音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:音作衛門物語( 930 )

噴火だったんだ・・・

今日の4時くらいかな・・・
体調がよろしくない

腹が、、いた〜〜〜い、
トイレに何度も起きて
全く眠れず、ロキソニンを飲んだ
おまけに寒いがな


当然のことながら、自己の体が 傷が治っていないと思うでしょ
それが鹿児島で噴火ならば
わかる
やっぱり、自律神経に関与するんだって


c0185356_19405334.jpg
そうなんです、先生、
私もその時間お腹が痛くなって
今日は楽しみにしていたレッスンで
いけるか、休むか、どうしようと、一瞬迷ったんですが、
起きてしばらくしたら
治りました。

ツイッターではそんな呟きばかりですよ



大規模な空気振動が起こってとニュースでは報道しているが


その前に私たち 反応していますよね
不思議だけれど
確かに本当に苦しかったですよね


低周波音症候群は、
避難しろって
警告をするする能力だから
不可思議なことよなぁ・・・・




by yuurakuotozaemon | 2019-01-17 19:49 | 音作衛門物語 | Comments(1)
今日の公明新聞
洋上風力発電を長崎の五島市でやるって
とんでもない!

c0185356_13215556.jpg

もう力尽きるわぁ
オーストラリアに、ポーランドは、風力を辞める方向に行っているんだが
日本はまだ、狭い国土でやろうっての
海の上ならば大丈夫と思うのは、素人考えよ


この記事の内容、全部うそっこや
年間4200世帯の消費電力をまかなえる(見込み)
大型設備を設置しやすい(見込み)
騒音も少ない(見込み)
見込みばかりに騙されるのが、悲しい田舎人



海洋再エネ法は発電事業者に一般海域の占用を最大30年間認めるのが柱
これまでは漁港、港湾区域を除いて一般海域の利用に関するルールがなく、都道府県の条例に基づく占用許可も3〜5年の短期間だったため、長期的な事業計画が作れず、導入の成約となっていた。


とにかく風力は、一度立ってしまったらどうにもならず、
神風でも吹いて、ぶっ倒れない限り、存在する
巨大な産業廃棄物と知っている人は
そんなにいないからね... 
怒りメールがまたやってきそうだ




by yuurakuotozaemon | 2019-01-16 13:41 | 音作衛門物語 | Comments(2)
2018年は健康を害して、手術が2回で
ブログが止まってしまい
どうしたのかなって思う人たちでいっぱいよ


その間に自己の避難生活はどうなったか

ますます 悪くはなっているよ

10年では生活が行き詰まり、人生が危うくなってくる
あまりにも無念で、
ガン転移してもおかしくない


被害者の会はちょこっとづつでも
前進して行ってほしいなぁ
汐見先生はなくなったけれど
お猫先生はまだ健在だから


c0185356_14503908.jpg



コンビニの低周波音被害は
複雑に絡まるメーカーや行政やらで
進展はない。
もともと被害者の数も少なく、
その被害も様々なコンビニは難しいんよ

エコ給湯やエネファームなどの単体で
国や自治体の助成金を得ているのはまだ陽も当たるがね・・・
マスコミも信用して取り上げる

無責任10年ローソンには
どうやって正式に抗議したらいいのか
冷蔵庫メーカーに空調機メーカー
こんな問題は知っているのだが
数が少ないのでと、たかをくくっている

一番苦しいのは24時間365日稼働のスーパーやコンビニ被害だ



ここにメスを入れるなんてこと
個人では難しいし
どうやったらいいかも、わからない
協力してくれる人々もいなかったし
学者先生の研究論文もない


とんでもない業界の闇の世界だ
苦しがる被害者は存在するが
因果関係が証明されない
それで被害ではないなどと平気で言いだすが、

業界は皆知っている




コンビニ近隣被害者の会なども
ネットの中にはできているけれど
とても社会的に通用するものでもなく
エネファームにしても、ちっこい私のNPOにすぎないよ







by yuurakuotozaemon | 2019-01-10 12:48 | 音作衛門物語 | Comments(2)
正月早々 これから年末の検査の結果を
主治医に聞きに行く
徒歩で病院に向かう道すがら

綺麗に植え込まれてる並木道

ここは霊園が続いてるんだ


c0185356_08000574.jpg


先生 明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。
今年はおいくつになられますか?


41になります。
病状は大丈夫です。
転移は確認されませんでした。
次は4月に検査ですが、血液検査
 CTは半年に一度です


先生、そんな簡単な検査で大丈夫なんでしょうか?
余病が出てきそうですが・・・
今日はここまで徒歩でやってきました。
1キロくらいかな・・・


お^それはすごい、
お腹の調子はどうですか?
トイレの回数は何回くらい??


お腹が止まっているときはお昼間で、
夜になって気が緩むと頻繁にトイレに通い
寝れないです。
まだまだトイレ中心生活とはいえ、
随分マシになってきました。

まだ、遠くには出かけることには挑戦していませんが・・・


大丈夫と思います
徐々に回復に向かっています。


先生、男が一番いい現場の仕事ができる年ですから
経験と、体力、集中力満ち満ちてね
今年も気をつけて頑張ってくださいね
それでは薬がなくなったら、またきます



by yuurakuotozaemon | 2019-01-09 08:16 | 音作衛門物語 | Comments(0)

一番の苦しきことは

今までの10年の中で、一番の苦しみは
ローソンとの調停時に
たった一人を取り囲み、何人もの人間が、腕組みしながら取り調べをすること

そして音当てに誘うのだよ

一番過激に反応しているその体調を抱えて
答弁は被害者一人にさせる
弁護士など役にも立たず
世の中で高学歴 先生と呼ばれる人間たちが
環境省のマニュアルに沿って、切ってくる

要は人権侵害だ

今日のように寒い日もあったし
夏場の一番暑い日もあり、
頭の上からはクーラーや暖房が  燦々と降って来て


どれほど苦しかったか
どれほど耳が詰まったか




c0185356_08430077.jpg
あの音当てというのは
無茶な見分け方で
臨床医ならばともかく、いやそれでも正確な判断はできないだろう


あんな無謀なシステムで
おかしいなと考えない連中は
権力の魔性にたぼらかされてしまったとしか
言いようがないさ
ボケボケ


そして、当日断ったら、それでおしまいさ


それから一週間、割れるような頭痛で、
寒いハーブマンションで 一人苦しんだ




ピアノもない、何もない空っぽの部屋で
そうそう生きれるわけもない
東日本大震災の時だったねえ

お猫先生との思い出が
お前を見たら、思い出すよ



by yuurakuotozaemon | 2019-01-07 10:55 | 音作衛門物語 | Comments(2)
とにかく10年このブログをつけてきた
今となっては、特技である

日記を続けて書いている人はいますか??
なかなか続けるのは難しいでしょ

被害者として、声を上げ続けること
被害者の会の一員として、要としての活動だと思ってる
なんせ、正式に反対運動をするところがないからさ

また一年経ったんだ

味方は少なし、敵多し

c0185356_08275540.jpg






10年サロンを持ち続けてきた理由は
被害者は、家を手放して逃げるんだけど
そうすると
裁判もできないし、訴え続けることもできにくくなる

もちろん計測データを上げて
研究することもできない


次には 経済破綻が後ろから被害者をつくんだよ
そうなると苦しさに耐えきれず皆逃げる


それでなくとも、野外の寒いところで、車の中で
一晩過ごす避難生活
そうそう続くわけもないが、



この暗闇状にたどり着いて
世間から見ると家賃が高くて

高額医療費並みの家賃だから


でも ここしかなかったんだよ
計測データが安全なところ
そして猫とピアノを持ち込めるところはね


楽器は音楽家にとって命だからさ
食うだけの収入はあげることもできるだろ
でも
直接的な自立支援や、
話し合いの応援など皆無だったよ

心ある友人はお菓子など持って
見舞いにも来てくれたので
ブログには恩を忘れないように
貼ってあるんだよ




ここに来て、寒くて震える人がいるけれど
音作はもう慣れてしまって
何ともないの


被害者は野外の寒いところが
一番被害感覚がない安全地帯なので
訓練されてしまったということさ



by yuurakuotozaemon | 2019-01-06 08:32 | 音作衛門物語 | Comments(0)
昨日熊本で、震度6の地震があったんだがね
最近 地震予知ができなくなっているんだよ
反応が鈍くなっている

サロンに出入りしていると
低周波音症候群の体調は
回復してこないってこと
過敏症が引かないってことね


ガンになって
家に帰ることを意識的に避けた1年だった
どんどん、反応は落ちてきている


c0185356_18413753.jpg
地震予知ができていたのは
やはりサロンに出入りしていたからだと思うね
それでも、ドンと発生したその時間には、揺れを感じたし
空間が曲がった感じがした
内耳に何らかの反応があるということだな


ガンは DNAとしても
それを目覚めさせるものは ストレスだ・・・
一番恐ろしいのは
低周波音被害だと思う
ガンになって死んだ被害者がいるけれど、すごい空気振動で何年も苦しんだ。

各地の反対運動で体験を発表して来たけれど
最後ポックリ逝ったのは
ガンのせいと地元ではいうがね
死亡診断書にはガンと書くかな??

診断書には心筋梗塞や脳溢血、と
医学用語で判断して書くとは思うけれど
ガンって死なないからね・・・


暑さ寒さもストレスになるっていうじゃないか
ましてや低周波音被害のストレス
そして世間の無理解の人権侵害による内面的なストレス


長きにわたって被害環境に住んでおられる
うちのご近所さんは
何ともないのだろうか
感じないから
何ともないということは、ないと思うなあ・・・







by yuurakuotozaemon | 2019-01-04 08:07 | 音作衛門物語 | Comments(0)
明けましておめでとうございます

音作衛門道楽日記
10年間の長きにわたり
続けてまいりました

読者の皆様、またご友人やご協力の皆様方のおかげと
感謝感謝でございます

さて今年の指針はと申しますと
これ!


c0185356_15174052.jpg

桂冠詩人 池田大作


この低周波音症候群
とにかく陽の当たらない被害者さんたち
目から見えるものは健常といえども
一度やられたら
10年 神経被害は現場を離れても癒えることはなく
大変不自由な生活を余儀なくされ


また社会からもバッシングの日々であります
協力してくれる人がないの


普通のおっtっやんやおばちゃんには
論文を見せても廃棄ですからね・・・・
ネットも使えないしねえ・・・
誤解ばっかりやで


しかしそんなことは言ってはいられません
見るもよし
見ざるもよしと
我はたつかぁ


一旦行動を起こせば
いい反応も悪い反応もあるし
反対派もあり、賛成派はチョピットでも
行動を起こさない限り
因果の法は起こりません


今年こそ、勝利の年にしたいものです

by yuurakuotozaemon | 2019-01-01 15:27 | 音作衛門物語 | Comments(0)
もう直ぐ師走だ
昨日今日はものすごく暑かったんだけれど
だんだん寒くなって来た

この暗闇城は寒いと
訪問客はぼやくけれど・・・・・

音作は慣れっこになってしまって、まだまだこれからだって思うのだ



c0185356_17460086.jpg
寒くないと咲き誇らないパンジー



来年こそはサロンに帰りたい
そう祈りに祈って10年だぞ
だ〜〜〜〜れも関与せずじまいで
お猫先生が言っていた通りだ。


俺はすでに
このブログはすでに
歴史的な記述になりつつある
レジェンドだ.....


ネットの世界の中で
ぼやくだけしかできない
低周波音被害者

何もできずに負けるのか
それは嫌だ


冬は必ず春になると信じたい!


10年何も変化がなかった低周波音問題
これを正式に残すにはどうしたらいいのかな



by yuurakuotozaemon | 2018-12-05 18:32 | 音作衛門物語 | Comments(0)
先生、サロンに出入りをしなくなって
随分になりました
その間 7ヶ月か・・・・
何といっても、直腸がん治療のその期間 出入りを控えて・・・・
低周波音症候群としては 地震予知が
地震予知感覚がボケて来ましたぁ




そうだろうな音作衛門君 

君のようなリスクを抱える患者は
インフルエンザワクチンをしておかないと
ますます さらなる 状態に陥る



c0185356_18101285.jpg



インフルエンザワクチンは来月になったら
手に入りにくくなるので
無理しても今 打つべきと思うがね
主治医はどういってルカね???


もちろん大丈夫と言ってくれましたが
アレルギーのこの時期に
鼻がぐすぐす
喉 ヒリヒリしているので
そちらの方が気になります。
主治医には投薬など報告しておきます



先生それにしても このくまモン可愛いですね
このシールを 注射した後に貼るんですか
こりゃ  いいわ





by yuurakuotozaemon | 2018-11-29 18:21 | 音作衛門物語 | Comments(0)