人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:遊楽座へようこそ( 188 )

私が生まれてきたわけは

遊楽座にようこそ
ケイ君の思い出にふさわしい曲を
探してましたが・・・・
この曲が 家族にも いいかな...って





こういう弔辞もあるかな・・・

また会えるね、また会おうね
そんな時が きっとくるさ


あの曲は暗かった・・・精霊流しのその時代だったかな



この曲は 
さださんの内面が成長して
できた歌だと思うのだよ



自己の暗さを乗り越えて、
みんなの思いも吸い込んで
大きく膨らむ
心からの曲だと思う


絵にしても音楽にしても、
芸術というのは その創りての内面が 成長しただけのものしか
できないんだよ


何を見て、
何を感じて
人生何を体験し、辛抱して 乗り越えて
さらなる山越えしている 自分の内面で
創るんでしょ

そんな歌ができたらいいなあ



アーティストトークなんか
やって見たいけれど
幼稚な自己だったら、

難しいよね







by yuurakuotozaemon | 2019-09-22 20:07 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)
ショパンッをなあ,,この町で弾いてるんだよ
暑いよなあ、毎日


ショパンはみんな大好きだろ
知らない人はいない
バラードの一番よ


豪華な和声と、形式か
バラードは彼が作り上げた形式であるけれど
さて
誰の演奏を今日は紹介しようかな

大学時代にみんなが耳コピしたのは
ポリーニです
要は真似演奏で、学生は苦戦した



ショパンという人は
ポーランド生まれで、フランスに渡って
当時のサロンで人脈と収入とインスピレーションを得て
そうそう、ジョルジュサンドの恋人であって
若くして結核で亡くなった



当時のパリは
劇場にいろんな人が娯楽に興じていて
豪華絢爛の舞台をみていた時代です


パリのオペラ座なんかは
その当時のまんまやね・・・・








最後の方のパッセージは
まさにオペラ座の階段 劇場の3段回廊を思わせるし
巨大なシャンデリアがきらめく
夜の大騒動を思わす感じやね


grand operaが
きらめく
そういう豪華絢爛な華やいだ世界だ



ポリーニは 神がかりとも思うべきテクニック
ヴィルトオーソの時代の華やかな技だけれど・・・・


ショパン自体は地味な人だったようで
超人的なヴィルトーオーソを
嫌がっていたようだ


結核で亡くなってしまったんだね

by yuurakuotozaemon | 2019-08-26 19:07 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)
令和になって、スーパーに行ったら
令和お祝いのカップヌードル 日清製粉が並んでいた

美智子皇后様の実家ですから
すごいお祝いお商売と思えども

ちょっと心を惹かれたけれど、まあ、行方を見守ろうと思った。

夕方にスーパーに行くと 売り切れていましたね
綺麗さっぱり
売れてしまい


やっぱすごいお商売やね・・・・


c0185356_20520156.jpg

さて、ハムレットのように悩んでいる被害者さんがいてな
行くまいか、行かざるまいか・・・勇気がない
行けば、バッシング 
行かなかったら、・・・・?



平成天皇は 地震の被害者のところにでも出かけて
被害者に 膝間ついて 目線を合わして

被害者に寄り添ってという
行動をなされた

権威の象徴、権力の極致の天皇の時代もあった
熊野古道 色じじも 過去にはおった

平成天皇 行けばいろんな社会的な 波動が起こって、
火炎瓶なども投げられてさ


それでも出かけられたんじゃ ないか?



被害者さんの代表として
思いが深ければ
出かけてほしい

勇気だ


平成のこの応援歌いいと思わないかい?
歌は下手だけど
歌詞がいいでしょ





懐かしいアニメでいっぱいよ
心が ぱ^^^^^^と
広がらないかい?

クラシックもポピュラーも
ジャンルは関係ないの

心が開く音楽が いい音楽なんだと
音作衛門の確信なんだよ








by yuurakuotozaemon | 2019-05-01 21:20 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)
大型10連休なんだけど、皆さん何をしていますか?
寒いしなあ・・
腹の調子は悪いし、

いっちょこれでも、みんなでみようかね
これこそ、最高のエンターテイメント
彼女すごいよ






歌もいけてるし、演奏も最高さ
彼女の素晴らしさもさることながら
このバックのピアノの軽やかさ いいねえ・・・
日本人では これはできんわ





by yuurakuotozaemon | 2019-04-30 22:46 | 遊楽座へようこそ | Comments(1)
また、イスラムのテロがあって
同じ聖地を抱えているのに
不思議な話よな・・・
人間の内面というのはわからない
なんでこんなに揉めるんだろう



有名なミセレーレの歌を
ちょっと探して見たんだよ
モーツアルトが、お父さんと旅して、バチカンで耳コピしたミセレーレ



これがいいと思うのね・・・男声コーラス
キリスト教の聖歌(秘宝)







この聖堂の響きが素晴らしい
さすがBBC

ちょっと待てよぉ
イタリアでなくてイギリス正教会??

純粋な男声コーラスで成り立つミセレーレ


後のは女性が入ってるでしょ
カストラートも 今の時代には あってはならない人権侵害だから


う〜〜ん この聖堂の響きが
どこでどう反射して
どうこの聖堂に響き渡るのか

なんか、音響の論文はないのかな?

研究者や学者は 今の時代には
世界に いそうなもんだが・・・・・?


日本にはそんな研究者も学者も
いないでしょ
そんな音環境を知りもしない
知らないということは興味もわかない

建築学会なら、なんか わかるかも


でも、、世界のどこかには、計測器を仕掛けて
やって見たいと思う人がいると思う
また思いたい


低周波音症候群、汐見先生は計測器を持って
全国を回られたんだから
きっと、、どこかにって  さ






by yuurakuotozaemon | 2019-03-23 19:29 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)

楽しんでよ

浜本隆司のブログに入ると
こんな演奏がかかっていた
これ、どう思う??


我々音楽家からしたら
らしど レミファソラだけの
動機だけ、メロディ? だけの代物なんだけど

彼からしたら、どんな意味と価値があるのか?



やっぱ、、最初のカラフル鳥などとか
アート感覚ではなかろうかと・・・
音作は自分の感覚で  な
考えてしまうのだ



いろんなことを考えて
このブログを見る人もいるけれど
やっぱこちらからすると 芸術家なので
一般人とは違うことを考えて
作っているのだ



それでも浜本の心は わからん


浜本隆司の 次の作品が楽しみだ
いよいよ 芸術は
大爆発か




by yuurakuotozaemon | 2019-03-17 12:47 | 遊楽座へようこそ | Comments(1)
お正月に一体何をしてすごすのか
避難生活でお金もないし
出かけるにしても、人でいっぱいだし

羽根つきも、バトミントン部でなし
コマ回しも、寄席の芸人さんではないし
できないので・・・
椿は ピアノの稽古に没頭しています
様はお仕事


c0185356_18221284.jpg


ショパンにしてもプロコフfぃえふにしても
手がちっこい椿には
完璧に弾けないんだけれど
譜読みをして
脳内トレーニングです。


低周波音被害は脳の神経を傷めることは
自分の体験で分かっているんだけれど
もう一つ分かっていることは



ピアノってね
小さい頃から弾くでしょ
そうするとね・・・


脳からの指令で動くいろんな機関が変異してね・・
それで成り立つものなんだよ
その脳変異は
どこがどうなって、どう動くかは全く
分かっていないんだけれど


だからね、この低周波音被害っての
脳神経に何らかのダメージを与えるってこと
すぐに分かったんだわ

こましな プロコのミックスリスト 聞いてみて
この和声感は椿の脳内では
反応しにくいんだ
小さい時にこんな難しい和声 弾けるかいな


全然 上手くならないよ
悪戦苦闘よ





by yuurakuotozaemon | 2019-01-02 08:18 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)
ハロウィンが終わって、いよいよ寒くなってきた
手術後の腹の調子は
2ヶ月ならば、いいわけはない

低周波音被害の実態は混迷をきたし
紀伊水道で地震があったら、
とっても調子が悪いんだよん



どうすんのこれから
家に帰りたいのは当然だが・・・
来年は家を出て 10年になるんだよ

思ってみても仕方なし


いっちょこれでも聞いてみましょうかね


この魔女は誰だべさ






まあ、こういう人生のストリーもありかもしれない
ストリートか・・・・

このミックスリスト
一見の価値ありよ




by yuurakuotozaemon | 2018-11-04 20:46 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)
今日は平城香子さんとデート
どこに行きたい ときくと
ここ スイーツパラダイスってな

遊楽くん 手術が終わって、落ち着いた?
なんでも食べられるの?
香子さんはいつも女性らしい心使いで、大人の女性って感じなんだ

こういった暗さは彼女には見せれんねぇ
だって暗い話は
相手の心を引きずり落とすだろうからね
明るくいこうや




c0185356_18463289.jpg

店内はこんな感じ
ハートに赤にピンクかぁ
今日は平日なのですぐに入店できるけれど
土日は並ぶってよ


ピンクに赤とは女性が好きそうな色だけれど
この安物くさい店内の様相が、
コンビニスイーツとどちらがうまいのかなあ・・・・


それにしても頭の中は低周波音被害者として
真っ暗よ
10年なんの進展もないのでな・・・・
風車被害にコンビニ被害  解決の窓口もない




c0185356_18511809.jpg
ハロウィンおばけか、、、、
頭の中でこの歌が流れるんだよな






アイフォンをちらっと見ると
風車の被害者さんからのメールが入っているよ
こちらが遊んでいると見えたら、ツッコミが来るんだよなあ・・・・
しかし  風車でしょぉ
デートを 邪魔をするな!
無粋なやつよのう

いやあ、マイペースってこともある
同じ事象を見ても、その見方は自己の心において
違ったものに見えるからさ



こういう歌も
あるなあ
人間の脳って、すごいなあ





by yuurakuotozaemon | 2018-10-17 20:47 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)
8月ですのでね 戦争と平和などの課題にしよか

名文のトルストイの戦争と平和を読んでみて・・・
ナポレオン戦争のその時だから
音楽ならばベートーベンの時代であります。


公用語はフランス語
その時代の衣装もジョセフィーヌスタイル

映画を見てみようか・・・・
軍服とかじっくりみてみようか
時代考証してあるはずだから

また日本人には理解できない宮廷でや社交界でのダンス
もちろんウィンナーワルツで 右回りかな
音楽がついてくるし
それを考えてのことよ






もちろん名作のオードリーの作品もある
彼女はバレエをやっているので
背中のラインが美しいさ

大量動員の時代の名作
ベンハーとか
あと何かな??? 風と共に去りぬか







探っていたら
こんな刺激的なものがあった







何が魅力的なのか・・・
わからんこともないな・・・






by yuurakuotozaemon | 2018-08-11 13:19 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)