人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
椿ちゃん、トユをつけに来たよ
これ、うちの育てた収穫なすや

このドクダミ屋敷は風情もあって、気に入っているとはいえども、
大家は、
知っとるよ、、、あの会社じゃね
まだ2年は潰さんとは言っとるんじゃろ

c0185356_18341770.jpg



サロンに帰れんとなあ
困ったなぁ・・・・
ここの雨水は並ではないか、
まあ、やってみよか

いつまでここにいれるかわからんって
死ぬまで安全に生活できる住処をって
祈るんじゃよ

ローソンが潰れるように祈る方がはやいって・・・o?


まあそれも言えんことはない
あっこは儲かってるとはいえないな
駐車場が狭いもんな


実はおっちゃんの隣の土地を会社で買ったんよ
九州に帰るって持ち主がいってな、
ご主人は九州に帰って、でも奥さんが離れたくないと言い出して
売買契約はすんでも、離れんのよ・・・・

だから一生安全に暮らせるとこをって祈れっていってんの
それも困ったことやろ・・・・・X


そうそう、雀が多くて困っていたでしょ
冬になったら、猟をする仲間と罠を仕掛けて
一網打尽にな
焼き鳥だ〜〜〜〜


おっちゃん、罠をしかけちゃろ(オメメ爛々)
頑張れよ
by yuurakuotozaemon | 2012-09-15 07:23 | 満腹みやげ | Comments(0)

素晴らしい藤の花ねぇ

まあ、素晴らしい藤の花ねえ
なんて優雅なんでしょう

c0185356_19522268.jpg


ここにきてもう1年になるって・・
早いわねえ

これ、頂き物よ
生徒さんここに来るし、色んな人がここに集まってくるでしょう
食べてもらってね、

一年たっても隣のローソンとは、何の進展もないって・・?
この地でやることがあるから来たんだから、
意味がないことは何もないわよ

仕事もなんとかできるようになり、生活も安定した。
でも耳は治らないか・・それはちょっと苦しいわね

c0185356_2013517.jpg


バラの棚も立派にできて、フリージアも一杯咲いて
ラベンダーとフリージア、もらって帰ってもいいの?
ありがと、かえって悪かったかしらね

一年に一度の贅沢を、ありがとう



新しい友人ができたことが、一番のいいことだと思う。
新しい交友関係は、なかなか樹立しない。
いい人間関係は、なかなか作れるものではない。
それが一番の幸いであると思うよ。

こちらこそ、ありがとうございました。
又来て下さいね。
by yuurakuotozaemon | 2012-04-26 08:53 | ありがとう! | Comments(0)

あっ! お相撲さんや!

c0185356_20452768.jpg

わが町には相撲部屋がこのシーズンにやってきて、しばらく稽古をします。
荒汐部屋や
稲荷神社の奉納相撲ってとこですね。

スゴいすてきな若い力士でしょ、
みてみて左側の人
椿はこう云う男性が大好き

この下駄って云うのがさ、いい音でさ、
椿はこの音を聞くと、イイな^^ぁって思うのよ。
きりっと、博多の帯しめてさ
今年の夏の浴衣はどんなんやろか・・・お揃えできてみたいぃ

朝青龍も憎めない いい男だったってねぇ
悪さしても、憎めなくてさ
白鳳はモンゴルのエエシのボンって
でも日本のいまどきの男前が一番ですよ、
日本伝統芸じゃないかってね

がんばってよ!
幕下は辛いけどさ、稽古場あるだけまし じゃんか
うちの稽古場、今潰れてるからさ・・・

一番下の、辛い気持ちはよくわかるよ!
もし途中で挫折しても、ヤクザ屋さんにはならないようにね
イッポンドッッコ土俵入りなんて、新劇の世界だけで充分よ

でもさ もしかしてブログにこの写真載せると、著作権とか言い出さないか・・・な
心配だけど、椿応援してるからさ!
悪気ないし、もっと皆に知ってもらいたいし、さ

男前がんばれ!!!
by yuurakuotozaemon | 2010-03-23 10:06 | お遊び街道 | Comments(0)

水仙咲いた

c0185356_1952577.jpg

あらゆる草木が枯れ果てる冬に、凛として咲く花がある。
水仙の花である。

水仙はぼろぼろに荒れた土地の中から、咲き出て、その金と銀の香りで、自らを育んできた土地を浄めている。    薄田泣菫


今年も水仙の花が咲きました。
いい香りだね
生命力の強い花ってことが、感じられる一節です。
金と銀の香りってとこが、ぴったりといいね。

うすいだきゅうきん、なかなか読めないけど・・?
ロマン派の作家さんらしい名前だね。

泣菫の作品の中に、猫の微笑ってのがあって、これもなかなかのものですよ、
一生懸命さいて、励ましをありがとうな!
by yuurakuotozaemon | 2010-02-02 09:24 | ひとりごと | Comments(0)