人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今日も厳しっすねえ

裏の天理教の地所が潰しに入って
今日も仕事をしているんだがね


今回はイマイチ
過激な反応は出ない


それよりも、お腹の腹部膨脹と
いた あああ^^^^^い  肛門痛
いやあ、そうでないかも
直腸癌のつなぎ目が、ほころびてんじゃないの???


苦しいわぁ・・・・


c0185356_18061613.jpg
立派な 天理教の屋敷はボロボロ
この天理教の教団は
あと何が建つのかな

屋敷を払って、全てを罪障消滅にかけて、うまくいくのかな??
天理教教団は女性のヒメミコが
創始者だと聞いてはいるが


低周波音症候群を救ってくれるとは言いがたいかも




どこに行っても安心に生活できる
住環境が確保できず


さらに さらに 波に波を重ねて
後ろから突かれる難問題いっぱいよ
自分の体調に、経済問題に、家族のいざこざに、

被害者の皆さん!
人生は過酷よ
なんでこんなに苦しいのって思うけれど


それは、、、、自己の宿命であるし
転換するしかないが




神様に祈るしかない
低周波音症候群だが
天理教教団で救われるとは思えない






by yuurakuotozaemon | 2019-07-16 18:31 | ひとりごと | Comments(0)

すごい雨だったからねぇ

いやあ、よく降ったわ・・・
箕面でも大雨洪水警報が出て
動きが全部止まってしまってな・・・
被害速報よ
その下の方の豊中のこの川が
どうなってるかと心配してさ

だってサロンの前の川だから

ほらあの桜の下まで しょぼ〜〜んと下向いてるし
かなりなところまで
水量が上がってきたんだろう
びしゃびしゃだ


c0185356_19440371.jpg


工事のおっちゃんに声をかける
昨日の雨で、異変はなかったですか?



せっかく打ったコンクリが随分流されてしまい
今日は重機も動かせないので・・・・

そうですか、ご苦労さんです
気をつけて作業してくださいね

どんな仕事で、風体のおっちゃんでも
いつもの態度で声をかけるのだ





古畑鑑定人のような人は権威や権力側の人で
犯人を何が何でもあげんがために、心が向いている人であり

また上野教授の話は、どちらとも思えるような
そうだな、、水俣の学者先生のように
双方の証言台に立つ人であると思う


そして最後の先生は、法医学は冤罪を出さないためのものと位置付けて
被害者の立場に立ってくれる人と思える

その被害者が、社会的な弱者、一見犯罪を犯してもおかしくない人たちであったとしてもだ
つまり、売春婦や、内縁関係の男女関係や、差別の塊の外国人だったりしても
人間の尊厳を守るために、冤罪を出さないために
法医学も、司法もあると
しっかりと思っている人だな



誰ですか、低周波音被害者が、狂人とか、偏っているとか、ヒステリーだからと言っている人は
それで信じないというようなのは
この話からはぐっと離れる 人権侵害と思いますが


みなさまいかがでしょうか


by yuurakuotozaemon | 2017-04-19 08:56 | ミニ学問 | Comments(0)
さあ、空気振動 終了時間だよ
今日も記念撮影だ・・・002.gif


空しいな
こんな記念撮影って
何か役に立つことが
ある日が来るのを
信じるしか無い





c0185356_19082250.jpg



工事現場は このようにつぶしにつぶして、
もう明日一日で 解体工事は終わる・・・・ね
そすれば
音作衛門の苦しみもおわ。。。る  033.gif



c0185356_19061326.jpg


10m道路の その向こうには
よりまともな建築業者が
クレーンをあげながら
ちっこい重機を操作して・・・


これは よしとせい
だが



c0185356_19114633.jpg



この廃屋の前で携帯で
撮影している美人がいる



この塀が大好きで
この屋敷がつぶされるのが
悲しいのって




c0185356_19123352.jpg




5階建てのビルが建つと、ここら辺は景観が変り、私はちょっと・・・・
お屋敷町の風情が変ってしまう・・・
残念です



c0185356_19263643.jpg


そうだな・・・
この屋敷の萩の花が美しかった・・・














by yuurakuotozaemon | 2015-05-09 08:26 | 音作衛門物語 | Comments(0)

しょうむない独り言

更地になってヤレヤレの工事現場
およそ、15dBの耳鳴りもすっかり治まり
なんともない10日間だったが
次の重機が入って、二日目の写真です。



c0185356_18531704.jpg
ちっこい重機と、もう一ついつもの赤い重機が掘り返している

いつの間に運び込んだんだ!!??
うろたえる音作衛門


毎日生きた心地がしまへん
めい一杯1日半か  2台は動き回り
加害周波数を浴びるのは危険なので、また避難だ。
今日は何もできしまへん


工事現場50〜100m前方  
敵機!
一斉避難!




お猫先生は音が聞こえる 聞こえないって
その段階で話しをするのがいかんのだ
物理現象  空気振動!
アホの御用学者は、許さないぞ
そう言うんだ


そのとおりよ・・・
どこからどう見ても、あの御用学者のレポートは
学生並みのレポートで
あれをよしとして、やらせている教授はどんな人??


あの理科女の上司のように、
自殺して決着をつけたってのも
最近あって
そういうことを 期待したくなる。

人の死や更なる被害者が出ることを、
期待したくなるのは
よくないことだ
でも。。。そう思ってしまう




空気があって、圧縮して、飛ばす  どこに??
ご近所よ
大型空気銃のように動きっぱなしなんだが
それすら日本国は認めていない



防衛に銃を使うなら 空気銃でいい時代が来るかも
東京マルイ 儲かりっぱなしだな・・・
どこに企業献金を贈るんだい?



宇宙戦艦ヤマト
波動砲準備!!
目標 ベーダー艦  目標までの距離を報告!
コダイ 攻撃準備はどうか
通信班 イスカンダルとは更新はいかに

波動砲発射の後 土星に向けて  ワーープ


 

艦長!  土星の氷の下に 生命反応があります!!
エンセラダス 土星の第2衛星で、直径約500キロメートル。
中心は岩石で、太陽から遠く極寒の表面は分厚い氷

その中でも生きています!













by yuurakuotozaemon | 2015-03-13 05:57 | ひとりごと | Comments(0)
どんより曇った天気だが
高層ビルが建つようで
これって


空気振動は出るのかな・・?


c0185356_874512.jpg


毎日 居場所がなくて苦しい生活で
神経的にもまいってるのに



また更なるプレッシャーをかけられて


こんな重たい荷物は
しょえないよって
思う今日この頃


被害環境に置き去りにして、塩漬けにして、絞りに絞って、
個人的な結果なんぞ
もうでないな・・・

どこでどうやって暮らして行くんだ
誰も何もせず
マイナスの案件ばかりで



ぼ〜〜っと重機を見て 考えこむ音作衛門










by yuurakuotozaemon | 2015-01-18 08:23 | 音作衛門物語 | Comments(0)

風車はもっと

せんせ、また重機が動き出しましたよ
あいつきっと
シリをこっちに向けてんですよ
あのカマキリの爪の方をこっちに向けてたら
まだいいが、
シリ 尻 073.gif


風車の場合はどうだろうかな・・
羽の方か
裏側の計測データがないので、わからない 027.gif


c0185356_21384560.jpg


風車被害のご近所は 500mはやられますよね

重機でこれでしょ・・・

コンビニのコンプレッサーでは、、あんな感じでしょ

それで風車は、、、悲惨ですよ




そうとは思うが、物理現象のデータが少ないので何ともいえない
無責任な行政は、自分たちのやるべき事を
丸投げにして
被害者側を 批判している




建ってしまったら
それで苦しいのはあなただけと
責任を転嫁するんですよね



そうだ、
建ってしまったら
後は何もしないのが、日本という国なんだ
あと基準値で切ってくるだけ



我々の意見をもっとわかってもらうように
ブログを整理してと
いう人もいます。
話しが飛ぶからでしょう・・・



それでいいんだ、
人間の想いは瞬間瞬間 変化する
想念よな・・

重機も稼動して
風車は風任せ




固定音源は、、頭が固い、
いや固くなる
左脳人間みたいなもんですかね・・



そういうことをいうから
わからんという連中が 出てくる
しかしそいつらは
権力者側の思想体系の連中だ



アベノミクス 単純ですもんね
現実の連関作用は複雑に絡み合い
そうそうはうまくいかない
あんちょこにやります、やれますって、ねぇ

















by yuurakuotozaemon | 2014-10-26 07:18 | 音作衛門物語 | Comments(0)
ほら、これが
まだ残ってるが
赤い大きな重機は
無くなってる

とんでもないパワーだった
せっかく治まっていた
被害感覚が立ち上がり

暴露時間を減らそうにも
逃げるところが
ないんだよ




c0185356_1331063.jpg

ぶっ壊すときは、大きな重機で、
建てるときは掘り返すのに、こういったチッコイ奴


お猫先生の気持ちがわかるわ...
小さいのに代えてくれと、交渉したくとも
なかなかね・・・



大っきい奴は 近いところだったら 空気振動1万倍くらいだろ
そんなん、耳が潰れてしまう
いや、、頭は朦朧として ふらふらするし、
あのでかい 赤い奴にはまいったよ



台風と連休で工事は休みになって
だいぶ体調は復旧したが
また工事が始まると、かなりのダメージをくらう
体力的にもたないよ

昼間にいるところがないからさ



いったん被害感覚が立ち上がると
過敏にどんどんなってしまう
低周波音症候群は後々生き地獄だ


でもこの重機の被害に対しては
政府は認めてないんだよ・・・
ずっとじゃないし、稼動変化があるし、な



まあ、産業が滞るから
そこを 守るためだ







by yuurakuotozaemon | 2014-10-14 07:31 | 音作衛門物語 | Comments(0)
おっちゃん!
ここの工事いつまでやるんだ?
工程表とかないのか?


近所なんだけど
重病人がいるんだよ(自分のこと)
この重機が一番アクティブな時
どこかに移動でもしないと/・・



c0185356_14511125.jpg

ああ、今な、基礎のとこをがつんと一発くらわして
うるさかったか?
もう終わるから、、もうちょっと辛抱を


うるさいんじゃないって
空気振動??
ああ、、振動ね


昼間にどこか避難って、そりゃあ願ったりかなったりだ
行ってきて


人の痛みなんか気にしとったら
この仕事はできない
ちゃっちゃと片付けて
ボーリングの時は 振動は出ないから大丈夫だ

何でも家が2軒ここに建つようで
10月の25日が工事の許可の最終日、これこれ


明日は日曜だから休みだから
今日中にここをぶち割って


いいか、人の痛みなんか全然考えちゃないからな!
そうでなけりゃ、この仕事はできねえの




by yuurakuotozaemon | 2014-09-28 09:45 | 音作衛門物語 | Comments(0)
さてNA-18は到着しているんだけれど
今日は台風がやってくるというので
風が強いが晴れてんだよ

風が強い日には、計測には不向きなようだね

昨日は連休で工事は休み
今日は台風の影響で、ポツポツと重機は動いているようだが、
その影響よりも
低気圧で耳がイタイ


スコラ哲学に過去の音楽も
悪くはないけど
今はこちらの方に興味があってな・・・
過去よりも未来だ



いくら信じるのが宗教といえども
天動説に地動説って
過去の非常識もある

科学万能も 哲学がすべても
偏った考え方だしね・・・



c0185356_14120854.jpg


日に何度もこの周辺を散歩に廻って
確認に次ぐ確認で、作業のおっちゃんが変な顔をして見ているよ


30m離れているけど、絶対来てんだよ
この耳はごまかせないぞ
NA-18がたとえ反応しなくとも
この耳はたしかじゃけんね



風車もそうだけれど
動いているときを気長に待って
計測しよう


本当だったら体調変化で緊急避難のはずなんだが、
待ち望むってのも
変な話しだね・・・




この感覚だけってのも
人を説得できないしな



だけど、それでも
低周波音症候群てのは、たしかに存在するんだよ









by yuurakuotozaemon | 2014-09-25 08:07 | 音作衛門物語 | Comments(0)

重機の空気振動

低周波音症候群を引き起こす原因の一つが、
この重機だ
工事でこれが動き出すと 大変な頭痛に悩まされる
しかし工事は期間限定なので
低周波音症候群になった頃には
工事は終了して 逃げた後


c0185356_17444605.jpg

暗闇城から30m付近で建築工事が始まって
昼間に調子が悪くなって
とんでもない頭痛が到来した


密度の濃い空気振動に全館が包まれて、
計測してみようか



また参照値以下ということで、行政官から突き返された被害者が
出てきてるようだね
参照値は健康指数ではないんだよ
ここをどう 多くの人達にわかってもらうかなんだ

コンビニやスーパーは24時間365日稼動だから
一番苦しいのはこれらが原因の被害者さんだ

電源を切らない限り絶対に安穏はない。


なんとか突破口を開かなくちゃな

by yuurakuotozaemon | 2014-09-23 09:09 | 音作衛門物語 | Comments(0)