人気ブログランキング |

音作衛門道楽日記 otozaemon.exblog.jp

音楽家のお遊び


by 遊楽音作衛門
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:騒音計 ( 1 ) タグの人気記事

難しい話ですいません

低周波音空気振動被害なんて
世間は知らないし、
音は見えないし、

難しい理論も理解できないし

音の変化も 観察できない


この計測データにしても、一瞬の音の形跡って
誰が理解できるか・・・
絶対的に固定したものとしか
理解できてないと思うよ


空気振動は刻々と変化する
それが自然の法則だが


長時間暴露は機械しかできない



c0185356_16094394.jpeg
c0185356_16094394.jpeg
人間は、
日本人は特に
刻々と変化する 脈動する って
わからん



島国根性が邪魔をする
いつも同じことの繰り返し、
変化のない世間で長いこと生きてきたから



刻々と変化していく音を
長期にわたって採取すること

ドレミファソラシド
一音のドだけでは 一瞬のドだけでは、音楽どころか、

後のレミファソラシはどうかって??
ベートーベンのシンフォニーはどうかって??
1時間半の演目を記録するにはどうかって??


聞こえる範疇の騒音計の範疇でも
このグラフのような軌跡ですが、

聞こえない音の低周波音被害に対して
NA-18計測

長期計測は必要なんだよ

それを表現するにはカラーで視覚化するが
またこれが被害者でも理解できないのだよ


純音で長期暴露されたら、耳は潰れます(聞こえる音の範疇)
これが聞こえない音だったらそうなるか
低周波音症候群さ



今  FFTになってきている
でも、 FFTは、さらにわかりにくいんだ
倍音が邪魔をするのでな


だんだん専門的な話になってきた
それを言っちゃ
ますます難しい
ごめんごめん


by yuurakuotozaemon | 2019-09-07 10:43 | 音作衛門物語 | Comments(0)