人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:病院食 ( 6 ) タグの人気記事

正月早々 これから年末の検査の結果を
主治医に聞きに行く
徒歩で病院に向かう道すがら

綺麗に植え込まれてる並木道

ここは霊園が続いてるんだ


c0185356_08000574.jpg


先生 明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。
今年はおいくつになられますか?


41になります。
病状は大丈夫です。
転移は確認されませんでした。
次は4月に検査ですが、血液検査
 CTは半年に一度です


先生、そんな簡単な検査で大丈夫なんでしょうか?
余病が出てきそうですが・・・
今日はここまで徒歩でやってきました。
1キロくらいかな・・・


お^それはすごい、
お腹の調子はどうですか?
トイレの回数は何回くらい??


お腹が止まっているときはお昼間で、
夜になって気が緩むと頻繁にトイレに通い
寝れないです。
まだまだトイレ中心生活とはいえ、
随分マシになってきました。

まだ、遠くには出かけることには挑戦していませんが・・・


大丈夫と思います
徐々に回復に向かっています。


先生、男が一番いい現場の仕事ができる年ですから
経験と、体力、集中力満ち満ちてね
今年も気をつけて頑張ってくださいね
それでは薬がなくなったら、またきます



by yuurakuotozaemon | 2019-01-09 08:16 | 音作衛門物語 | Comments(0)
とにかく病の間に
低周波音被害に対するいろんな抵抗運動は
どうなってしまったのか??

大きなうねりは
まずないわなあ・・・・
個人の抵抗にせよ、反映されるわけもないし
どうなってしまうのか・・・

エコ給湯関係は和解したところがあるようだし、
裁判中のは決着がついていないようだね・・・・
風車は土木学会で発表してか・・・



これが普通食になる一歩手前の食事
白身の魚に豆腐に
大根のサラダ



c0185356_19144212.jpg


大阪北部大地震にも、今回の台風にも、
隣のローソンはびくともしなっかったのかなあ・・・?

聞くところによると、
どこもかしこもまだら停電で、前の市の上野という名前のついた住所は
道路の信号も止まってしまい
そうするとその筋のコンビニは
営業できんじゃないか


低周波音被害者には天しか味方がないのだよ
風車ならば、ボキッとおれるでしょ
そうそ、火力発電が止まれば、風力なんて全部止まるんだよ
送電線が切れるしな


みんな知らないやん

淀川の病院で、透析を受けている病人がいるまさにその時に
台風で停電で、
自力で電柱に駆け上がって
タンクから電線を引いて
動かしたっていう強者もいるそうで

NTTなど非常時には何もできなかったんだよ
現場よ 現場主義に勝るものなし

豊中市の行政など ひどいもんだってよ
公園の水を飲んでくださいってのが、公の呼びかけだってさ
今の町の非常災害警報とは大違いだって



この人間の世界では
いろんな精神世界があって

まずイデオロギー中心の赤旗なんかでしょ
そして宗教中心の人のいい団体のものの考え方

お金の世界の考え方が幅を利かせて
営利です
また会社組織の考え方も
困ったもんよ

そして行政の守備範囲についての考え方も
裁判官の前例ってのもある

それが渾然一体となって争っている

嘘や本当やと
2元論では、判断できやしない複雑さよ

単純な頭では、なんでも嘘で自分だけが正しいってなるでしょうが
それは独善て言うの
ファシズムの裏返しに匹敵するが


被害者はそういったドツボの中で
助けを求めているからなあ









by yuurakuotozaemon | 2018-09-16 20:31 | 音作衛門物語 | Comments(1)

人工肛門てやつは

これが人工肛門のフュルターで
一応記念撮影をしておこうと思ったけれど
あんまりいい思い出ではないし、
アップするのも楽しくないのでな


やめとこ...な

c0185356_18523673.jpg
これは手術前の最後の食事だった
横向いちゃったけれど
一応肉じゃがです



人工肛門てやつは、どうやら生命維持ギリギリのものらしいで・・・・
昔は元に戻せなかったんだって

小腸からのストマってのさ
そこからとったんだけれど

もちろん、大腸やs状結腸からもストマはできる
穴をあけるってこと


ところがなあ、、、およそ3ヶ月の間に
だんだん 活力が失われて

要は切腹状態だから、当たり前のことなんだがね・・・
医者は絶対大丈夫って言い切るよ


c0185356_19013098.jpg
これが手術後の重湯にささみの崩したやつと
卵とじとあと何だったかな・・・


人間の活力 生命力ってのは
体力や免疫力でもないようだよ
生命維持ギリギリのとこがストマ生活らしいで

これが一緒くたになるので、医者にたよるんだろうと 思った

医者は患者に心配をかけないように
言うのでな
大丈夫と言うけれど


だからってその医者が、嘘つきとは
言い切れんでしょ

嘘つきかあ、猫がよくいってたなあ



それにしても最初の手術の後に大阪北部大地震
そして今回は台風直撃
その間が、猛暑でしょ・・・
なんせ人工肛門の基盤が溶けてしまって、
外を歩けなかったからね



母親は大腸ガン、父親は直腸癌
祖母は胃癌
父親の兄弟6人は皆 癌だったからね
DNAってさ
仏法では業病というのだ 







by yuurakuotozaemon | 2018-09-15 09:06 | 音作衛門物語 | Comments(0)

人生苦戦ばっかり!

とにかく暑い
退院して一週間で大阪北部地震に、大雨に、そして此の猛暑
同室だった方々は
プレイバックが2人か・・・

抗癌剤というのは、いろんな余波を体に巻き起こし
それによって・・・・
血液血栓ができて
詰まってな・・・また救急とか

家で転倒して
骨折はしなかったけれど
もう、、、、、寝たきりにって
カーテンを閉めて閉じこもっている人もいた

音作衛門は抗癌剤を用いずにスパッと切ったのだよ
だから元気なんだ
ありがたい、感謝よ

でも父親と同じ人工肛門で
苦戦している



シールをペタッと貼るように
人工肛門の取り口を貼るんだけれど
当然 かぶれたりするじゃろ
それをこれで剥がして


c0185356_20174990.jpg


こんなもんがあるとは知らなかったけれど
人生知らないことが多すぎて
まだまだ勉強だよ


病院の中は大型の空調が回りに回っていて
来月此の人工肛門を閉じる手術をするので
どこが安全病室か見て回った

いやいや、、聞いて、感じて、耳ぱたぱたさせて
回ってみたんだ


もちろん窓際はクーラーのす〜〜す〜〜 ゴア^^ゴア^^
耳が詰まりすぎよ
しかしちと  ちと  おかしいな
地震かも


c0185356_20374462.jpg
最初に来た日の 普通食




音作衛門さん、長い入院生活になると食事は同じローテーションで
とってもつまらないんだけれど
外の世界は38度とかテレビで報道されて

家に帰って生活するよりも
病院生活の方が、楽じゃないかと思うんです。

そしてこんな体になったら、
家に帰っても一人での生活も
耐えれるかと・・・


それにしても、太りましたね。。。どうやって太ったの?

c0185356_20434309.jpg

おやつです、でも、、危険をおかしています
命がけで食べています。
ここで生き残らなければ・・・・
低周波音症候群は、あと30年経っても
認められません!


電磁波過敏症、化学物質過敏症、アスベストに水俣も
初めは訴えるものはキチガイ扱い 変人扱いでした
(おやつを食べて生き残るというのも、変人ですが)

でも・・・・今
ここまで来て、負けるわけにはいきません!










by yuurakuotozaemon | 2018-07-15 20:55 | 音作衛門物語 | Comments(0)
音作衛門先生、退院してから地震って
また今日は大雨でしょ
どうですか?
ちょっと落ち着きました??

7キロも痩せて
薄〜〜〜〜〜〜くなってしまってねえ
重湯に味噌汁にトマトジュースなんて
よく食べれましたねえ

これ、めいいっぱいのお粥で
腹がたぷんたぷんになってしまったよ
桃饅頭があるだけマシ

c0185356_17461009.jpg
これじゃあねえ、食通の先生にはちときつかったでしょうに

退院してから、1キロ太ったようですが
どうやって此の短い間に太ったんですか?
地震だってあったのに


c0185356_17501115.jpg

カスタードクリームに生クリーム
アイスクリームにチョコレート
ヨーグルトとちょこっと酒も飲んで


次の血液検査はもう直ぐだ
来月もう一回手術だから
それまでに体力を
つけておかなくちゃならんのだ


腸がしっかり動くように
いっぱい食べて・・・・
消化器系の手術の後は食事制限があるなんて
人の思い込みを
打ち破ってみせる!


スーパーも閉まったのに隣のローソンは閉鎖になってない
それが一番の苦しみだ
病魔よりも低周波音避難生活を
何とかして欲しい










by yuurakuotozaemon | 2018-07-05 18:06 | 音作衛門物語 | Comments(0)
最近ブログが止まってるだろ..
あまりに長期にわたっての被害生活のストレスで
癌になってねえ

腸を15センチ切った
ステージは3〜4って医者は言い

父親と同じ直腸癌って、業病だよねえ


しかしまだ低周波音被害の実態は世に知られていないし、
もちろん被害生活も終了しないので、
家で養生できない

こんな悲惨な話はないで・・・・
隣のローソンにと地主は
人の生き血を吸って経営しているんだぞ


三週間の入院生活で、一番のご馳走がこれだった

c0185356_08510714.jpg
鮎漁解禁で、炊き合わせも豪華だった
豆ご飯に和菓子もついているのだ


とにかく下剤をかけて内視鏡入れて
此の下剤が半端ではなくて、一気に1.5キロ痩せて
それから此の普通食にたどり着くまでには
相当な時間がかかって
7キロ痩せて
高校時代の体重に戻ってしまったよ



長すぎる避難生活では、何が起きるかわかったもんじゃない


全身麻酔で集中治療室に入って
上から空調が吹き付けてくるので
身体中コチコチで


その空調止めてくれ!!!余計に体が悪くなる!!
主治医に頼んで、24時間のところ早めに部屋を出してもらってな・・・

大部屋に帰って、命拾いだよ


宇治の先生に見ていただいた
自分で書いたサマリーを
主治医に提出しておいたんだ
それで説得できて、ほんとラッキ〜〜〜よ


しかしローソンに地主には
現証っていうものが出ないのか
こんなひどい目にあってるのに
何事もないなんて
おかしいじゃないか


昔からあるコンプレッサー被害
業界は皆知っているのに
知らん顔で
一番悪いのは法曹界だと思うよ
前例ばっかりで決断しないでしょ





by yuurakuotozaemon | 2018-07-01 09:07 | 音作衛門物語 | Comments(2)