人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:お着物 ( 29 ) タグの人気記事

久しぶりに、前の町にお買い物
駅前にできた大きなビルの中に、昔からの呉服屋さんがお引っ越ししました。

c0185356_1865182.jpg


呉服屋さんといっても、和装の小物ばかり売っている店で、
オカミサンに今日は会いに行きました。



いやあ椿ちゃん、久しぶり、元気やったの?
前の古い店が立ち退きになって、店を閉めようかどうしようか迷っていていたんだけど
なんといってもこんな御時世で・・・呉服がダメなんでね。

知り合いのオーナーがここにこないかって
誘ってくれなかったら
ここにはこれんかったと思うわ
なんせ家賃と共益費がかかり、このくらいの小さなとこじゃないとやれないかなって
考えに考えて・・・・


あと15年くらいかな、、店をやれるのもさ


あれね、配電盤にかけているの
随分前からあった、頂き物でね
箱も開けてみてなかったんだわ


飾り物で、配電盤かくしにピッタリでびっくり
稲荷神社のお祭り用品かと思っちゃうでしょ
随分と色あせて、貫禄だわね

まだこの町に帰れんの?
そりゃあ、困ったね・・・・

有力なお客が減ってしまうわ・・・・X
とにかく早くに解決して帰ってきてよ
駅前にマンション一杯建つから、音楽教室できる店舗があるはずよ



家賃が高いから持ち物件じゃないと無理って?
まあ それもいえんことはないねぇ
by yuurakuotozaemon | 2012-09-16 08:54 | 椿のお部屋 | Comments(0)

お猫マグ

c0185356_912348.jpg


頂き物のお猫マグカップ
なんかこの黒いのが、、、幼虫みたいで
可愛いより、気持ち悪いかな・・・・いけてない

大きさはペン立てにするといいくらいか
色んなものを立てると、わかるよね

それにしても、お猫グッズが増えたわね・・・
ちょっと整理しようかな


そうそう、お猫半襟があったわね
幼虫みたいで、気持ち悪いかもって箪笥の中に直し込んでしまってさ

おちついた生活がしたいわ・・・
お着物生活くらい秋になったらしてみたい



a^^a^^**^^ 花火大会の音が聞こえる
浴衣くらい着てみようかな
でも。。。。やっぱ
早く何とかしてよ、


正義はどうなってんの?
by yuurakuotozaemon | 2012-08-26 07:54 | Comments(0)

英雄って色を好むの?

谷崎には3人の妻がいて
始めの妻は佐藤春夫と再婚し
次の妻はその妹で、
最後が松子夫人
c0185356_17275961.jpg

これが松子夫人の衣装か・・・
絵羽織
雪割りと松だから冬の絵羽織
c0185356_1729325.jpg

そしてこれが名古屋帯
お隣の美術館にあるアトリエの、小出楢重画伯の直筆だそうだ。

最初の婦人は貞淑そのものの婦人に見える
妹はおメメぱっちりの可愛いお嬢さん
そしてどこか雰囲気が、夢二の絵に似ている松子夫人
ビデオを見ていても、上品でおっとりとした物腰の柔らかい女性だね
細雪に春琴抄のイメージは彼女達からか・・・

インスピレーションは身近かからってことよな

そういえば古代ギリシャの美人は金髪でおっきい女って言ってたな
大きい事が神様の血筋
椿はちゃきちゃきしていて、ちっちゃいから、全然ダメだな・・・・・
美人も時代によっても、国によってもかわるんだな・・・

こうやってつくづく写真を見ると、
谷崎ってなかなかの男前なんだね
爺さんの時しか知らなかったんだ。

そうそう 
アガメムノンって、文献を読む限り情けない男だって
今の世の中は情けない男でいっぱいやけど、な
by yuurakuotozaemon | 2012-03-27 08:02 | 音作衛門物語 | Comments(0)

箪笥の整理

見て見て!!
これが椿の気に入った、お着物
ややさ〜〜ん
c0185356_215323.jpg


これに椿の持ってる、抹茶色の羽織を合わせるといいと思うんだわぁ・・・

でも今の椿は、、、外付けハードディスクを買わなくちゃ・・・
DVD,CD,すべてをそこに、ほりこまなくちゃ
箪笥を整理して、、、、

四谷さん、見てますか!
これ、、いいでしょ・・・・華麗だわよ

いいなぁって見とれていたら、他にも人が一杯来ていて、
絶対買うわ、この人たちってね
65000円
コレクター価格やわ
by yuurakuotozaemon | 2012-01-28 07:57 | 椿のお部屋 | Comments(0)

お猫半襟 kawaii

見て下さ〜〜い
めっちゃ趣味の半襟です。
持ってるだけかもしれないけど、椿思い切って迷わずに、、買いました!!

c0185356_16492417.jpg


ポリエステルですが、色んなクロネコが一杯よ
そうよね、絶対買うわよね
猫好きにはたまりませんよ

うんうん、そうそう、今年の最高の猫グッズ!
でも襟元にこの黒いのがいっぱいきたら、ちょっと気持ち悪いかも、、、
なんか他のものに使おうかな
自信がない椿ちゃんでした。
by yuurakuotozaemon | 2011-12-28 08:44 | 遊楽ショップ | Comments(0)

待ちに待った着物展

真木啓子の着物展
まちにまった、このお着物展に行ってきました。
どうこれ
ようびのママさんの訪問着
金の刺繍が見事です。
c0185356_21202169.jpg

椿にぴったりとおもうわよん
これにこの帯はどうでしょうかね
能衣装の写しだって
c0185356_21233317.jpg


うつしというのは、いくら見事であっても、本物とは格が落ちる
その価値はどうかと、、作り手の私は悩む時があって、自分の師匠に問うても答えが出ずじまい

耳をすますとこれをつくった職人さんが、ぼそぼそと話をしているわ
そんなうつすことができるだけでも、すごい技術だわよ
CDそっくりに弾けないもん
まねっこしているうちに、色んな技法を習得し、自分なりの奏法を会得する場合ありと思うんだけどさ、

そのうつしを超えて、自分なりの作品をつくる時がくるのかと・・・

ねえおじさん、おじさんの贋作と本物はこの椿には一目瞭然よぉ
おじさんの作品は均一すぎるけど、本物はさあ、均一じゃないやん
それに椿を手招きするよ
こっち、こっち私はここってさ

色鮮やかな糸がおじさんのでしょ、昔こんな色糸ないやんか
人工着色料っていうのかな
コントラストもこんなはっきり出て、充分におじさんの作品だよ
悩む事ないって、元気出しなよ!!

c0185356_21383093.jpg


そういって励ましてあげたらよかったかな・・・・思っただけ
by yuurakuotozaemon | 2011-12-11 09:13 | 椿のお部屋 | Comments(0)

お猫の帯留め

お着物のシーズンになりました。
お猫の帯留めです。
これ中国産です。

c0185356_20452835.jpg


今の椿に買えるものって、このくらいのもんだわよ
早く低周波音被害が解決してくれないかしら
一体いつまで外で暮らすのよ・・・

秋の叙勲が発表になって、
やや!、たしかあのコンサートの時に横に座ってた、おっさんが・・・勲章??
なんで〜〜土建屋
医学界は・・・あああの爺さんや
音楽界は、小沢先生が取ってたし

魑魅魍魎の爺さんばっかりや
お着物きて叙勲パーティーに行ってみたいと、百合子サンと話してたけど、とんでもない世界やわ
でも、こんな式典で音楽のお仕事が取れたらいいわね
会社でも立てないと、こんな世界とは、つき合うことができないやん

あ^^あ 夢の世界やわ・・・・
by yuurakuotozaemon | 2011-11-04 07:25 | 椿のお部屋 | Comments(0)

帯屏風??

生徒さんのママが作った作品です。
c0185356_21135199.jpg

94歳で亡くなったおばあさんの、お嫁入りのときの帯で作った作品なんだって。
すっごいきれいな手刺繍でしょ・・・
ボタンか、シャクヤクか

ものすごい美人だったんだって

お手伝いさんを3人つれて、呉服屋さんにお嫁入りして、家事はいっさいできず
ようはお姫様
最後まで皺も無く、女優さんですかって皆に言われたんだって

毎日歌舞伎見物とか
百貨店とか
出かけるのが仕事やってんて・・・・どんな時代??

日本刺繍は今ではすっかり廃れてしまい、椿も手刺繍の羽織を潰してハンドバッグに作り直してね、
ちょうどこんなシャクヤクでね
もったいないなんて、言ってもね
再利用の方がいいやんか・・・ね
どう思う??

ここのママちゃんも、家族に確認しながら、はさみ入れたみたい。
そうよ、そうそう、
再利用よね

枕屏風なん? こういうの
目隠しって呼ばれてるんだって
by yuurakuotozaemon | 2011-09-30 08:49 | 椿のお部屋 | Comments(0)
今 私たち避難民生活
でもまだ平和な頃にヤフオクで、椿は下駄を買いました、
足がちっちゃいから下駄別注です。
東京中野区の下駄屋さんの辻屋さんです。
何度か注文しましたが
それがよかったんよ・・・江戸の粋っていう価値観で
関西とはまた違うの

今年は鼻緒を注文しました。
c0185356_11172420.jpg

どうですか?この2本
渋〜いのと、かわいい、おこちゃまみたいなの
足がちっちゃいから、鼻緒も細いんです。
木型にトウセツの太い鼻緒を据えると、鼻緒だけがむき出しになって不細工なんよ
バランス感覚よ、、ね

東京の人は京都のものを新鮮と感じ、関西は江戸かね・・非日常生かも

辻屋さんは、おまけに手ぬぐいと簪をくれました。
うれし〜〜い

ふつうネットで知り合うって、出会い系とか悪いこと、怖いことばっかりの報道ですが、椿はいい人たちとネットを通じて知り合いになってます。
感心感心

ありがとうね、また注文するわね
by yuurakuotozaemon | 2011-09-03 09:52 | ありがとう! | Comments(0)
まだまだ暑いけど、秋は秋で
椿は百貨店に店だししている ややさんの展示会に出かけました。
あのお気に入りの、四谷ブログのご紹介のお店です。
エキサイトブログに入ってほんとよかったわ

本店は京都だけど、まだまだ暑いので遊びに行けませ〜〜ン
c0185356_1514659.jpg


こんなお着物が展示されていました。
この左の十字小紋、なかなかモダンでしょ
竹久夢二のおたまさんが、着てそうや
右の秋草のがらも秋らしく渋くていいわ

c0185356_15194128.jpg

一番気に入ったのはこの長羽織
かわいい〜〜い
昭和初期にこういうのはやったんやって

なんかこういうのを眺めていると、ノスタルジーを感じてしまうわ
わずかに樟脳のにおいがして、昔を思い出しちゃった。
浜本先生や生徒達はなんていうかな・・・この色の組み合わせ
ヒロヤマガタより、   いいやん<<<<ね
こんなシルクのブラウスとか、着てみた〜〜〜い
普段使い


何にも買わなかったけど、すっごく充実した美的感覚を味わうことができました。
やっぱり着物は、アンティーク
四谷さん、ありがとうございました!
by yuurakuotozaemon | 2011-09-01 08:13 | 椿のお部屋 | Comments(1)