人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ミニ学問( 117 )

天の試練 


天の将に 大任を是の人に降ださんとするや、
必ずその心志を苦しめ、其の筋骨を労せしめ、
その体膚を餓せしめ、其の身行を空乏せしめ、
その為さんとする所を 拂乱せしむ。
心を動かし性を忍ばせ、その能くせざる所を増益せしむる所以なり (孟子)

c0185356_20033908.jpg


欲色無色の三界の一切の眷属をもよおし仰せ下して云く
各々 能々に随って かの行者を悩ましてみよ
それに叶わずば、彼が弟子だんな並びに
国土の人の心の内に入りかわりて
あるいはいさめ
あるいは おどしてみよ  (日蓮)



昔の人はえらいな・・・
ギリシアの時代には高度な文明があって、あのパルテノンやピラミッドを見たらわかるが
紀元前のその時代に・・・
どうやって建てたんだ??


その知的文明が 飽和状態になったら、滅びの道のようだ
一部の人間しか使いこなせないでしょ
それが死に絶えたらどうなんの
下々はついてこれず、
真っ暗だ


NASAが今の時代の様相を、滅びの道をまっしぐらっていってる
資源は枯渇し、人の欲望はむき出しになり、
自己の利益だけで、生きている時だけ幸せだったら 
いいやってなるから、
効率や金 原発に依存するんだよ


社会の浄化作用のために頑張るなんて


ギリシアのコロシアムの観客のように、
闘っている人物をおもしろがって見てる群衆は
今はマスコミに踊らされて、
一人の人物を吊るし上げていることもわからずに
おもしろがっている
それに似たように見える


滅びの道をまっしぐらか・・・・
いや、、先は読めないよ
この文章を読めて理解できて、それを実現できるって
パーセンテージは限りなく低いが



できる限りの努力はするべきだ

広き門は滅びの門
狭き門より入れってね




by yuurakuotozaemon | 2014-03-25 06:38 | ミニ学問 | Comments(0)

法華弘通の方程式

正義が見失われている時に、真実を叫べば,
民衆をたぶらかしている輩は、
自分の正体を暴かれる恐怖から、その法華経の行者を迫害する。
そして彼等にたぶらかされている民衆は
騙されている自分の愚を直視することができないために、
正義の人を遠ざけ,
悪口し怨嫉し、果ては迫害する。


 
c0185356_21310580.jpg

これは日蓮が生きていた1200年代の話で
宗教の話なんだがね
ちょっとおきかえて読むならば
今の時代もさほど変らず
社会の方程式は、同じと思うね


社会で権力や権威を持っていると
人は丸信じするが


その人達が正義の人なのかどうか


正義というのは
本当のことを叫ぶってことでしょ
より多くの民衆を、安全に、導くためにね

そりゃあ、都合の悪い連中は口封じをしてくるさ
権力者側にすり寄って、お金を稼ぎ、名誉を手に入れるでしょ


まことしやかな調子のいい話を
している間はいいけど
つっこむと、とたんに顔色が変わる



日蓮仏法は現実変革の宗教だから、迫害されてきた。
本当のことを言うと、都合の悪い連中は血相をかいて、押さえ込もうとしてくる
どれだけ苦しい状態になっても、ころばずに
貫くことができるかどうか

臆病なのは、クモの子を散らすように逃げるんじゃないの


島流しに獄門、
社会をかき回す連中は、政治犯と見なされてな


低周波音被害者も世が世ならば、こういうことになるとおもう
それができないとなると、現代社会では 無視戦法だ

わかりませ〜〜ん、しりませ〜〜ん、聞こえませ〜〜ん、あなた一人でしょ、
民民のもめ事には不介入と決まってま〜〜す、
やるだけやったけど、できませんでした〜〜ぁ


こんなことばかりだが、
この台詞は信じちゃダメだ

国に もの申すんだから
覚悟してかからにゃ

よからんは不思議 わるからんは一定と思え






by yuurakuotozaemon | 2014-02-03 09:04 | ミニ学問 | Comments(0)

今日も一日 頑張ろう!

貴方が友達と励ましあい
友情を深めた分
平和は前進する

皆が徹して学び
民衆を守る力をつけていった分
世界を平和で照らしていける


c0185356_873784.jpg


偉大な人生の歴史は
勇気ある挑戦の一歩から始まる

小さな人知れぬ努力の積み重ねから
仰ぎ見る金字塔が打ち立てられる






by yuurakuotozaemon | 2014-01-17 08:14 | ミニ学問 | Comments(1)
仏法の説話の中に、雪山童子の話があってな...

この世のものは 皆 はかない
いっそ山にこもって、修行して、仏になる道を究めようとした修行者がいたんだよ

そこに恐ろしい魔王が登場し、その方法を教えてやろう
俺は今 腹が減っている
おまえのその身を差し出して、食わせろ
そしたらその奥義を教えようと、言うんだよ

先に教えてと童子は懇願する

いやあ、人間は嘘をつくから、先に教えたら
そこで とんずらするに違いない

そんなことはしないから、教えて下さいと懇願し、


後から来る人のために、その奥義を紙に書き付けて、とメモるんだ
石だったか、紙だったかな・・



そして、、木の上からどっと飛び降り、
あわや地表に落ちて死ぬというその時に
恐ろしい魔王は、帝釈天になって、童子は救われるという話


c0185356_19185548.jpg
現実というのは変化変化だ、音なんかは最たるものだ。
音楽などは、そのパット消える事で価値が高いのかもしれん


生滅するから苦しいのではなく、そこに執着するから苦しいんだな





当たり前と思う事が、いかに不安定か、わかってまっか
健康に、仕事になぁ
生老病死の本源的な悩みの中で、いつも変化変化だ
その時その時の 感謝が足らんと
さらに苦しむやろな・・・


後から来る人のために
何か残そうってのが、二乗かも


音作はそう思って、大学病院に低周波音記録を残して来た。
非常識も顧みずな
こんな症例もあるんですって


身を捨ててこそ 叶う事もあるやろと思ってな・・・・


しかし寒いな・・・こりゃ大変な地球環境だ









by yuurakuotozaemon | 2013-12-01 07:19 | ミニ学問 | Comments(0)

原生林を守るため

この地は笹川良一さんによって買い取られ、国に寄付された土地で
原生林は伐採されることがなくそのまま残っています。

私は自然ボランティアとして、活躍しています。
国定公園の箕面山には全国から人がやってくる
豊臣秀吉のお手植えの楠があり、

有馬温泉が好きだったでしょ
そこまで行くのが大変だから、この地に逗留するんです。
戦で傷をうけた兵を癒すためにね・・・



市が認めてくれ、府も認めてくれた。
大阪の企業に少々の資金を出してもらって、この本を11冊出版してきましたが、ようやく自然ボランティアとして国に認めて頂きました。
自分一人偉しと言ったところで、世間から認められなければなんにもなりません。

一歩踏み出して、世間に認めさせる戦いを起こすのです
そして勝つのです!


c0185356_1413362.jpg



音作衛門 しみじみ思う


今の症状を癒すためには
この箕面山が必要なんだな・・・
手つかずの自然は、宝物なんだな



それならば各地の風車はどうなるんだ
せっかく残された自然が破壊され、3枚比翼が建つ
そして被害者が出るんだ

人間が苦しいのに、まして動物や昆虫はどうなるか
杉も桜も、木々はどうなるか
ものいわぬ生きとし生けるものまで、破壊するのは、傲慢すぎるんじゃないか


エネルギーは足りているんじゃないか
自販機や24時間営業を止めて、エネルギーが足るように生きる道はないのか
自然エネルギーを用いるなら、
よく考えてくれ
by yuurakuotozaemon | 2013-11-08 07:56 | ミニ学問 | Comments(0)

慈悲の雨音 箕面の由来

皆さん、箕面の住んでおられても、その名前の由来をご存じないのではなかろうか
隣の人間国宝、NPO法人 クワガタ探検隊代表は語る


c0185356_2372692.jpg



箕面というところは、内陸で、
海に面する和歌山とも違い、低気圧がやってこない
今は台風も来ないで、守られてというふうに思うかもしれないが

昔は・・・その地形的に 雨が降らなくて
85%は農業だから

この箕面山周辺では米を育てることができない。


年貢米は5/5の約束で、
もしも決められた米を納めれんかったら、(飢饉で4が潰滅)
納める米を他から借りなければならない
もちろん飢えるしかない

大晦日に村のみんなに、頭を下げて挨拶回りをせねばならんの
この苦しみはいかばかりかと


雨が降ることを、待ち望む
天から雨が滴り落ちる
蓑をきて ざ〜〜〜と降る
その蓑の上に、雨が降ると、そこに互いの顔が映る
お互いの顔が喜びに変わる
それを互いに見る


それでみの 面と名がついたんだ
あの貧しき時を忘れまじということです。


箕面の滝はどんな時でも涸れることはことはなく、原生林に守られて
白龍が守る滝といわれて、尊ばれてきたんです。
水瓶をしょって、水を求めて、人があの険しき道を辿ってきたんだ


民は常に天を仰ぎ
助けを求めてきたんだ




仏法では六波羅蜜の修行というのがあって
不施行の一つとされてるのが、
これ以上修行を続けることができませんと、天を見上げて泣く時に
天から慈悲の雨が降り注ぐとなってるんだ・・・


まさにこのことだ



音作衛門、どんな音かとつくづく考える
狭山の龍神池の音しかり

どんな音、どんな表現、

慈悲の音とはどんなんだろうか・/・/
by yuurakuotozaemon | 2013-11-07 09:00 | ミニ学問 | Comments(0)
ラジオしかない避難生活だ、
避難ってラジオがよく似合うな・・・・

なんか弁護士のコーナーがあって


人生の選択肢のその時にあなたはどう行動しますかって


一万円借りて、それを返してくれない
それで提訴が10万円
マイナスの方が多い


1、そんなんやったら、もう1万円はいいわ (泣き寝入り)

まあ、これも選択肢ではありますが
それを仕掛けた奴は常習犯かもしれない、

2、これは許せない行為だから、断固抗議、追求する


それを追求するのは正義感で、社会を浄化する役目も果たすものなんです。
貨幣価値しかないこの世界で、この真偽や正義感があるかないか
この精神的価値観を持つということは社会悪を絶つという、その使命感の賜物です。


c0185356_1952789.jpg




そうなんだよ、、個人でメーカー提訴や、企業を追いつめることは
その中身追求の難しさと、
えっ、なんだ? 第三者委員会に調べてもらうのに何百万って
勝つかどうかもわからないのに、
まあ1000万を詰み、人生ルーレットに賭けるんだよ


そんなもんやれるかな・・・
その正義に幸せを感じることができるかどうかだ



低周波音被害の実態は、それに近いものなんです
もうすでに、やっている方々がおられますのでね・・・・

全く知らないで そこに巻き込まれた人もいるとは思うが
それはそれ  宿命だよ



心の範疇、指針の範疇、
その時代の社会を変える戦いなんだけど



貨幣価値とか、権威や権力にへつらう、そんな人では
こんな精神的価値を喜べるとは
思えない



人生を何に賭けるか
人生の選択肢はどうか


アフリカの植樹運動の マータイさん
ネルソンマンデラに、周恩来、
人生を公に捧げた人はいるけれど、

その人生を素晴らしい大満足とするか、勝ったといえるかどうか
音作衛門  じっと考え込む・・・
by yuurakuotozaemon | 2013-11-06 08:53 | ミニ学問 | Comments(0)
宇宙最初の何百万年かは、音響の時代と呼ばれる。
それは音波が形成され、育ち、消滅した時代だ。

最初に言葉ありき、いや音ありきの一日だ


CMB内で確認できる初期の音は、楽器で演奏される音に似た倍音を含んでいる
人間の声や楽器で演奏される音は、基音だけでなく倍音も含んでいる

倍音が多い方が、豊かな美しい音と感じるんだよな


2001年に南極で2つ、そして2002年にチリのアンデス山脈内で3〜6の倍音を発見し、それによってビックバン後の宇宙の膨張理論の裏付けとなった。

宇宙は本物の天球の音楽を奏でる倍音列を用いて自己形成していったんだ



ストラディバリウスを知ってるだろ
音の基本周波数は波長によって決まる
ピアノであれ、フルートであれ、波長図形を見れば理解できると思う

ストラディバリ音色は他の安物のバイオリンとは違う
整数倍の倍音の相対的な強さにより、楽器特有の音が出るとはいっても、あれほどのものはそうそうない。オーケストラと共演しても、埋没しないほどの個性を発揮するストラディバリだ


バイオリンの弦は特定の周波数の倍音を生み出すように振動する
弦の長さが決まっていて、それが整数分の1の部分に分割されて振動するからだが、
宇宙には境界がないと、科学者はいっているから、、、

宇宙弦の長さは、どうなるんだろう
それが決まらないと、倍音は説明できないでしょ


それはどうやら、時間軸を弦としているようだ

c0185356_19235035.jpg



この大きなゆらぎは空の1/4をしめるんだって
波長は1500万光年〜2万光年の範囲に値するって
そんなことを言われても想像もつかないね


人間はこれでは宇宙の音を聞くことはできない
人間の可聴周波数よりもずっと低いからだ。


しかしそれが50オクターブ高くなれば
人間は宇宙の音を聞くことが出来るんだって


低周波音は40Hz以下で、聞こえるや聞こえないやと大騒ぎをしているけど
そんなのはまだまだコマイコマイ!
50オクターブ下だってよ


わくわくするね!
by yuurakuotozaemon | 2013-10-13 08:08 | ミニ学問 | Comments(0)

天球の音楽 1

宇宙は音の海そのものだ。
惑星が動いて重力場が引っ張るとき、音波が出ているのは事実である
NASAは宇宙探査機を用いて実験を行ない、
惑星の電磁信号を拾い
それを1秒 20〜2万Hzという人間の可聴範囲で記録した。

地球はブ〜ンという超自然的な音を出している

すべての物体は固有振動数をもっている。



ここ数十年の発見では、宇宙マイクロ波背景放射(CMB)のマッピングだ。
CMBは140億年前のビックバンによる放射で形成された。
ビックバンそれ自体は本当は静かなものだ。

しかし宇宙が膨張するにつれ、物質やエネルギーの拡散は完璧に滑らかにはいかなかった。
そのために宇宙でも物質の表面にできる山や谷のように、濃度に差(ゆらぎ)ができた。

マーク・ウィットルはこう説明している

ビックバンの後、宇宙には様々な形態の薄い気体が充満しており、かなり混沌としています。
気体に力が加わると、気体を媒体として音波が伝搬します。
音の正体は気体の振動で、気体はそこら中にあるため、それが振動して波を作りだします。


音波は圧力波であり、気体の中を進んで行く


このCMBは1965年にAT&Tベル研究所のアーのペンジアスと ロバートウィルソンによって初めて検出された。しかし1990年になって初めてその実態はNASAの探索機によって画像を供給できるようになった。

c0185356_135644100.jpg


ビックバンの40万年後のスナップショットかあ
わくわくするね
by yuurakuotozaemon | 2013-10-12 08:14 | ミニ学問 | Comments(0)

丈夫の生き方だ

台風接近とはいえ
夏と冬の野菜の入れ替わりの時期に、関西では30℃
育てれるんだろうかね
ほらまだハイビスカスが満開よ

c0185356_1226911.jpg




毀誉褒貶とは

世間の風評など歯牙にもかけず、社会の荒波を毅然と勝ち越えてゆくこと
世間の評判や非難に一喜一憂することなく、大いなるロマンに向かって
目の覚める様な自分自身の人間革命の戦いに
勝ち進んで頂きたいのです。


正義の人が悪質なデマや讒言で陥れられる
これは古今東西、変ることのない迫害の構図です。
その謀略に翻弄されて、勇み足で取り返しのつかない行動に出てしまえば、
それこそ敵の思うつぼです。


正邪を峻別できる人
本質を掌握できる人
途中がどんなに苦しくともへこたれず
粘り強く歩みを進めた人


負けじ魂の人には決して悲壮感が漂う様なことはない




島国根性、長いものには巻かれろという考え方の日本人には、なかなか、、、ね


さらに何かにつけて感情的になるのが、ほとんどの人間だけど
いうべきことを、ニコッと笑って
わかりやすい語調と柔らかな声で
スパット切ってというのが、いいね・・・


人間の内面の成長なくして、これはないな
理想の人格だな・・・

まだまだそこには至らないな
反省!
by yuurakuotozaemon | 2013-10-09 09:16 | ミニ学問 | Comments(0)