人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2019年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

やっと工事が終了して
綺麗さっぱり

駐車場5台分になっている
収入は増えたんでしょうねえ・・・


c0185356_17214636.jpg



そして暗闇城の裏の家は
ま〜〜〜ひろいぞ〜〜
すごい敷地が売りに出ているんだよ
350坪くらいかな・・・



c0185356_17231055.jpg

大邸宅の時代の遺産は
受け継ぐ次の子孫と
次の時代のスタイルに
適応しないのかもしれないねえ
税金が払えないでしょ・・・


静かな町並みとハイクラスな邸宅地なんだが、
一人くらしの老人ばかりだよ


これからの時代は
人口も減るので
こんな広い邸宅のニーズはどうなんだろうか...?
購入者はどんな人なんだろうか?



そしてまた
伊豆の地に別荘を建てて
風車被害で退去した住人は
一体どこでどうしているのだろうか・・?


サロンも10年の節目で
いよいよ退去する方向に動いているんだけれど
なんとかこの被害の実態を
世の中に広めたいものよ



どうやったらいいのかな
誰か教えてよ!!137.png166.png









by yuurakuotozaemon | 2019-02-27 17:31 | 音作衛門物語 | Comments(2)

ひなの季節です

おひな祭りの季節になりました。
椿のお雛様は
大きくて、雛人形などというものではありません
雛ってちっちゃいやんか・・・


さて、これからどうやって
低周波音被害者を守るために、戦うかってさ
お猫先生が復活したようなので
とにかくついていかんと
次の10年の戦いを開始しようとね・・・・

c0185356_14340174.jpg

今までの10年 ためてきた写真を整理しているの
つき姫の写真だけは管理してね

容量がいっぱいになってしまって
iPhone7でいっぱいいっぱいです。
携帯電話も auに乗り換えて、一番安い料金設定にして
LINEを入れると
容量がいっぱいですね。

今のiPhoneはおっきいねえ..
ハンドバッグに入らないじゃないの
こんなおっきいのでは
避難生活に不向きだからさ

やっぱり小さいのがいいわぁ・・・


でもこれから、どうやって反対運動をすればいいのかね・・・
認知度が低くて大変よ
資金もないし・・・
選挙の票を見たらわかるわぁ

認知度だけはおっきいほうがいいわぁ









by yuurakuotozaemon | 2019-02-24 14:42 | 椿のお部屋 | Comments(0)

妨害だろうな・・・

地方選挙が始まった
我が大阪でも、府議会議員選挙は目の前だが、
それに先駆けて

由良町議会か・・・

無残、惨敗か・・・・


c0185356_09065442.jpg
今年のバレンタインには何も送らなかったので、
これをアップするだけだけど
気持ちです
お猫チョコの包みで
中身はちっちゃなハートのチョコが
入っていました。



村町の選挙には
何か裏取引が潜んでいる
表をまとめる誰かが存在するだろうな・・・


避難生活10年目になったので、大きな結果を出して欲しいなあ・・・
被害者に都合のいいこと
悪いこと、びっくりするようなことが多すぎよ



悪いことばかりじゃないはずだから

大悪起これば大善きたる


それでなくちゃ善悪不二とはいえないよ




by yuurakuotozaemon | 2019-02-19 09:13 | ひとりごと | Comments(1)

工事だ、逃げろ!



一旦低周波症候群になったら、
その現場から逃げると治るけれど
完全治癒など
ありはしない

ほら工事が始まる
c0185356_13474190.jpg
ちっこいから夜に盗まれないように
トラックに積み込んで
工事は終了するけれど
それまで避難だ


c0185356_13485295.jpg

久しぶりにお猫先生から
メールがあった。
低周波空気振動被害者の会のHPに
新しい項目をアップしたようだ。

内リンパ水腫に、動揺病、いろんなことを考えたもんだが
被害者自身としては
違うと思うねえ・・・

汐見先生が確か船酔いなど昔からあるのに、
外因性疾患の低周波音症候群をなぜに理解できぬ
そういう記述があって
それを逆手にとって、内因性の動揺病がそもそもある人が
この被害者になるってさ

なんか、単純な脳みそだと思うよ


さて、荷物をまとめて逃げ出そう
携帯料金が払えないので、
ステ〜〜〜よ
お猫先生も電話代で苦労したんだよ
被害者はみんなそうよ...


誰も理解できないだろうけれど
低周波音被害者は、住処を追われ、生き地獄の金欠になるんだ
街中の安アパートなど
暴露環境で
とっても住めないんだぞ!




by yuurakuotozaemon | 2019-02-14 13:44 | 音作衛門物語 | Comments(0)

やれやれまた工事か

暗闇城の隣には昔平屋建ての一軒家があって
贅沢な敷地でな・・・
今は文化住宅の二階建てになってるんだが
その庭半分を潰して
駐車場を拡張することになった


c0185356_12090303.jpg
こんな立派な灯籠があるんだよ

ここを潰すんだって


この立派な石組みに灯籠のあるところだけでも
大した広さなんだけれど
去年の台風でこのフェンスも吹き飛んでしまって

それで思い切って
広げようというの


c0185356_12112191.jpg

それでまた重機が入るっていうからさ


また避難生活が始まるってわけよ


まあ、ちっこい重機だから
それほどでもないとは思うけれどさ


腹の調子がまだイマイチな時に
避難を余儀なくされるのは・・・苦しいが


3月になったら家に帰れるんだろうか・・・
もしもローソンが居座ったら
サロンを高級賃貸に出すか、売却するかしか
生き残れない


潰してグループホームとかにするとか
なんかいい方法を考えなくちゃならないよ
こんな立派な庭を持つ時代も終わってしまって
空き家ばかりになってるんだよね
売るに売れない大きな屋敷っての
だんだん増えて来ているんだよね



by yuurakuotozaemon | 2019-02-13 12:16 | 音作衛門物語 | Comments(0)
公害等調停委員会には、いろんな訴えが上がる
土壌汚染や、振動被害などもあるのでな

低周波空気振動被害などは、数少なく
公調委そのものが、遭遇したことのない訴えだということを
被害者も認識しなくちゃいけないね

専門家の大先生と思って
助けてくれると信じちゃうでしょ

しかしその人間が、全くの初めて事件であれば、
ただの庶民でしかなく
環境省のマニュアルを握りしめて
それだけが判断材料だからね・・・・

個人の内面に、優越感とか
差別感とか
疑いとか
戸惑いとか
めんどくさいとか
わからないとか、
あるだろうな・・・

これを元品の無明という
人間には誰にでもその生命は存在するので
厄介よ



c0185356_08272976.jpg

集積データのグラフも
読みきれないのに、
客観ということ自体
信用できないけれど


集積データそのものを読みきれても
被害環境かどうか判断できない
そして目の前の人間が被害者で苦しんでいるかどうかも
判断できない


それで音当てをさせて
苦しむところを見ようってんじゃないのかな・・・???



そして次に、
この人はもしや内因的な病気で持って苦しむだけかも
そう思うんだよ


その場を離れたら
治癒するんでしょと
議員はしきりに言っていたので
省庁は簡単に考えているってことだと思う



もしも内リンパ水腫であれば、
水泡が破れたら
耳がダメになる
ステロイド投与のみしか治療の方法はない

危ないことをさせているというのに
その認識が欠落しているさ




by yuurakuotozaemon | 2019-02-06 08:35 | 音作衛門物語 | Comments(0)
音当てをやめさせるにはどうしたらいいのだろうか・・・

あの公調委と大阪府の係と
取り囲まれて
音当てに誘うのを
政府はやめようとはしない。

例えばこう
ハウスダストのアレルギーの患者がいて
その患者は家を離れると症状が改善する
次にまた家に帰ると、
症状は悪化する

そうすると因果関係が認められる
c0185356_11042360.jpg
医者畑の国会議員はそう話すが、、

その場合 判断するのは医者でしょ

専門家と称する連中が公調委であっても
臨床医じゃないんだからね



エコ給湯にしろ エネファームにしろ
音は聞こえる範疇で稼働するので、
その聞こえが悪いと
誰しも思ってしまうが、


可聴以下の卓越したヘルツが
悪さをしていることを
誰も知らない


サロンなど、全く音はしない
向こうが防音材を入れているからね・・・



そうすると聞こえない卓越した周波数だけが
家の中に到達して


検査員も誰も聞こえないんだから


被害者が動いたとか止まったとか
そう言ったらどうなるか


狐につままれたように
奇異にしか思わないじゃないか


議員は客観としきりにいうけれど
計測データーを提出しても
誰もそれを見たことがないし判断ができないんだから
無責任に人を苦しませておいて


いやああ、判断に困って
棄却ですって
今まで なって来たんだ


一つ教えてくれたことは
環境省と総務省がこの問題の省庁だということ
参照値は人気がないと環境省の係か言って
被害者が出ていることも知っているということ


でも公調委の裁定方法は変えるつもりはなく
音当てはさせる方向だというじゃないか
有効な手段??


とんでもない、差別感だと思うけど
客観という集積データーも役に立たないんだ
10年前と何も変わっていない


まあ、広報活動と思って
かき回し作戦だ







by yuurakuotozaemon | 2019-02-05 11:20 | 音作衛門物語 | Comments(1)

また工事か...とほほ

実はこの近隣で
またお屋敷の取り壊しの工事があって
暗闇城の真裏でな・・・

今回は気がつかなかったんだ・・・
いつもならば、すぐに耳がつまり
体調が悪くなるんだが・・・?

やっぱり、過敏症が落ち着いて来たのかな・・・?

c0185356_16264936.jpg
でも重機が小さいのだ


c0185356_16273700.jpg
これくらいだったら、反応はしないだろうけれど
潰している時には
大きな重機だったんじゃなかいか??


この冬場 一旦低周波音症候群になったならば
重機であろうがエコ給湯であろうが
そばで稼働したら
絶対に体調が悪くなって気がつくんだけれど


もしも、過敏症が引いて行っているのならば
サロンに帰ってないからだと思う
毎日一度はサロンに出入りしていたんだから
過敏症は治らないさ


しかし、随分長い間
去年の春くらいから出入りをやめていたのでな・・・
ガンになってよかったかもな・・・

一番怖いのは低周波音症候群だ
どこまで逃げても
同じ環境に遭遇すると
鎌首を持ち上げる、被害感覚だ










by yuurakuotozaemon | 2019-02-02 16:33 | 音作衛門物語 | Comments(0)