人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:ショパン ( 2 ) タグの人気記事

ショパンッをなあ,,この町で弾いてるんだよ
暑いよなあ、毎日


ショパンはみんな大好きだろ
知らない人はいない
バラードの一番よ


豪華な和声と、形式か
バラードは彼が作り上げた形式であるけれど
さて
誰の演奏を今日は紹介しようかな

大学時代にみんなが耳コピしたのは
ポリーニです
要は真似演奏で、学生は苦戦した



ショパンという人は
ポーランド生まれで、フランスに渡って
当時のサロンで人脈と収入とインスピレーションを得て
そうそう、ジョルジュサンドの恋人であって
若くして結核で亡くなった



当時のパリは
劇場にいろんな人が娯楽に興じていて
豪華絢爛の舞台をみていた時代です


パリのオペラ座なんかは
その当時のまんまやね・・・・








最後の方のパッセージは
まさにオペラ座の階段 劇場の3段回廊を思わせるし
巨大なシャンデリアがきらめく
夜の大騒動を思わす感じやね


grand operaが
きらめく
そういう豪華絢爛な華やいだ世界だ



ポリーニは 神がかりとも思うべきテクニック
ヴィルトオーソの時代の華やかな技だけれど・・・・


ショパン自体は地味な人だったようで
超人的なヴィルトーオーソを
嫌がっていたようだ


結核で亡くなってしまったんだね

by yuurakuotozaemon | 2019-08-26 19:07 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)

ショパンのピアノ

c0185356_16535829.jpg

これがショパンが使用したメーカー、プレイエル
1900年代始めのこのプレイエル まあお宝ですね
c0185356_1657784.jpg

こんな細工物は現代では職人がいないのでできませんよ、
先のフレームもアールヌボーの様式が色濃いもので、美しいわな

作曲家はピアノメーカーと組んで、その楽器を売らんがために演奏会をしたり、曲を作ったりしました。
ショパンはフランスのメーカー プレイエルと組んでお仕事です。

パリの社交界、サロンで、ジョルジュサンドと愛をささやきながら、コンサートか・・・
好いような悪いような生活やな
生活のためにヒモヅルになると、辛いわな
c0185356_16535876.jpg

この胡蝶蘭のように、高級で、しかしそれでも飽きがきて、そしてプリントまで入ってさ
複雑さ
by yuurakuotozaemon | 2010-06-02 09:31 | 音楽クイズ | Comments(0)