人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:音楽 ( 192 ) タグの人気記事

私が生まれてきたわけは

遊楽座にようこそ
ケイ君の思い出にふさわしい曲を
探してましたが・・・・
この曲が 家族にも いいかな...って





こういう弔辞もあるかな・・・

また会えるね、また会おうね
そんな時が きっとくるさ


あの曲は暗かった・・・精霊流しのその時代だったかな



この曲は 
さださんの内面が成長して
できた歌だと思うのだよ



自己の暗さを乗り越えて、
みんなの思いも吸い込んで
大きく膨らむ
心からの曲だと思う


絵にしても音楽にしても、
芸術というのは その創りての内面が 成長しただけのものしか
できないんだよ


何を見て、
何を感じて
人生何を体験し、辛抱して 乗り越えて
さらなる山越えしている 自分の内面で
創るんでしょ

そんな歌ができたらいいなあ



アーティストトークなんか
やって見たいけれど
幼稚な自己だったら、

難しいよね







by yuurakuotozaemon | 2019-09-22 20:07 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)
ショパンッをなあ,,この町で弾いてるんだよ
暑いよなあ、毎日


ショパンはみんな大好きだろ
知らない人はいない
バラードの一番よ


豪華な和声と、形式か
バラードは彼が作り上げた形式であるけれど
さて
誰の演奏を今日は紹介しようかな

大学時代にみんなが耳コピしたのは
ポリーニです
要は真似演奏で、学生は苦戦した



ショパンという人は
ポーランド生まれで、フランスに渡って
当時のサロンで人脈と収入とインスピレーションを得て
そうそう、ジョルジュサンドの恋人であって
若くして結核で亡くなった



当時のパリは
劇場にいろんな人が娯楽に興じていて
豪華絢爛の舞台をみていた時代です


パリのオペラ座なんかは
その当時のまんまやね・・・・








最後の方のパッセージは
まさにオペラ座の階段 劇場の3段回廊を思わせるし
巨大なシャンデリアがきらめく
夜の大騒動を思わす感じやね


grand operaが
きらめく
そういう豪華絢爛な華やいだ世界だ



ポリーニは 神がかりとも思うべきテクニック
ヴィルトオーソの時代の華やかな技だけれど・・・・


ショパン自体は地味な人だったようで
超人的なヴィルトーオーソを
嫌がっていたようだ


結核で亡くなってしまったんだね

by yuurakuotozaemon | 2019-08-26 19:07 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)
令和になって、スーパーに行ったら
令和お祝いのカップヌードル 日清製粉が並んでいた

美智子皇后様の実家ですから
すごいお祝いお商売と思えども

ちょっと心を惹かれたけれど、まあ、行方を見守ろうと思った。

夕方にスーパーに行くと 売り切れていましたね
綺麗さっぱり
売れてしまい


やっぱすごいお商売やね・・・・


c0185356_20520156.jpg

さて、ハムレットのように悩んでいる被害者さんがいてな
行くまいか、行かざるまいか・・・勇気がない
行けば、バッシング 
行かなかったら、・・・・?



平成天皇は 地震の被害者のところにでも出かけて
被害者に 膝間ついて 目線を合わして

被害者に寄り添ってという
行動をなされた

権威の象徴、権力の極致の天皇の時代もあった
熊野古道 色じじも 過去にはおった

平成天皇 行けばいろんな社会的な 波動が起こって、
火炎瓶なども投げられてさ


それでも出かけられたんじゃ ないか?



被害者さんの代表として
思いが深ければ
出かけてほしい

勇気だ


平成のこの応援歌いいと思わないかい?
歌は下手だけど
歌詞がいいでしょ





懐かしいアニメでいっぱいよ
心が ぱ^^^^^^と
広がらないかい?

クラシックもポピュラーも
ジャンルは関係ないの

心が開く音楽が いい音楽なんだと
音作衛門の確信なんだよ








by yuurakuotozaemon | 2019-05-01 21:20 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)
大型10連休なんだけど、皆さん何をしていますか?
寒いしなあ・・
腹の調子は悪いし、

いっちょこれでも、みんなでみようかね
これこそ、最高のエンターテイメント
彼女すごいよ






歌もいけてるし、演奏も最高さ
彼女の素晴らしさもさることながら
このバックのピアノの軽やかさ いいねえ・・・
日本人では これはできんわ





by yuurakuotozaemon | 2019-04-30 22:46 | 遊楽座へようこそ | Comments(1)

楽しんでよ

浜本隆司のブログに入ると
こんな演奏がかかっていた
これ、どう思う??


我々音楽家からしたら
らしど レミファソラだけの
動機だけ、メロディ? だけの代物なんだけど

彼からしたら、どんな意味と価値があるのか?



やっぱ、、最初のカラフル鳥などとか
アート感覚ではなかろうかと・・・
音作は自分の感覚で  な
考えてしまうのだ



いろんなことを考えて
このブログを見る人もいるけれど
やっぱこちらからすると 芸術家なので
一般人とは違うことを考えて
作っているのだ



それでも浜本の心は わからん


浜本隆司の 次の作品が楽しみだ
いよいよ 芸術は
大爆発か




by yuurakuotozaemon | 2019-03-17 12:47 | 遊楽座へようこそ | Comments(1)
お正月に一体何をしてすごすのか
避難生活でお金もないし
出かけるにしても、人でいっぱいだし

羽根つきも、バトミントン部でなし
コマ回しも、寄席の芸人さんではないし
できないので・・・
椿は ピアノの稽古に没頭しています
様はお仕事


c0185356_18221284.jpg


ショパンにしてもプロコフfぃえふにしても
手がちっこい椿には
完璧に弾けないんだけれど
譜読みをして
脳内トレーニングです。


低周波音被害は脳の神経を傷めることは
自分の体験で分かっているんだけれど
もう一つ分かっていることは



ピアノってね
小さい頃から弾くでしょ
そうするとね・・・


脳からの指令で動くいろんな機関が変異してね・・
それで成り立つものなんだよ
その脳変異は
どこがどうなって、どう動くかは全く
分かっていないんだけれど


だからね、この低周波音被害っての
脳神経に何らかのダメージを与えるってこと
すぐに分かったんだわ

こましな プロコのミックスリスト 聞いてみて
この和声感は椿の脳内では
反応しにくいんだ
小さい時にこんな難しい和声 弾けるかいな


全然 上手くならないよ
悪戦苦闘よ





by yuurakuotozaemon | 2019-01-02 08:18 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)
椿ねえ、
つき姫のこと
忘れたんじゃないの・・・
いつもつき姫と
一緒の感じやわ

さあ、、、この手帳カバーを見つけたの
見てちょうだい!


c0185356_20210254.jpg
この10年 避難生活をしたわけよ
いや、9年か・・・・

いろんなことがあったわよ


絶対勝ってみせるわよ
ローソンに??
自分の落ち込んだ心に??
絶対諦めないわ
音楽をすること

だってそれが遊楽の才なんだよ

誰よ、バカな迷いで 引き落とすやつは
絶対許さんで
この目をミンシャイ


それにしても 低周波空気振動被害はどうすんの
風車に重機にコンビニのコンプレッサー、
エコ給湯にエネファームに
いろんなもんから出てるんだけど


その被害が出ていることも
世間は知らないやん


この風車なんて
わんわんがおしっこかけた
そんなんじゃないんだよ


c0185356_20130526.jpeg
それにしても一致団結して
この空気振動被害の実態を
世間に知らしめることが
どうよ、、、、
できないやん



だって!!!
こんな苦しいのに
目から見たものしか
わからないからさ!!!!


ガンの方が同情を買うんだよ!!!!



お猫先生、いい加減に立ち上がってよ!!
椿 このお猫カバーをみて
いねちゃんを思ったわ・・・・










by yuurakuotozaemon | 2018-10-22 18:59 | 椿のお部屋 | Comments(0)

暗闇城にようこそ 

暗闇城に、大騒動でピアノを移動させる。

サロンの前の道は、川の側道になっているが
ひっきりなしに車が走り、
トラックに楽器を運び込めない

人員スタッフは大きなおっちゃん4人
もちろんクレーン車も必要で
大騒動の搬出


そしてこの暗闇城の搬入は
窓入れなので難しいのだよ


当節 運送屋もプロが存在せず、
お手伝いしかできないねえ
親方一人で頑張っている
見事な手腕だった


c0185356_08205882.jpg
ほら これがスタインウェイのB型
iPhoneのカメラに全体が写りきれないほど
でかい



避難生活9年間 サロンに放置されて、全く弾いていないのだよ
最後の整備では、ハンマーに手を入れて、削ってしまって
その間の管理が素人管理だったのでな・・・

復旧するだろうか・・・

モダンピアノのハンマーはフエルトハンマーで
そこが難しい
やわやわ モコモコになっていたら、137.png


c0185356_08272263.jpg
ハンマーに弦の後がついているように見えるけれど
これは光の影なんだよね・・・・


ピアニシモで恐々弾いてみると
埃臭い臭いが立ち上がってくる
要は古い本のカビた臭いだ


サロンにはコンプレッサーの微振動が来ていて
調律しても1週間持たなかった
それは誰にもわからず、持ち主だけしかわからない音の世界だ


ずっと9年間 微振動だからね・・・・
一月は養生させなくちゃな


それから マイスターを呼ぼうか
10年も経てば若い調律師も育っているかな・・・?
新しい音創りを始めるには
いい技術者が必要なんだが


最近はとんと、お目にかからないねぇ・・・
辛抱がたらんのやと
運送屋の親父まで同意見よ




by yuurakuotozaemon | 2018-03-10 08:39 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)

幕間にて

このマック、立ち上げるまでに15分かかるんだよ
これでは如何にもならないので
新しいのを買うか 買わないか

避難生活の命綱
何もかもコレ一つで生き延びて来てんだよ

低周波音被害者の命綱はネット環境しかないんだ

ネット検索しか
相談窓口はなく、行政は動かないしな

丸7年 音楽もできず、家にも住めず
人権もなんもない
企業一人勝ち


DVDも止まってるので


如如として変化する音の地獄は
音楽家の宿命です
それ以上をかぶってる低周波音症候群 
苦しいわ・・・


そんなことを思いながら、演奏を聴いても
楽しくありませ〜〜〜Nん
余計に落ち込むだけじゃないか!!!

はっきり言って
感動する音楽でもなく
音でもない!!


c0185356_21545966.jpg


これがこのクラブサンの共鳴板なんだけれど
ブラスが張ってあり
ピンがこんな やわいピン

これがこの時代の良さでもある
それがこの時代の、宿命でもあるんだ


これではガンガン弾いたら止めが飛んでしまう
それをガンガンと弾くわ弾くわ・・・



ビルダーは真っ暗になり
幕間には演奏者は、あれはなんなんだ||って
舞台裏で突っかかるし

製造者はのめり込むように調律はするけれど
そうはうまくいかんわな...

演奏者の演奏とプログラムがいかんのだよ
なんで、そこを考えずに
プログラムを組んだんだ!!
ばか!!


そういうことを言う人は
まずないでしょ

特に男は、どん詰まりにならんと
自分がダメってことをわからない
一つの視点でしか
ものを見ていないので



こんな演奏会になるんだ!!!








by yuurakuotozaemon | 2017-06-21 10:32 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)
この音楽会は、なんでもありのチェンバロの演奏会で
初心者を満足させるために
何でもかんでも、ありありで
ラグタイムや、メリーウィドーなどもプログラムにあったんだよ


きっとこの演奏者の好みなんだろうね・・・


まあ、チェンバロでガンガン弾いて
楽器が壊れそうなそんな感じで
ビルダー 製作者がかわいそう

そう、そんな弾丸演奏はクラブサンには相応しくないから
だから、フォルテピアノに進化したんだ


そのプログラムで一番響いたのが
このジョスカンデプレの曲ですが、


本物を知っているだけに
複雑なこの心持ち







美しいでしょ
これだって、YouTubeアップではないですか
音悪くてコレですが
のんびりしているのは、神様を怒らせてはいけないから



よく響く壁面反射の建物でこれが鳴ったら
そら、、、、倒錯の感じになる



天正少年使節が持って帰って来た西洋の音楽で
聚楽第の秀吉がこの曲を気に入って
踊り出したという逸話があるが

本当のところどうだったかは
わからんの






by yuurakuotozaemon | 2017-06-18 20:30 | 遊楽座へようこそ | Comments(0)