人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:市民運動 ( 3 ) タグの人気記事

低周波空気振動被害者の会 七月七日 定員30名 要予約
国立市と日野市で後援名義が取れました。

そうなんだよねぇ
長いことかかってそこの地で
市民活動の運動をして

そうすると
後援名義を取れるんだよ

一番苦しい時には誰も応援をしてくれず
やっと少し通り過ぎたかなって頃から
世の中の理解がちょこっと増すんだよ

お猫先生の頑張りでここまで来たけれど
一般の被害者さんならば、逃げるだけで精一杯で
市民運動を引き起こして、やり続けることなど難しいんだ




c0185356_13344775.jpg
それにしてもこの10年 何も変わってないよ
被害者が出たら
それで終わりや

全国 津々浦々まで、こんなことがあるんだって
知らせないのがよくないんだよ

マスコミも力無いし
地方行政だって無理解で、推進側に回ってしまって
ここまできたのはお猫先生の辛抱の賜物よ







by yuurakuotozaemon | 2019-06-02 12:01 | 低周波音空気振動被害者の会 | Comments(1)
お集まりの皆さん、原発が怖い
女たちの会というのが
ありますが、
有名なので皆さんご存知ですよね


この和歌山から立ち上げて
汐見夫人などが主軸になり、やがて全国に広がりました
その陰には
男たちの支えがあった事は
みなさん察することができますよね



c0185356_19581019.jpg
小さな市民運動の発起人は、4人か5人で
そこから広げて、4X5=20人でしょ
そしてそれをさらに核にして、組織を広げるというのが
運動の極意なんだが


それをずっとやられた汐見先生
道理と正義感
イデオロギーも、宗教も超えられてと共産党の議員も言っていたが

要は人道主義だな・・・


患者さんの話を聞いて、その身に寄り添い
これは医者として

それをいかん!と思ったら
環境省でも厚生省でも、挑んでいくという勇気


またその運動のやり方を、若い核にまずやって見せて、伝授して
実体験で教えるんだな..
ここが素晴らしい.


ほらほら、こんな写真が会場に展示されていたよ





c0185356_19581155.jpg



by yuurakuotozaemon | 2016-11-06 09:00 | 音作衛門物語 | Comments(0)



汐見先生が和歌山から公害を無くそうとされた
様々な取り組みの一つで
印象に残る話があった


和歌山といえばみかんの産地だが
農薬を散布した青年が、死亡した。
そこの家は国を相手取って
裁判を起こし
最高裁まで駆け上がった


第一審敗訴
農家がみかんの収穫高をあげて金儲けをしようとして
農薬を散布したんだからと
負け戦だった

村町のことであり、お上に刃向かう家ということで
周囲は理解を示さずに
傍聴も少なく、苦戦が続くが
最高裁では勝利を得た

和解金でこの家を建てた
その記念撮影がこれだ


一同晴れやかな笑顔



c0185356_17350294.jpg
農薬散布のために亡くなった青年の家庭に、陰になり日向になりして
汐見先生は裁判に協力された

そりゃそうだろう、先生の医者としての原点は
外因性疾患と、内因性疾患と、病気のには二通りあって
外因ならば、それを除けば、完治するというというのが
考え方の大黒柱なんだから
農薬散布で死亡すれば、
それは殺人でしかない


今の時代であれば無農薬がキーワードであるけれど
昔はそうではなかった
先生のバックアップは、医学者として
めっちゃ新しい、考え方だったと思うし
田舎の農家が訴え状を書くにしても
医学的な答弁を考えるにしても
できるわけがないのでね


ほら、先生だ・・・
集まった方々がめっちゃ若い、というけれど
そうとは思えないな
いつも変わらないネクタイなしの先生だよ



命が青年だから、全然変わらないよ

c0185356_17350361.jpg

汐見先生は和歌山に火力発電所が出来た時にも
市民運動を立ち上げて

原発反対運動も立ち上げられて、和歌山には原発はない


そうそうタバコの肺がんねえ、
新幹線の中でかつてはモクモクだったでしょ
吸いたくもないのに、空気を吸って、ね
学校でも生徒がプカプカ、家でも家族が迷惑でって
その、要は
外因の疾患である、肺がんとかさ
それを撲滅するための、市民運動も立ち上げて、様々な人を巻き込んで行かれたんだよ


企画、運営、して人を集めてという
市民運動はなかなか続かない
いろんな思いの人がいるから
内部での揉め事がいっぱいよ


それを纏めて
いい方向に向かわしむこと

なかなか出来ないよね・・・・・

by yuurakuotozaemon | 2016-11-05 08:28 | 音作衛門物語 | Comments(0)