人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

椿の一番暑い日

椿はお友達のなんとかちゃんと、今日はお遊び街道に行ってきました

しかし、、暑い・・・ここはどこでしょうか

久しぶりのクイズです
音楽クイズじゃないけどね 
どこだと思う??


お空は くっきり青空カンカン照り
なんとなく、火の鳥に見えま〜〜す


c0185356_20320488.jpg


ねえ、なんとかちゃん
この道はどこまで続くんだろう...?
めっちゃ暑い、今年の夏一番のこの夏の時を
日傘をさして歩く ふーーふう言いながら歩く 椿



この苦難の一本道はどこまで続くんだろう...
低周波音被害者の苦難の道
すなはち、椿のクルチみは、、どこまで??



ちょっとお友達!
ここら辺でお茶でも飲もうよ!
ええ、、まだ行くの??
椿 体力がないの
どこまで行くかわからんと、ちょっとくるちいわ・・・・

道を作る人がいる
その道で行き倒れても、作った人のせいではありません
そんな文章が・・・頭をよぎります


暑い  暑いわ・・
電力消費量最高の一日よ!



でも人生はこんな道かも
苦しみはどこが終わりかわからない・・・

でも絶対に 苦あれば楽あり
プラマイゼロだよ



どこを向いてるかも、わからん方向性だけど
きっといい方向に向くって
信じるしかないわ


by yuurakuotozaemon | 2014-07-18 07:33 | お遊び街道 | Comments(1)

師匠と弟子というのはね

今日は大学病院だ、待ち時間が長くて、往復で10時間かかった。
簡単な資料を作り、手紙を作成して、耳鳴り博士に提出した。

先生、是非この資料をご一読 お願いいたします。
多くの人が後々の症状で苦しんでいます。
こんなこともあるかと、知って頂くだけでもありがたいです。
音作衛門、頭を下げてきた。

c0185356_20460163.jpg

汐見先生とお猫先生が二人揃われた時、音作衛門には不思議な魂の共鳴を感じ、なんというか
阿吽の呼吸というのか、師匠と弟子、共戦の友、割って入れない心の力場を感じた。
それは、その場にいる人々皆が感じるものなのか、どうかはわからないがね。


二人はNA-18を携えて、様々な被害現場に出かけた。
東伊豆の風車の現場にもね・・・
様々なアクシデントも二人で越えて来た。
弟子としてお猫は、最初はブツブツ言いながらついて行ったけど、そのうちより大きな被害を体感して、一級の戦士に成長したんだ。

そのうち汐見先生はご高齢で、動きがとれなくなって、
いつも一緒ということができなくなった。
それでも心はいつも一緒なので
被害者の会を開く度に、先生の名前を冠に闘って来た。

それが弟子の思いだし、また師匠もそれを了解している。

汐見先生は老賢人なんだよ


でも一人で歩むのはどちらも寂しいだろうな・・・
汐見先生には痒い所に手が届く、お猫がいないとさ
どんな人も変わりはできないんだよ。

いつも心を捉まえて離さない、悪い猫だ・・・・


だが、人間にはそういう時が必ず訪れる
一人前になった時、より広いというか、今 現在の社会での激闘に挑戦するために
手飼いの駒を離す時さ

c0185356_21072459.jpg
ほら、可愛がってる猫がいるよ
音作衛門から後に来た人達にはわからない、歴史というのがある。
その現場にいなければ、感じられない心の世界だ。


被害者の会を開催する時に、こうやって道楽日記にはるでしょ
そうすると、ちくる奴がいるんだよ
汐見先生がいないのになんでとな、
悪意か、妨害か、中傷かは音作にはわからんが

ここではっきり宣言する
いつも心はお二人ご一緒なんだよ。

c0185356_21193010.jpg


先生と生徒では、教えてもらってる間は従うけど、後は何もない。
師匠と弟子というのは、師匠の思いを弟子が時代を超えて一歩前進闘って、
開いてご報告するんだよ。

たとえ師匠から何の連絡がなくても、信じてな
思いのたけを報告するんだ。
月に2、3しか被害は出ないが、これはという時は書く
最後まで報告書をな・・・書く



音作衛門の後から来た連中が、
くちゃくちゃ言ったとしても、
目に見えるものだけではわからない、
そんな世界もあるんだよ




じゃ、また明日
今日は疲れたよ、見てくれてる人達ありがとう
皆に励まされて、続けてこれた
長期間のブログを
見ていてくれてありがとう





 




by yuurakuotozaemon | 2013-11-20 07:52 | 音作衛門物語 | Comments(0)
私自身、暴力を伴った指導は受けていない。
指導者からは「人生に生きる柔道であらねばならない」と教えを受けてきた。
これが私の生き方の基本となった。

柔道が教育である以上、指導者は選手を磨くことも大事だが、己を磨かないといけない。

私は暴力指導は最低だと思っている.選手や子供達から考える力を奪う。
言葉を知らない未熟さや、目先の勝利だけを見つめる姿勢が暴力につながる。
勝つことは大事です。
でも嘉納師範は目先の勝利だけでなく、人生の勝利を目指した。それを忘れてはいけません。



選手時代も監督時代も、私への金メダルの期待は大きかったが、重圧にはならなかった。
ただ私自身が金メダルを取りたかった。
監督時代は一人でも多くの選手に夢を実現してほしかった。
その気持ちを一番大事にしていた。

周囲の重圧を気にするのではなく
自分がやりたいんだという考えに帰れば、勝利至上主義に伴う過度な重圧は無くなるはずです。





畳の上では山下は一人
山下が自分自身で考え、行動できる選手に育てたい。
僕の手を離れることが理想だ。


最後の全日本選手権で、佐藤先生はあえて私から離れました。
そして祝賀会で言われました。
今日、私の夢が現実になった。山下は私に一切の助言を求めず、自分の力を出し切ったと



スポーツは自発性を育む。
そのことを指導者は試合の勝敗以上に大事にしてほしい。





見事なイッポンだ・・・・
朝日新聞の記事だが、他の登壇者を圧倒している


この決め台詞を言える、そういう大きな人物が各界に出て頂きたい
音楽も、政界も、財界も、医学界も、
ありとあらゆるリーダーに
通じる言葉です

見事!
by yuurakuotozaemon | 2013-07-29 07:14 | ミニ学問 | Comments(0)
c0185356_17454515.jpg

生徒さんのママちゃんが作った
アクリルスポンジ


先生、うちのママが作った作品ですが、、

お〜〜かわいいやんか、
こんなの あめないあめない

音楽学校のお受験ね、うちのオバカな生徒パスしてしまったんです。
楽典はできないし、どうなるかと思ったんですが、
30分の面接と演奏時間とって、馬鹿丁寧にやってくれちゃったりして

高校の特設で、初めてピアノを稽古して、それでパスする音楽学校ってなんなんでしょうね?
そんなんで、社会人になったら、、どうなるかって

どうもならんよ
自然淘汰で滅びるだけさ

えっつ!そんな無責任な・・
同期の連中は楽譜も読めないで、こんな曲もあんな曲も弾いてなくて、それでパスして
それと同列の大学って言われたくないって、ぼやいています。

そうそう
ちょっとうまいのは留学して、の時代も終わって、な。
楽譜も読めず、音も認識できず、

そのうえアホで、いけるところはそこしかなく
資格とるだけですかね?
フラワ^アレンジメントとか、ペン習字何級とか・・・

嫁入り道具の時代も終わり、
プロとアマチュアの差も定かでないのが、音楽トレーナーだ。
技術は教えても音楽は作れない。
発表会を見ても、ぎゃって思うようなできばえで、仕付けもできてない。

もちろん人の道も・・・

教えられんよ
だから君のママちゃんはえらい!
あめないあめない
by yuurakuotozaemon | 2011-10-25 07:54 | ありがとう! | Comments(0)

さてと秋です

いよいよ九月だね、重陽の節句が目の前じゃないか・・・
演奏会のシーズン到来だ

天四郎は孔雀丸とまたディナーショーをするようで、稽古に身が入ってきた。
孔雀は客のリクエストということで、いつものレパートリーを披露するようだ。

なんのことはない、新曲がみれんのよ
二人とも使い回しの曲ばっかりだ・・・
曲を深めるならいざ知らず、それしか曲にならないようではな

c0185356_12535061.jpg


コメントを見る限り、リンゴさんはUSBケーブルを振り回して、計測。
がんばれよ!
狭き門より入れ、広き門は滅びの門
キリスト教の教えではこうなっているが、それはどんなことにも通じる方程式であると思うのだ。

芸の道でも、社会運動でも、同じと思うな・・・
ちょっとやって結果が芳しくなかったら、へたってしまうようではいかんね

エコ給湯での初めての裁判が、行われることになったようだ。
民事で隣ともめ、メーカーと揉め、国と揉めて、最初の裁判だって
低周波音をまき散らす機械を開発して、それで被害を被り、か・・・
因果関係を立証してとな

仏典にはこんな話がある
矢に当たって瀕死の人間、
大騒ぎで矢を抜こうとする
ところがその矢は何処から飛んできて、どういった種類で、それを射た人間はどんなやつかと揉めている間に、被害者は死んでしまう。

理屈をこねんと、即刻動け、それが人の道!
こういうことさ
紀元前からの忠言であるにもかかわらず、今は21C
人類は一向に向上していない。
by yuurakuotozaemon | 2011-08-26 12:54 | 音作衛門物語 | Comments(0)