人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ピアノ ( 17 ) タグの人気記事

どうなるの 避難生活9年に入るか。。。な
東日本震災の被害者の皆様方7年目
それを上回る 年月だ

でもつくづく考えると
夏館は、とるものもとりあえずという
ごちゃごちゃの家財道具の中で
しのいだけれど・・・
暖かい家族の感じに包まれてな


夏館からハーブマンション
そうよ、東日本大震災のあの時のハーブマンションは
空っぽの部屋で
家財道具もピアノも何もなく空っぽ

飯場の炊き出しのような部屋で
家賃ははらったよ、7万8千円
目の前の小学校から聞こえる子供達の声が良かったし
ハーブが素晴らしい巨木だった


そこからこの暗闇城にたどり着いた
美しい藤の花だった・・・・



ローソンって非情な価値観か??な_c0185356_20012253.jpg


さて やっと この楽器を取り戻せた
楽器は人生の伴侶とも
楽器は命とも音楽関係の人はいう・・・


楽器は宿縁 家族のようなものと
誰からも聞いたことはないが・・


木から楽器はできてるでしょ
木になるか、家具になるか、楽器になるか、
今だったら大きな建造物になるかは
それぞれだし

人間が生まれ変わったら、どうなるか?
人間になるか、猫になるか、はたまた木になるかはわからない

それが誰のものになるかも違う


過去からのお約束 
やっと 来たかって 来れたかって
共々にめぐり合い嬉しいな


そんなことも思わずに
ただの物とか、資産価値とかで見るんだよな
経済中心であればさ


隣のローソンなど、経済や効率のことしか営業マンの口からは出てこなかった
そんな教育しかしていない
企業価値観なんでしょうね







by yuurakuotozaemon | 2018-03-14 20:34 | 音作衛門物語 | Comments(0)
椿ちゃん、こんな絵をどうやったら書けるんやろか・・・・?
ピアノの弦まで書いてあるよ
ここに目がいくのは、音楽家だからかね?

女性のよくわからん交錯したおしゃべり_c0185356_1741226.jpg


椿ねぇ 浜本先生のお部屋に行ったらね、
あの蜃気楼なんちゃらの絵の工程がかかっていてさ
ひえ〜〜〜こんな工程で書いてるんやって

先生のブログに飛んだら、見れるわよ
お気に入り見たらわかるわよ

油絵だったら、アクリルだったら、水彩画だったらで工程は違うやん
しんちゃんはあの複雑なのを、どうやって書いてるのかしらん??
あの100号のお猫の演奏会 リハーサル室の絵は、
どうやって書いたのか・・?


音楽の工程はわかるけどね・・・・
表面的、出来上がった事しか
皆みてないでしょ

お猫先生の低周波音グラフにしてもカラーにしても、被害者は必死で読み解くけど、
料理の手間や作業も10時間かかっても食べるのは10分で、


美味しかったか不味かったかしかない、わよね。


それで床下浸水はどうなったの?


大雨で浸水しても、水が引いたら平穏無事な世界でしかないからね
経験体験したことがないと、怖さは
わからんのよ・・・・ね

夜中に今にも堤が決壊して
押し寄せてくる雨水って
怖くても
引いてしまえば誰も理解できないってさ


目眩なんて特に経験ないとわからないわよね
いろんな種類があって、
酷くなったら立てないから、どうもこうも仕方ないやんか


このピアノの交錯弦は、スタインウェイよね


それがわかるのも持ってるからよ
by yuurakuotozaemon | 2012-07-09 07:55 | 椿のお部屋 | Comments(0)

不可能なことは何もない

ここ、これは大変な楽器ですね、、、
あああっ、弦が切れちゃった
ど、ど、どうしよう・・・・・・・・X

なんかどんどん狂っていきます。
どうやら、モダンピアノや、チェンバロの、
調律の、、、配分とは違うようです、、、、、、大丈夫かな???

この弦はブラスですよね、0
どうしても高いところのピッチを上げると、、、、X
ア~〜〜〜〜〜あ   
又切れた、、、、

442Hzを基本音にすると高すぎで、かといって半音下げた基本音では鳴らない。
どうなるの・・・?


クラビィコードは、モダンピアノと同じような配分では動きません。
かといってチェンバロのようなわけにもいかない。
アンニュイなものでね・・・

マニュアルとおりに配分しても、たちうちできませんXXXX



理論は通用しない代物で、その楽器がどこが居心地がいいかを判断して、そこから少し上げるんです。
よそ行きのいいかっこすると、人間は背筋がピンと伸びるでしょぉ
私は技術がないかそういった表現しかできませんが、
あなたの技術とインスピレーションをもってすれば、
できるはずです!

そうでしょうか、、、、、ここでつまづいていたら、
ジョンはできない、、、ですよね


考えられません、こんな大型を2台置き去りにして、逃げれる理由が見当たりません。
なんて素敵なサロンなんでしょう
頭の裏から、、包み込むように、圧迫感があります
これが低周波??


ジョンみたいな楽器は初めてです。
貴重ってことはわかるんですが、さてどうしたらいいのか・・・・
何人かで対策研究会を組めたら、面白いと思います、が

とにかくこのブラス(弦)は取り寄せる手はずをしておきます。
さらに狂いマックって、、、すいませんでした。
チェンバロで、1/8を予習してきたんですが、
こんな響きになるかって、想像してきたんですが、、、そ
れ以前の所で躓きました。
この楽器は私を拒否しているみたいです

不可能なことは何もない_c0185356_2274042.jpg


大丈夫です、
あなたなら、できる。
あの人とこの人はできたんです。
彼等にできて貴方にできるないわけはない!


今日はありがとうございました、今日はこの不可能蘭をお土産にもって帰っていって下さい。
このサロンを開設した時に、お祝いで頂いた蘭ですが、逆境を通り越して
今日はこんなに一杯咲きました。
見事です。


あなたなら、できるんです、
by yuurakuotozaemon | 2012-04-28 08:10 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)

カナダのお土産

カナダの交流団がくれた品々です
カナダのお土産_c0185356_1843578.jpg


アイスワインはデザートワインで、甘〜〜い
このジャーキーはサーモンのジャーキー
そして数々のピンブローチ
このおもちゃのようなのを集めて、記念にごちゃごちゃと

もちろんTシャツにジャージに、ネクタイに
交換するのが友好の証であります。
その価値はというと、ラガーマンにとっては、安物のTシャツであっても、その精神的な価値は計り知れず、宝物であります。

国の観光スポットのコースターとメープルシロップは皆様おなじみですね。


皆様ご存知でしょうか?
このメープルシロップを作る楓の木が、スタインウェイのピアノの共鳴板に使われている事を
世界の名器、一番高い楽器、今世紀の最高峰のピアノ
もちろんその音色は華やかです。

50ドルのピアノと5万ドルのピアノの差は音色ということになってます。
高級な家具という、家宝でもあるこの楽器
極寒の地で生息する楓の木は、国の宝のシロップを生み、音も生み出し、家具にもなり、変化変化するのであります。
by yuurakuotozaemon | 2012-04-10 06:54 | 満腹みやげ | Comments(0)

るんるん気分の音作衛門

天才の診断に大喜びの音作は
近所の喫茶店でコーヒータイム

るんるん気分の音作衛門_c0185356_12191648.jpg

ジョンレノンのピアノ

なんか楽しそうに弾いてる感じやな
るんるん気分が伝わってくる。

耳は痛いけど、だいぶよくなったって、
エネファームの影響でなかったらいいんだけどな・・/
ほんと低周波音症候群は、後々苦労する
音楽家にとって耳は命
自分の演奏で、耳が痛いってのも困りもの

だけど、そろそろこの町で、演奏会を企画運営するときが近づいてるよ
こんなふうに、ほんわか楽しそうに演奏ができたらいいのだが、

孔雀はどうしてるかな、
やつは臆病だから音沙汰なしじゃ
まともな演奏ができていればいいが
常に実力以上の課題を勉強せねば、落ちるだけ
簡単な曲で当たりを取っても、それも次第に落ちて行く。
新しい音楽の仕事なんか、そうそう一人で取れるものでもなし、
まあ、いいっか
しょせん、他人事

沖縄三線の連中もくわえようかな、俳優もいるし、役者は揃ったから、
この町の観客、かき集めるにはどうしたらいいか、考えなくちゃ
また、何もしないで自分が前に出ようとする奴らかもしれないが、
それもいつものことだ

常に拡大だけ考えよう!
by yuurakuotozaemon | 2011-10-20 20:54 | 遊楽画廊 | Comments(0)

クラヴィコード

これがクラヴィコード
バッハの時代の鍵盤楽器の一つだ。
オルガンにチェンバロにクラヴィコード
クラヴィコード_c0185356_14281180.jpg


鍵盤も今のピアノより遥かに幅は狭く、弦も細く、木に直接ピンを打って留めるから張力が弱い。
従って音量はびっくりするほど小さく、
音色は 金の鈴を鳴らす音かな・・・・
チェンバロのような、ギターのような、リュートのような音色だ。
クラヴィコード_c0185356_14281825.jpg

鍵盤の先に金属のピンが打ってあるの
このピンで、弦をつついて音を鳴らす。
割り箸の先に、ピンがあると思って下さい。

大変小さな音だからいいようなもんだが、これを大きく拡大すると、じりじりという音がするだけなんだ。ハンマーで金属の巻き線をたたいたら、雑音しかしないでしょ
それでハンマーは皮になり、フエルトになりして、変化していきます。

ギターを指ではじくのと、爪で弾くのと、またチップではじくのとは違った音が出るから
同じだよね。
by yuurakuotozaemon | 2011-06-27 07:11 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)
新しい楽器は、ドビュッシーのマズルカがよくあって、
なんていうか
この芳醇なひびきは、暗闇の中から闇の騎士が甲冑をつけて登場する、そんな感じに椿には思えるわ。

スタインウエイにはない響きで
すごいと思う。
こんなちっこいコンソールが、こんな響きを出すなんて

スタインウェのイのBはきらびやかでジョセフィーヌの王冠のような、ダイアモンドのような輝きで、ショパンがよくにあうの。
でも華やかすぎて、この曲にはあわないの

ベヒはあなたのインスピレーションの泉_c0185356_1625416.jpg

ベヒを弾く椿の手


モーツアルトを弾いてみると、ベヒはちっこいモーツアルトがちょこちょこって出て来るような音で歌い出す。
クライスラーはウィーン世紀末のように響くし、
音によって想像力をかき立てる楽器なんて、なかなかないわ・・・・・

なるほど調律師さんがまよった、オクターブがあってないわ
ずれてるずれてる
でもすこし左右の手でもって、どちらかを強く弾くと、ぴたっとあうの。
全然気にならないわ

響きの高い方に、寄って来る和声感
そして和声の色がきわだって
特色をもつか・・・・・・

マスキングはこんな楽器の中でも、存在するって
音によって音を消す、あるいは音によって共鳴させて、か

音ニイはこの低周波事件で悪い事ばかりじゃないって
いつもいってるけど、
これが理解できる様になって使いこなせるってことは、大功徳よ
絶対音感から右脳支配の移動度に脳が移行してるってことね

何度も言うけど、機械は音の高さと音圧を測る事はできるけど
倍音や音色や、微妙な音のニュアンスを計測する事はできないの
響き、波動がすべてを司ってるの
神の領域よ

わかりやすく言うならば、カレーの味が変わるでしょ
あれよあれ
あきないやん、
下々の話題の方がよくわかるかも
by yuurakuotozaemon | 2011-06-26 07:49 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)

まだまだ続く災難だった

まだまだ続く災難だった_c0185356_1911593.jpg


なんとか替えのクーラーは見つかった。
95年製の旧モデルより遥かに小さく、せっかく去年変えた壁紙が・・・張り替えなくちゃ不細工だ。
今日いって明日に納入できて、まあラッキーではあるけれど
お抱えの電気屋だけの値打ちはある。
安堵の胸をなでる音作

は^^ああ やれやれ
すずし^^い
久しぶりにスタインウェイの中をあけて、無事を確かめてな
安心立命の胸中で、今日は安らかに寝れるかも・・・・
酒飲んでぐっすりとな

久しぶりに惰眠を貪り、翌日はめっちゃ暑い夏日和
あの豊岡で35度かぁ
よかった、よかった、不幸中の幸いと喜んだのもつかの間だった

サロンに帰ってみると、水が絨毯を濡らし、^^^^^
なんで!、漏れてるよ
未だかつてお抱えの電気屋がミス工事をおこしたためしがなく、

床においたクラビコードが湿気てる
絨毯をあげると床はびしょびしょだ。

クラヴィだけが床下浸水
た、た、たいへんだ^^^^
はやく避難をさせなくちゃ

一難さって又一難の音作衛門
どうなんの、オレの音楽人生は
by yuurakuotozaemon | 2011-06-25 08:52 | 音作衛門物語 | Comments(0)

ジョン・レノン

ニューヨーク スタインウエイのジョン・レノンモデル

           こんなとこにサイン

ジョン・レノン_c0185356_15104742.jpg


  この顔はおなじみですね


ジョン・レノン_c0185356_1591648.jpg






楽譜も入ってる


ジョン・レノン_c0185356_1584871.jpg










ほらほら

ジョン・レノン_c0185356_1575558.jpg



ビートルズ以降、世界大ヒットの音楽は、専門教育を受けた人たちではなされていません。



イマジンねぇ・・・
感慨深く眺めてしまう、ジョンのピアノ





直感脳の右脳から
イマジン
by yuurakuotozaemon | 2011-02-26 15:11 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)

一難去ってまた一難

一難去ってまた一難_c0185356_1526397.jpg

        工事中の信号機


音ニイ! 大変や!
し し 信号機が・・・
いつの間にか建ってる。

コンビニの前のか?
そういえば同窓会の時に、市役所の土木課に勤めている奴が、今年中に建つと教えてはくれたけど、
今期中のことやったんか・・

これでうちの普通のコンビニ、潰れるわ
完全勝利や!
あんな小さな敷地で、前に信号が建ったら、営業成績がっくり落ちて、普通がドンケツに
オチルオチル!

天四郎が儲かってるコンビ二を取材してくれて、
品揃えでわかるんやって
どうしたん??もっと喜ぶかと・・

それがな、開業を決意して予定していたところが、あんな小さなピアノで、フルコンなみの防音を要求してきてるんだよ。
普請して何百万、
出る時はまた現状復旧で、何百万
あんな小さな家庭用だぜ、それでさ
これじゃあ何もできないよ。

ベヒシュタインはショールームに置き去りだし、頼りにならない調律師はこっちに引き取らすことばっかりしか考えてないし、

ハーブマンションは大家が反対してるもんね・・
みんな自分の立場ばっかり言い立ててるわ
エゴイスト

こっちは信号を35年かかって立てて
3年がかりで要求を通して、地域のために運動して。
発起人にまでなって、府会議員、市会議員の尻をつついてようやく・・
車の事故ばかりが少しはましになるかとさ

でも自分のことはなかなか前に進まないわ
この低周波、迷惑すぎて、

予定どおり開業できそうにない
一難去ってまた一難
by yuurakuotozaemon | 2011-02-16 15:59 | 音作衛門物語 | Comments(0)