとつくづくそうと思う。
お猫先生、元気にしてるかな

c0185356_08045152.jpg
今日は循環器内科にやってきたんだ
どうも腹の調子がおかしいのだよ
今年の冬は寒かったかし、
新年早々の風邪はきつくて
脱水症状で死ぬかと思ったが



どこからか内臓出血しているようで
検査してもらわな

完全ストレスだよ


とにかく来週後半から
検査してもらいましょう
予約も取れたし



どこが悪いかって
何が原因かって


そりゃお前、ローソンさ
9年間ずっとなっているんだよ
解決しないんだから


音楽で言えば、バッパのオルガン曲の通奏低音が
ズ〜〜〜〜〜〜っと鳴っていて
それに乗っかって、第一主題第二主題って鳴り出すでしょ


そのうちすごい和声に、音色に、共鳴になって
響き渡るでしょうが
キチャナイ場合もありありですよ


通奏低音を止めれば、すべての響きも
止まる


だらだら長い事件だよ
こんな長い曲あるか!


ああ、ムカクチャになっちゃった











# by yuurakuotozaemon | 2018-04-28 12:06 | 音作衛門物語 | Comments(0)